2007年04月07日

たまにはやるかぁ。。

 たまに書きかけて、、ちょびっつすぎて、あとで完成させてから、、と放っておいているうちに、機会を逸して。。

 とまぁそんなこんなで、ちょうしばらくぶろぐ業をやっていない訳ですが、書いておかないといけないかなぁ、そろそろやっておかないと、ぶろぐ場を借りている身分ですし、いもしない読者さんにもさみしい思いをさせてしまう訳ですし、、ということで、重くて痺れきった腰以下のしも半身をこんじょうで上げて、よぼよぼのろうばしんながら、社会に渾身の一筆、おみまいする所存にしましたよ。せんせいだよぉ。。

 うーん、ひさしぶりに書くとですね、じぶんのことせんせいとか言うのって、はげしく抵抗ありますね。だってちげーもん。しかしですね、いきがかり嬢しかたありませんから、とりあえずおれっちことおれのことをおれ自身でせんせいとよぶことにしますよぉ。く○ぇりのマネをしながら。ようするに、おれっち=せんせい<く○ぇり、ということですね。

 とどうでもいい話はおいといて、みなさんご存知と思いますが、今の話題はこれしかありません!東京ぶろーどきゃす○ぃんぐなんちゃら〜、通称T○Sさん、しゅりょうへのカウントダウン始まる、という話題です。

 ソースは4月5日発売の週間文春さん。第2弾だそうです。

 http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/ 週刊文春_070412

 とこれは違うそーすですが↓

 「2007/04/06-20:54 TBSに質問状=不二家の外部会議前議長−「朝ズバッ」報道で

 不二家の信頼回復対策会議の議長を務めていた郷原信郎・桐蔭横浜大教授は6日記者会見し、TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が不二家の不祥事に関連し放送した内容について、不二家への謝罪と訂正を求めている問題で、TBSの井上弘社長あてに公開質問状を送ったことを明らかにした。」
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007040600861 時事ドットコム

 ま、せんせいはこどくなひとり身の友ザ・○ちゃんねる、でそもそもの情報を得ていたわけなんですが、概要はこういうこと。いま発売中の文春さんや○ちゃんねるではもっと詳しい内容が書かれていますので、そちらを参照に。

 ようするに完璧くさい捏造をしていたらしいのです。

 ○ちゃんROMせんようにんげんのせんせいとしては、去年の夏休みころに大規模OFF版とかいうところでT○S放送停止運動をやっていたことを思い出します。ばなーとか貼ろうかなぁ、とまで思っていました。

 最近やこれまでの不祥事の数々、○ちゃんすれっどには列挙されているはずです。まぁいままでのことはともかくとして、今回の件はどーにもこーにも、もうツンだ!という感じなのであります。投了といういみ。

 まぁせんせい的にはくそ以下のマス○ミの一局がなくなろうがなくなるまいが、いや、なくなる方がよいと思いますが、なくなったところで残念気分になるどころか、うれぴー気分になると思うのでなくなって構わないのですが、もうこれ、つんでるんだからどうしようもないですよbyほ○え、くらいのことのように思います。ていうか、つんでくれないとどうしようもない。

 大好きなほうすてはともかくとして、まぁそもそも麻ずば!じたい見ていませんが、くそ以下のマス○ミの不二家さん叩きが常軌を逸していたことは紛れもない事実と受け止めていましたし、もう1コのぶろぐの方に少しそのことについて書いたらへんな書き込みが1つだけあってキモかったこともありますし(不二家と鳥いんふるえんざ、どちらが怖い?というかきこみでした。たしかその時のぶろぐは鳥いんふるのことにも触れていたので、そういうりあくしょんだったのだと思いますが、ただそう書いてあるだけで、あとはどこかのページにひきこみたいのかブラクラなのか、あどれすがあるだけの内容。キモコワユッスと思いました)ともかくなんともはや、そもそもさっき書いたようにてーびゅーえす自体あまり見ないので実際の放送を見たわけではありませんが、内容はごくあく非道なものだったようで、、、

 くわしくは文春、はるのちょう特大号、てーびゅーえすおわる、を読んでみてください。(※タイトルはイメージです。)

 しかしまあ、記事の中で不二家さん側とT○S製作者側とのやりとりがあるのですが、、かなりほ○えっぽいと言うか、それ以上というか、こっちは前向きなのにそっちがこっちの聞いたことに答えてくれないから話が進められないじゃないですか的な、とにかく矛先を相手側に向けて、むしろこの話に消極的なのはそっちじゃないですか的な責任転嫁はなはだしさ、読んでいるだけでヘドが出ます。はっきり言います、こいつはにんげんのクズです。(※励ましの意味です。)

 はぁー。きんぐじゃない方の3うら1よしさん万引きですって。なんかコン○ニの店長さんいきりたってしゃかりきってたように見えて、キモコワユッス。。せんせいは市民だいっきらいなんです。反射的にいきりたったり勢いづいて正論(といってもどんなバカがどんな時に口にしても、なにに対してもあてはまるだけのはずれようのない物言いレベルですが)を並べ立てているのを垣間見るだけで、ほんとにキモコワユッサーになってしまうこのごろなのです。ゆーもあせんすとか皆無なんでしょうね、そういういきりたちたがりプロまがい市民って。

 と脱線しましたが、たにんを加害者にしたてあげてほころびをみつけて徹底的に叩きまくるってやりくち、マス○ミの常套なわけです。思うに、そういういっせいに徹底的に常軌を逸して叩きまくる姿そのものがたくさんのひとに不安をもたらして、ちょっとでもすきを見せたらなにされるものか、、、って焦りに思いが及ぶからこどもとかが、じぶんがされる前に誰かをいじめ(追い込む)てしまおう、、ようするに先手をうたなければやられるのはじぶんかも知れないって不安心理を煽っているのは、おもにてーびーではないかと思うわけなんです。てーびーと関係なく、あんしんできる社会的なつながりを身の回りに持てればよいのですけど、ガッコやしょくばや身の回りがどっかーんてなってるとすると、もーこれ、バーチャル的な社会参加=てーびーになっちゃうわけなんですよね。てーびーから受けるネガティブイメージが、じっさいの世の中を見る時のフィルターになっちゃう。中途半端な真相究明、ましてやあらかじめ決まった結論に向けての意図的な事実の捻じ曲げなんかやられた日には、もーこれ立場の強いもんがちだなこれ、世の中って、、てイメージ持っちゃうし、あたまから離れなくなっちゃいますよ。もー、こわいす。

 と、ともかく、てーびゅいーえすはつぶれて構いません。せんせいはほうそう停止&めんきょ取り消し肯定派です。と、こんな記事もひろいました↓

 「TBSがテレビ朝日と経営統合のウルトラC 2007年04月03日 掲載

 経営統合を巡るTBSと楽天のガチンコのバトルはいつ終了するかわからない状況が続いている。そこで、TBSがウルトラCの奇策を用意しているという。テレビ朝日との経営統合である。朝日新聞、毎日新聞の統合案が浮上し、“本体”の統合に合わせて系列のテレ朝、TBSのメディアの再編が考えられるというのだ。ハードルは高いが、雲をつかむような話でもなさそうで……。」
 http://gendai.net/?m=view&c=010&no=19101 ゲンダイネット

 ら○てんとか、なんかきもいのでぜんぜん応援できませんが、そういう流れでなくって、この統合話、現実味を帯びてくるのではないかと、あ○スバ捏造報道(たぶん確定)の顛末を想像するに、思われてきます。あ○ひ新聞も○ちゃんでは評価低い感じで、、これってくそがみそを食うような?さもありなんな統合、あり得ないことではないと感じるのはせんせいだけでしょうか。もとい、ゲンダ○さんとせんせいだけでしょうか。でもヘタすると、ただのでかいくそになっちゃいそう。。らく○ん共々、水にどしゃーと流されてくれればいいのですが。くそは流されてしかるべきですし。

 そもそも不二家さんの不祥事といわれるもの、行政処分とかのレベルにはほど遠い話(どころか、べつに不祥事の範疇でもない?)とかなんとか…どーゆーことなんでしょう。ねーこれ、おくさん、ねー、これどういうことなんでしょうかねー。ほんっと、あきれかえってことばもでてきません。ねー、これ、廃業すべきでしょ、廃業。いちから出直すべきですよ!(※励ましのことばです。)

 もともと、あまりよくないふうに思っていたマス○ミですが、いよいよ曲がり角にさしかかってきたのは事実のようです。さようならT○S。

 あ、そうそう、あるある捏造の話、その内部調査報告放送?はんぶんだけ見ました。わりと納得という感じでした、個人的な印象として。つっこみどころはあるのかも知れませんが、どこぞのバカこめんてーたーみたく際限なくクレーマーまがいの追い討ちをかける趣味、せんせいにはありません。きちんとしたおとなのひとの姿(理解しようと考えるすがた)を垣間見ることも出来ましたし、なによりプライムタイムに70ふん?の時間を割いての放送、異例のことと思います。評価できる内容であったのかどうかは今後のことと思いますし、べつにせんせいそこまでえらくありませんから、まーとにかく、せんせい的にははんぶんでも見てよかったなぁ、と思える内容だったこと付け加えておきます。

 ロウガイ?みたいなこめんてーたーとか市民みたくなりたくない、せんせいです。とはいえ、せんせいもまだまだ未熟ないちしみんゆえ、いろいろあれこれご容赦のほどを。ということで、おしまいだよぉ。
posted by ティーチング by ミヨコ at 03:04| Comment(18) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

ちょっと避けてたんですけどぉ

 ばらばら事件、、

 せんせいはちょっと早くものごとをどーさつしすぎるところがあるのでぇ、、

 でも、いちおう、いろいろわかんないですけど、いちたにんとして、すぱっと発言します。

 身内をばらばらにする事件って、、そんなにたくさんありますか?

 身内をあやめる事件はままあります。

 ばらばら事件もたまにあります。

 でも、身内をばら、、って、せんせい思い出せるのは、おくさんの家庭に入り込んでおくさんの両親やこどもたちを電気ショックかなんかで言いなりにさせて、こどもたちにまでしたい処理をさせていたっていう気味のわるい生き物の事件くらいしかありません。ありましたよね、こんな事件、、捕まったおとこの、気が大きくなっちゃってるのかなぁて感じの気味の悪い笑い顔が、あたまにこびりついて離れません。じぶんのよく(支配欲)にだけ従順な犬ころ。おぞましいかぎりです。

 ちょっと避けていたので、最初の頃の情報はうろおぼえになりますが、

 たしか、妹が言ったとされるセリフそのまんまが、容疑者の供述内容だったと思います。けっこう長い。

 これ、せんせい違和感ありました。

 りゆう1

 普通は「ゆめがない」となじられたのでカッとなって、、ていう感じだと思います。なのに、妹が言ったとされるセリフがそのまま、容疑者の供述となっていた。

 もしかしたらマス○ミが、これまでの事件では意図的に短くしていたのかも知れません。実際、日にちがたって最近の記事やてれびでは「なじられ、カッとなり‥」みたく内容が短くされています。くわしくはよくわかりませんが、、

 ともかく、感じたのは、この供述内容は、相手の言葉しかない!ほんにんがどこにもいない!ということ。

 とてもツルツルした印象を受けました。その後、たまたま見た朝のばんぐみで、高校のそつぎょうの時に俳句みたいなのを詠んでいて、父の影がどうのとかいう内容だったこと、、うまいのかへたなのかわかりませんが、感じたのは「父」を面前にかざしているって感じ。

 ようするに言いたいのは、じぶんを隠すために身内を晒しているって感じがする、ということです。

 りゆう2

 さつじんをするくらいショックな言葉だったら、じぶんの口からすらすら?喋れるのはおかしいのでは??

 べつにトラウマとかとは違うでしょうから、事情は異なってくるのかも知れませんが、

 とてもショックな言葉なのに、なんかすらすら喋ってる感じがする。

 しょっくであればあるほど、じぶんの口から言うのは嫌なものじゃないですかね。言われてつらいこと、、それもさつじんまでしてしまうほど許せないことなのです。言葉を濁すとか、口に出すのも嫌って感じになるとか、なんかあるような気がするのですが、この供述にはそれが感じられませんでした。

 せんせい的にすぱっと言うと、

 このはんにん

 異常です。

 過度な期待を負わされたり、歯にきぬきせない、それはそれで問題ありな妹になじられたりで、キレるのもいたしかたないのじゃないか、、みたいな報道のされ方してると思いますが、すっぱりいうと、そんなの問題じゃない。このはんにんの異常性が最大にして絶対のこの事件の問題点です。

 もちろん、そうなってしまったという経緯についてはいろいろあるかと思いますが、

 1.身内をばらばらに
 2.妹のセリフそのままを動機として供述

 の2点ですでに、せんせい的には同上の余地なし、、問題はこのはんにんの異常性にあると感じられます。。

 ばらばらにした理由は、処理に困ってあとでごみ収集に出そうと思って、みたいな話しらしいですが、どらいすぎてこわいです。そりゃそうかも知れませんが、、、

 供述も動機となったことがらの説明としては、そうかも知れません。でもしかし、おなじセリフを言われてみんながみんな相手をばらばらにするわけではありません。キツイ台詞という印象が、このはんにんに対して、ある種の同情的な意見につながっているように思いますが、すぱっと言うと、これは妹が言ったと「はんにんが」言っているにすぎません。たぶん言ったのだろうとは思いますが、その部分だけを作為的にひとまえに晒しているのは、確実にはんにん自身です。

 晒す、というと言い方がわるいかも知れません。が、せんせい思うに、このはんにん、そうして自分を可愛がり続けてきたのではないかと思います。ちょっと憶測がすぎますが、得られるものは得たいけど誰にも何も与えたくない、、って感じのひとのような気がします。

 じぶんでじぶんをあざ笑う、みたいなところまでいっちゃったのかなぁ、と思っていましたが、せんせい思うよりずっと異常なひとかも知れません。

 妹が家族と言い争い、なんて記事も登場していますが、べつにはんにんがリークしている訳ではないでしょうけど、意図的なリーク情報にも見えてしまいます。家族にとってもやっかいものの妹だったのだ、、ということを受けて、ある意味ではただしいことをしたのだ、とはんにんは思っているかも知れません。ただしいとまでは言わなくても、家族にとってもやっかいだったじゃん、てはんにん自身が思っていそうな、、

 ほんとうの動機はわかりません。つるつるしていてつかみ所のない人間性。そうなってしまったのにはいろいろな事情があるかも知れませんが、他人事としていうと、ともかく歯医者さんになってくれなくてよかった。こんなひとに治療されるのは、せんせい、嫌です。

 おそらくは、これからいろいろな事実が出てくるごとに、つじつまというか、事実と事実がうまく繋ぎあわせられなくて、つきあって見ているひとたちが混乱するような話になるでしょう。

 箇所箇所については、たしかにまあ‥というりくつを持っているはずです。が、それらは繋ぎあわされることはない。じぶんじしん、という大切なパーツが抜け落ちているでしょうから、まとまることはありません。周りが好意的な解釈をするか、そうでない解釈をするか、それ次第にすべてを委ねていきているような生き物です。じぶんのすることのセキニンもすべて、そこ(周囲のにんげん)にあると考えているようないきもの、、常にじぶんを被害者の位置においておきたいだけのせいぶつでは、とせんせいは思います。

 セキニンうんぬんとか、せんせいきらいです。そういうの意識したいと思いません。べつに自然でいいのですが、こういうひととかいると意識しなくちゃいけなくなる、、それ自体苦痛です。

 身内以外、つきあってくれたひといるでしょうか?かわいそうな浪人生の隠れ蓑を失ったら、この先はんにん自身を隠してくれるものはあったでしょうか?

 たにん様のかぞくのことですから、さしでがましいことは言えませんが、かぞくにいろいろ問題はあったのでしょう。ですが、すくなくともこの事件に関しては100ぱーせんと、はんにんの異常さに問題ありだと思います。おそかれはやかれ、どこかでなにかしでかしていたでしょう。。

 なくなった妹さんのご冥福をお祈りします。

 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070108/mng_____sya_____014.shtml
 『ごみ収集なく自室に』 短大生切断 処分、合宿後を予定

 http://www.asahi.com/national/update/0109/TKY200701090067.html
 家族に何が なお見えぬ真相 渋谷の短大生殺害事件
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

どくリンゴを手渡す女王みたい、、

 日興、利益水増しの疑い 証券監視委、課徴金5億円検討
 http://www.asahi.com/business/update/1216/024.html asahi.com:2006年12月16日22時38分

 ”証券大手「日興コーディアルグループ」(東京都中央区)が、05年3月期決算に子会社間で生じた利益だけを計上して、総額500億円の社債を発行した疑いがあることが、証券取引等監視委員会の調べで分かった。監視委は、投資家の判断を誤らせる可能性があったことを重視。同社に5億円の課徴金の納付と有価証券報告書の訂正を命じるよう、金融庁に勧告することを検討している。”


 2006/12/19現在 前日比(%)-200円(-14.09%ストップ安)、年初来安値の1219円を叩き出している、○チローさんのCMでおなじみ「日興コーディアルグループ」の粉飾決済疑惑ネタ、きたーΣ・0・;というニュースです。はい。

 ていびーではあんまりやってませんね。せんせいも○ちゃんねるで知りました。はい、きたこれ、せんせいですよ。まじっくすでしょうか?ほんと、これ、、

 いくつもの新聞あんどいくつかのていびーでも報じられているとのことで、まじっくすなのでしょう。詳しくは、読んでもわからないかも知れませんが、各しんぶんなどでどうぞ。せんせいもちんぷんですが、

 せんせいなりに簡略にまとめてみますと、

 1.孫会社が会社買収。
      ↓
 2.そのお金を調達するために孫会社が社債発行。子会社が購入。
      ↓
 3.なんだか知らないけど、その社債は買収会社の株価と連動して、片一方に利益、片一方に同額の損失が出る仕組みらしく、、
      ↓
 4.子会社おお儲け、あんど、孫会社ちょう損する。
      ↓
 5.決算の際、孫会社を連結から外す、、
      ↓
 6.おお儲けだけ計上される。結果、親会社グループないす利益をたたき出す☆という財務諸表完成!
      ↓
 7.それを元に、親会社グループ500おくえんの社債発行する。
      ↓
 えんど。

 という感じでしょうか。↑の記事の図解などを参考に作りました。誤りがあったとしてもそれは誤謬です。粉飾ではありませんのであしからず。ふん。

 しかしどうやら、せんせいが丹精込めて作ったチャート図だけがすべてではないようで、そもそも社債の発行(孫会社)自体が書類の記載不備の問題で発行されなかったのにあたかものうプレブレムかのように偽り、発行済みかのように報告し、実際それは期間前倒しの発行となるので実際の発行時期との差が生まれ、その期間内の利益(生じるはずのない利益)を計上していた、とかなんとかいう話もありんす。


 →”このため、日興は本来、社債発行に伴う利益は約100億円だったものが、実際には発行されていない社債で評価益140億円が日興の連結業績に反映されていたとして、改めてSPCまでを連結対象とし有価証券報告書を訂正するとした。

 一方、今回の訂正はあくまで書類の改竄という手続き上の不正に伴うもので、「投資子会社とSPC間の社債取引や、SPCを連結対象外としていた当時の会計上の判断そのものは適正だった」(森田收・財務部門執行役)と強調した。 ”
 http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200612190030a.nwc FujiSankei Business i


 ふむり。こちらを見ると、あくまでさっきせんせいが書いたややこしい話のほうだけ!の問題であり、丹精込めて作ったチャート図の方はべつにおうけいじゃん、という見解らしいです、コ○デアル、あいであるグループさんの方は。

 連結外しは是なのか否なのか、については、


 http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20061219/mng_____kei_____004.shtml
日興コーディアル連結外し<上>

 ”<解説>投資家保護 軸足に厳罰

 日興コーディアルグループが投資目的の孫会社を連結対象から外した会計処理は、ルール上は専門家の間でも適否の判断が分かれるグレーゾーンにある。しかし、監視委は投資家が不利な立場になる可能性を重視、利用者保護に軸足を移している金融行政の流れに沿い、勧告に踏み切った。”


 ということでグレーゾ〜ン、ふ〜じこ(ふじお)ちゃ〜ん、ということらしいです。わけわからん。そう、なんともかんともわからんちん、なゾ〜ンらしいです。

 よぐわがりばぜんT0T〜連結は出資割合に限らず人的な関係性もじろじろ見て、この子がどこの子なのか判断せねばなりませぬ、ということは常識中の常識ですから、、と言ってもそれが実際どんな感じなのか知りませんし、それにしたって会社側と監視委員会とは判断が別れているようですし、ふむー、もうしらん。

 ともあれ、ていびーであまりにも報じない、あんど、すくない報道は、どうなのかなー?と首を傾げざるを得ません。民放にとってはスポンサー?あまり大々的に報じるといろいろな混乱が生じるから?うーん、まあそうかも知れませんけど、新聞はいろいろ書いているわけですし、ふむう、やっぱていびーってコドモ向けの媒体なのかも知れません。それならそれで、週間こどもにゅーす(ばいN○K)くらいはっきりしっかりしてくらたらいいのですが、一見のオトナっぽさを装っているだけに、もっともらしくてなんともはや。。

 べつにていびー批判をしたいのではありません。でも実際、かなりびっぐニュースのようなのに、なんだろうなー??と。


 ほにゃぶどあのこととは分けて考えなくてはいけないと思います(いこーるではない)。財務諸表についてのセキニンは経営者にあるのですから、その点はなんらかのセキニン問題(コーぐるーぷのトップの人は社長職を退いたとのことですが。→会長になったとか)あるのは当然かと思います。上場廃止も、、、?

 ほにゃぶどあはせ○ぶグループ(?)の方が似てるかも知れません。経営形態というか。こ○であるの方とはぜんぜん違うかも。べつにこ○であるの肩を持つ訳ではありませんが、ぼり○もんがタイホなんだからこっちだってーと言うのは、どうなのかこうなのか。可能性はあるのかも知れませんが、短絡的すぎるのではと思います。


 ということで今日の表題「どくリンゴ、、」は、せんせいはあまり評価していない元すけーとじょうおうのあ○か○し○かさんを例えての言葉です。

 だってぇー、見ちゃったんですもん。まおちゃんが「プレッシャーは感じていない」ってインタビューで答えているのに、「認めたくないだけ」とかばっさり(なつもり?)コメントしているのを、、

 ぷれっしゃーぷれっしゃーってバ○のひとつ覚えみたいに言っていれば、そりゃハズレはないですよ。ぜんぜんないのかっ!?って問われれば、誰だってすこしくらいはあるでしょうし、その問いかけ自体がすでにぷれっしゃーですし、もーほんと、あのひとの言うじぶんって、あまりに他人すぎて、はぁ〜ってため息でちゃうんですもん。

 じぶんの問題でしょ?ってつんけんすることで、葛藤を他人に押し付けてる。

 うつむいて入場したまおっくすちゃんに、自信がないからとか落ち着けていないからとかもっともらしいっぽいこと言っていましたけど、単に風邪引いてたんじゃない?なんかだるいなーとか、足元がふわふわするなーとか、その程度のことだったんじゃない?と真相はわかりませんが。

 せんせい、あんまいいふうに思っていない方ですから、元じょうおうの顔も、「認めたくないだけ」の時のフンって鼻で笑うようなところも、ちょう毒々しく見えてしまいます。暗がりに隠れて他人の失敗を待ちわびているような感じ、おばけみたい、、

 正体がバレるのが怖くてぽーかーフェイスみたくしている。て感じして、きもこわっくすです。

 プレッシャーなら、前の試合の方があったと思います。勝つしかファイナルへ進む道はない!とか煽られてたし。それを世界レコードを叩き出して突破したMAOっくすちゃんですよ。比べたらファイナルのプレッシャーなんて、、コメントは正直な気持ちだと思います。そんなに感じていないYOって。

 一芸メダリストとは次元が違うんだよ、バカ。

 ↑だ、だれですか。こんな書き込みかいたひとΣT0Tこのひと→($_$)に決定。


 せんせいが怒るのは、いつもたったひとつのことです。

 お前、なに見て喋ってんの?

 バ○なひとは、がちがちにかためた自己保身のための正論(と言っても、並べている文言が正しいだけ。ハズレようのない言葉の羅列)を盲目的に押し通そうとするだけで、ものを見て考えようとはせずアテハメようとするだけです。

 葛藤を避けるのはべつにいいですけど、極度になるともーコレ、ただの気ぐ○い、、むぐう。

 やたら葛藤しているからっていいひとって訳でもなんでもないですから。自分大好きに自惚れすぎても、これいかに、な訳ですし。

 ようするに、あらし、です。荒らし。場をめちゃくちゃにするだけの荒らしです。するーできない方が悪いとか言い出すような、、きっと、○○○から来たのでしょうね。早くふるさとに帰れるといいですね。ふん。

 まぁいいですけど。かかわると、やぶへびです。元じょうおうさんもある一面でしかないかも知れません。にしてもMAOっぺへの嫉妬はものすご、、むぐう。

 では、おしまい。ぐっない。(※しーすぁーぶろぐメンテナンスのため、翌日のUPになりました。)
posted by ティーチング by ミヨコ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

すこしリニューアル

 ほんの少しですが、まいなーチェンジというのでしょうか。しました、コレ。

 ⇒の欄にある写真の数々は今ちまたで噂のアフィリですので、お間違えなく。

 一番上のえーえぬえーフィギュアは品切れ中だそうですし、去年出たものですし、この間ほにゃ田空港に行った時もぜんぜんありませんでしたので、すでに幻かも知れません。しかし、紹介ページはあるので突然出荷されるかもわかりませんので、油断禁物ΣXoX

 ほかにとくにありません。

 最近は、どんな話題がちまたをせっけんしているのでしょう?道路特定財源?が骨スルーな感じになったとかならないとか。そんなにちほうに道路が必要なのかなー、、夜ズバっと言うと、絶対イラナイと思うのですが、当局に目をつけられたらことなので、もしゃもしゃしておきます。

 いろいろと難しいものですね、、記憶違いでなければ残業代も割り増しにすることで実際はなくす方向に持ってゆきたかった国側に対して、財界から待ったがかかり強制力のない骨スルーなものになったとかならないとか、ソースないので本当だったかどうかもしゃもしゃですが、いつのまにかホワイトカラーでぃびじょん1、の内容もよく知りませんが、訳のわからない話になっている(みたい)、、せんせい思うに、くににお金少なければ法人税UPしかないと思いますけどね。だって、好景気の恩恵を受けているのは持っているひとは持っているの、持っている側にひとたちでしょう。優遇しすぎ?ていると凸力が強くなって、せいじをしたくてもモノも言えなくなってしまいますよ、バカイズミさん。

 よくわかりませんから、さっきからそうですが、あてずっぽうでモノを言いますと、がそりん税半分にしてそれを道路にあてがっていればいいのじゃないかと思いますが、これいかに。

 うーん、いらないかなぁ。うーん、でもがそりん税だから道路のために使うのがいいのかなぁ。うーむ、そうですね、一般財源化でもなんでも財源化してしまうと、もうその財源ありきになってしまいますから、道路だけでいいことにしましょう。んでも、今の取り方(減税されることがなさそう)なら、一般財源化するのは悪くないかも知れません。本当は税を少なくして、道路を作るお金をひっぱりあいするようなことなくすのがいいと思いますが。

 せんせいはちほうの人間ではないので、よくわかりませんが、道路はそんなに必要なのでしょうか。とうきょう地方には必要と思いますΣ(・o・;がーん!と思われるかも知れませんが、しゅとこうの改修その他、なぜかもうれつに車が多いので、いろいろ必要かと思います。本当は?車なんかいらないのじゃないかと思いますが、いると言えばやっぱりいるのだと思いますから、なくすことは出来ません。

 ちほうだと、車がなければサティへも買い物に行けませんから、必需なのだと思いますが、いまもってちょう不足というところ、あるのかなぁ。あると言えばあるのでしょうが、その辺はタンクとかでなんとかならないかなぁ。タンクでサティへ、、牛車でもいいですけど。

 余談ですが、

 せんせいのうちの近所ではPS3もWiiも売っていませんでした。売り切れToT〜

 べつに買う準備が出来ている訳ではないので、あっても困るのですが、売っているところを見てみたいなあとは思います。もし余裕があれば○○○を購入したいなぁ、、と。

 Wiiのろんちのカドゥケウス?はなかなか面白いらしいです。て評判を某掲示板でちらちら見ました。ハンマーでなんかするやつもなかなかとか。ふーむ、新しいゲーム時代のまくあけでしょうか。ふーむ。

 ハイスペック競争みたいの、せんせい思うにアーケードでやったらどうか、と思うのですが、どうなのでしょう。CGを極めたいなら映画でも、、

 F1でもレギュレーションでもってハイスペックになりすぎないように制限をかける訳で、きょうれつに要すると、お金持ちばっかりが勝つ=単なる資金力競争になってはよくないという意味で抑える必要があるのではないか、という話。

 くわしくないので、つっこみ無用です。F1のレギュレーションが↑のような意味だけで決まっている訳ないじゃん!くらいのことわかります。他知りませんが。

 言いたいところは、需要と供給のバランスと言いましょうか、ソフトの開発費(将来的にはハイスペックでも安く開発出来るようになるかも知れませんが)のことも考えれば、ハード側である程度のバランスを取る必要があるのではないか、ということです。じゃないと、ただ単にハイスペックの投売りになってしまう。欲しがるひとは、それをバラせて他の必要な何かに転用することの出来るひとに限られてしまう。いこーる、高級なすくらっぷということになってしまう。

 ちまたでもPほにゃ3は、どうかなぁ、、という感じみたいですが、確かに、せんせいのうちの近所の売り場ではWほにゃiの方が大々的でしたね。手ごたえが違うのかなぁ。

 予言はしません。ですが、ちょう人気タイトルもなんとなく重たく重荷感が出てくるとすると、今までのものを一新してにゅータイトルで新たなすたーと☆が出来やすいのは、やっぱWほにゃiかなぁということで、ぞくぞく面白タイトルが出てくる予感はします、はい。DSのしれんとかが、どれくらい売れるかによるのかも、と、にん○堂以外のソフトハウスの盛り上がりを期待しつつ、ゲームをやり始めてもすぐに気力すくなくなってしまうせんせいは、もう寝ます。おやすみなさい。
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の臨時授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

え!というニュース

 「住基ネット判決の裁判長自殺

 3日朝、大阪高等裁判所の裁判官が兵庫県宝塚市の自宅で首をつって自殺しているのが見つかり、警察が動機を調べています。この裁判官は、3日前の先月30日、住基ネットをめぐる裁判の2審で、住基ネットは憲法に違反すると判断した判決を言い渡したばかりでした。」(12月3日 19時20分)
 http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2006/12/03/t20061203000114.html NHKニュース

 というニュース。こちら↓では、

 「大阪高裁判事が自殺か 住基ネットに違憲判断

 兵庫県出身で一九七○年に判事補。神戸地裁判事、広島家裁所長などを経て二○○四年九月から大阪高裁の部総括判事。

 神戸地裁では「尼崎公害訴訟」を担当。一九九九年二月、企業が総額約二十四億円の解決金を支払う内容で和解を成立させた。二○○○年一月には、判決で排ガスの排出差し止めを初めて命じた。」
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200612030368.html 中国新聞

 という方だと報じています。うーむ、ぜんぜん知らないひとです。そうなんだーという感想しかもてませんが、なんだか気持ちのわるいニュースです。

 国に対して、抗うような判断を下したから、圧力をかけられて、、がーん。なんてこともインプレッションしてしまいますが、よくわかりません。にしても、どうしてまた、、というニュースですね。記事を見るかぎり、あきらかにじさつと思われますが。むーむ。

 昨日(2日)付けの社説では、

 ”判決は、防衛庁が自衛官募集に際し、自治体から得た個人情報を、問題例として挙げた。4情報のほか募集対象者の健康状態の情報も受け取り、データベース化していたことが3年前に発覚した。

 「個人情報が際限なく集積・結合されて利用されていく危険性が具体的に存在する」と、判決は述べた。しかし、この一例だけをもって、住基ネットが危険だと言えるのか。

 これは、住基ネットそのものの問題ではない。情報管理のあり方が問われたに過ぎず、個人情報保護法の施行後には、こうした対応は考えにくい。

 過去、ネットからの情報漏えいや不正侵入などは起きていない。付番を住民の選択に任せていた横浜市も今夏、「総合的に安全」として全員参加に改めた。

 判決は、本人が情報の提供や利用の可否を決める「自己情報コントロール権」が侵害されたという。しかし、これはまだ確立した法概念ではない。”
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061201ig90.htm 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 との記事もあります。抜粋ですが、文末は「行政機関は情報管理を徹底し、住民の漠とした不安の解消に努めなければならない。」と括られています。漠とした不安を広めたのはマスコ○だろうに、、と思ってしまったくらいで、詳しくないのでなんとも言えません。

 こんばんは、はい、せんせいです。せんせいは師走ですし、いろいろ忙しいのでぶろぐの更新滞りがちですが、仕方ないのでもんく言わせません。じゆーばんざい。

 これを機に住基ネットのことを調べるとかめんどうなので、たしか「住民基本台帳ネットワーク」の略が住基ネットなのだと思う、というくらいの知識でお話を進めてゆきたいと思います。

 ↑の社説を読む限り、

 1.個人情報が際限なく集積される恐れがある、と今回の裁判では判断された。
 2.しかしそれは情報管理のあり方の問題であり、(社説では)論点がずれているのではないかと指摘。
 3.過去、ネットからの情報漏えいや不正侵入はない。
 4.自己情報コントロール権という概念は法的に確立したものではない。

 ふーむ。実際にはとくに問題が起きていないのに、ちょっといきすぎた判断ではないのかーということでしょうか。1の恐れに関しては上記のように前例はあるようです。しかし、それがあったとしてもそれは情報管理の問題であり、住基ネットの問題ではない、限った話ではないのではないか、ということかしらん。

 やばい、なんだかもうわかんなくなってきた。読んでいるひとは理解OKでしょうか。要するに、情報集積に問題があるよー(前例もあるし)それはよくないことです、というのはその通りかも知れないけど、ネット自体を違憲とするのはちょっとどうか、ということ。。みたいな感じだと思います。

 「個人情報保護対策に欠陥がある」との判断で離脱を認めた、とのことですから、保護対策不十分なものに法的拘束力はない!ということで、基本的人権の侵害=違憲、という話になった感じがします。裁判所としては、情報管理まで含めて判断しなくてはいけん(Σ・o駄じゃれ!?)という感じでしょうか。

 問題としてあげている点は社説も裁判所も同じなのかも知れません。別れているのは結論=判断ということでしょうか。

 にしても、つい先日、判決を言い渡したばかりの裁判官がじさつしてしまうなんて、、なんだかキモチワルイ話です。どきどきしすぎてもなんですが、最近では世界史の履修がどうたらこうたらで校長先生がくびをぎゅーΣ(ToTがーん、て、、

 誰かにものを言わせる世の中になりすぎているのでしょうか?セキニンとかなんとかにかこつけて、追い討ちをかけるようなマネがすぎるのかも知れません。

 まぁ、このニュースが先日の判決と関係があるのかどうかはわからないのですが、なんかむぎゅるなインプレッションは拭えません。


 とりあえず、こんなところで。復党は前のそうりがしっちゃかめっちゃかしたことの後始末にすぎません。押し付けられた皆様方、ご苦労様です。権力から遠いひとにほどしわ寄せがゆく仕組み、毎度のことです。

 今後、みなさん(せんせいも含む)にもしわ寄せがゆくでしょう。自分の感情的欲求を満たしたいがためだけの権力行使に、付き合わされるひとは災難です。国民規模の問題ですから、近未来○信よりも始末が悪い。だから、付いていっちゃダメ!だと言ったのに、、この前の選挙で自○党に入れたひとたちは税金10倍とかならないですかね。もー。

 仕事とか職務にかこつけて傍若無人なひと、もしかしたら増えているのかも知れません。都合が悪くなれば、一個人としての脆弱さを強調しだしたりして、、仮面○イダーのわるものみたいです。ただ命令されてやっただけなんだー、てな命乞いをしながらも、後ろ手にはしっかり武器を握っていたり。。

 古い自○党に戻るとか戻らないとかの懸念。見当ハズレです。もともと新しくありません。アタ○のオ○シイおバ○さんがダダをこねて自作自演を演じたことの後処理にすぎません。あたかも新しい自○党がそこにあるかのごとくな話ですが、一体何処にあるのでしょう?ちるど○んでしょうか、それとも総裁選にもろに影響あったくせに脱派閥型せいじが新しいとでも言うのでしょうか(いやみ)。何が新しいのかさっぱりです。

 こうした、どさくさに紛れた刷り込みはどうなのでしょうか。どさくさに紛れて、既成事実であるかのごとく刷り込まれてゆく感じ。一法案に反対したひとたちを、あたかも改革の抵抗勢力と位置付け、改革反対派であるかのように喧伝し、既成事実化してゆこうとするかのごとく、りゅうのごとく、、

 懸念はべつに安○そうりが勝手に発言したわけではありません。たぶん。いろいろなところから出た話なのだと思います。なんと的外れな懸念でしょう。古いとか新しいとかの問題ではないと思います。もっと単純な話。再三、先ほどから述べているように、好きなときに好きなところでうん○したひとがいたので、その後始末に追われているだけの話です。すじとか関係ありません。

 前そうりにおかれましては、使い捨てされるのを恐れずに、今回の復党問題、強行に反対!なんて異を唱えるつもりはないでしょう。そもそも使い捨ての憂き目に会う前に、圧倒的な支持を前回の選挙でうけながら、自分のタイミングで勝手に辞めていった前そうりです(いやみ)。何の信念もありません。


 以上、日曜日(3日)に書いたものです。いろいろあって、いまになりました。

 ソ○ーのプレ○テ作ったひと、昇格人事になったそうですね。事実上、第一線を退くカタチに。それを受けて?プ○ステ3の人気ソフトが発売中止&開発中止してそのノウハウを別タイトルの同名シリーズに反映させるとかいう発表があったそうです。

 短期的にはソ○ーの敗北は必至な情勢のようです。Wいい対X□○という対決の構図に変わってくるのかも知れません。大作ソフトはX□○、Wいいではサードパーティが任天堂ブランドソフトの信頼性を超えるソフトを供給できるかどうか、にかかってくるかも知れません。PS3はマルチで供給されるソフトの第2プラットホームになってしまうかも、、

 ま、長期的なことはまだまだわかりません。アジアインドア選手権?とかいうスポーツイベントにテレビゲームを正式種目として採用しよう、なんて話もあるそうです。もしこれが実現して、そのゲームハードに選ばれるのがX□○だとしたら、、ソ○ーさんとしてはかなり痛いのではないかと思います。ゲーマーのひとはそちら、ライトに遊びたいひとはWいい、なんて大別されるようになると、P.S3の居場所が、、、

 ま、ソフトが充実しているP.S2が採用されれば、とくに問題ない話かも知れません。ピンチは事実のようですし、逆にチャンスの目というものもなさそうですが、贅沢品を信じられない価格で提供してくれているのは事実のようですから、だからなんだという話にはなりますが、ぐわんばって欲しいものです。

 Wいいはやってみたいなぁ。。でも、いろいろ揃えたらそれなりのお金がかかる訳で、、でも楽しそう。直感的な感覚で楽しめるっていうのは、遊びの基本かもわかりませんね。うーん、、先立つものがあれば。。では。
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

日本になりたい?ほにゃ朝鮮

 ぺけ朝鮮が、核実験をしたそうです。たいへんなことです。

 はい、そこでトンデモ妄言を発信します、せんせいです。よろ。

 ほにゃちょうせんさんが目指しているのはズバリ!わがくに、じゃぱーんではないか?と思うのですが、これいかに。

 理由。

 世界でいちばんつよい国は米国です。なんばーわん。唯一の超大国と言われている米国こそ、いまの世界の親玉です。

 ほにゃちょうせんさんは、自分たちが生き残る道を探っています。

 自分たち、と言っても、中枢にいるひとたちのことですが。

 そうしたひとたちが生き残る道として一番よいと思うのは。実際、核実験をした訳で、ほにゃスタンとかみたいに、核保有国として米国に認められることなのではないでしょうか?

 パキほにゃんのことはよく知りませんが、なんやかんやでOKみたくなったとかいう話。ほにゃちょうせんさんも、その線を狙っているという話もあります。

 ひらたく言えば、米国に認められることで生き残ろうという戦略、です。

 とした場合、、この辺からトンデモかも知れませんが、夜ズバっと言います。

 中国も韓国もほにゃちょうせんにとっては、存在価値ありません。いらね、という話。

 極東の小国であるわがにほんは、ほにゃちょうせんが核実験をしたとかしないとかで大騒ぎしています。自分のところに落ちてくるのではないか。きゃーこわーい、きもーい、と、てれび局によっては核兵器を保有したYOと断言(?)するほどにくそ騒ぎしています。

 たしかに大事件ではありますが、

 果たして、矛先はわがにほんなのでしょうか?本当は米国まで飛ばしたいけど、まだ無理だからと言って、じゃあわがにほん、と短絡的に考えてよいのでしょうか?

 夜ズバっと言うと、せんせい思うに、矛先はわがにほんではありません。

 もちろん米国ではあります。そうしないと米国と1たい1の協議が出来ない。ほにゃスタンとかインほにゃとかがどういう経緯でどうなったのか、ぜんぜん知りませんが、いま、ほにゃちょうせんが要求していること=米国との差し向かいでの協議を実現させるには、そうした脅迫紛いの行為でしか道は開けないものと思われます。

 ですが、べつに米国を攻撃したい訳ではない。実はむしろ、なかよくしたいのです。だって、表面的だけでもなかよしが実現するということは、米国に認められるということですから、なかよくしたい。なかよくしたいのに攻撃する訳ないじゃないですか。だから米国を攻撃はしない。

 ふんで、いま米国とちょうなかよしなのは、わがにほんです。ということは、米国となかよくしたいほにゃちょうせんさんですから、わがにほんを攻撃することは米国とのなかよしが遠のいてしまいますから、攻撃はしない。

 とにもかくにも、ほにゃちょうせん中枢部のひとたちは、米国となかよくしたいのです!

 極端に言えば、わがにほんで言う「天皇」として、生き残りたい。

 あくまで、わがにほんで言うところの、、ですからイコールではありません。敗戦により、もしかしたら最高責任者として責任をとらされていたかも知れない、わがにほんの天皇陛下は、しっかり国の象徴として生き残られておられますよね。くどいようですが、イコールではありませんよ。

 要するに言うと、ほにゃちょうせんは、わがにほんになりたい訳です。で、さらっと言いますが、反日・抗日みたいなのはブラフです。はったりずむ。

 もち、根本的にブラフという訳だはありません。今となっては、ということです。

 今となっては、反日なんてなんの意味もありません。そんなことしたって、別にこれ以上お金持ちになれる訳でもないし、自分たちの身が保証される訳でもありません。

 これまでだって政治的なカードとしてしか使っていなかったのではないでしょうか。あんど、国内を統治するため。

 中国や韓国は、反日というスタンスでのシンパシーをほにゃちょうせんに持っているかも知れません。今までは確かにそうだったかも知れません。

 しかし、今となっては、追い詰められて困っているほにゃちょうせんせんには、ぶっちゃけどうでもいい話なのです。わがにほんへの恨みつらみなんて、どうでもいい。恐らくそのことは、中国、韓国とも気付くことはないでしょう。中国はずーっと、自分を大いなる理解者だと思いこんでいるだけでしょうし、韓国は韓国で、名目だけでも統一を願っている同胞意識でもって繋がりを感じているだけでしょう。

 くどいですが、今となっては、ほにゃちょうせんさんにとって、反日も抗日も同朋意識もくそもなにもないのではないでしょうか。そんな悠長なこと考えているのはお隣の国々だけなのではないでしょうか。

 となると、むしろ矛先が向けられる可能性として危険なのが韓○さんです。

 中○さんは、なんかでかい国ですから、ちょっと遠慮。もちろん、わざわざ矛先をどこかへ向けなくてはいけないという訳ではないですから、ほにゃちょうせんさんが韓○さんを狙っているというのではありません。

 ただ、国境を接していますし、実際問題、統一国家となった時に困るのは、たくさんの食べられない人たちを救わなければならなくなる韓○の方なので、もしほにゃちょうせんが崩壊してどこかが面倒を見なくてはいけないとなった時には、小競り合いやいざこざが起こるかも知れません。

 という訳で、実際問題、ぶつかる可能性があるのはわがにほんではなく、お隣の国ではないか、と思う訳です。

 もちろん核を使うとは思えません。あくまで抑止力。米国となかよくなって独立国家として認められた場合でも、促される?かたちで統一的な国家としてお隣の国と関係してゆく場合でも、核はちょう有効です。

 とにかく、いちばんの狙いは米国に認められる、認めさせることでしょう。ほにゃちょうせんってアリじゃん?!と米国さんが言い出したら、わがにほんは、まーそうですねぇ、ごにょごにょ、、という話しか出来ませんし、中国やロシアは自分たちに核が向けられてさえいなければ、べつにどうでもいいし、て感じで、いちばん、えー!となるのは韓○さんだと思いますが、これいかに。

 実際、統一国家なんてなったら、国連の事務総長でしたか、次期のひとは韓○の方らしいですし、てなると、無下にイヤとも言えないでしょうし、じゃあ統一しましょうかと言ったって、核保有国に自動的になってしまうのはよくないでしょうからその廃棄も韓○が主導でしなくてはならないでしょうし、いろいろめんどくさい。本当に統一を願っているひとなんているのでしょうか?反日シンパシーの果ての無責任な妄言なのではないでしょうか。

 そのへなへなシンパシーから一番最初に降りるのは、ほにゃちょうせんではないかという話。最後に取り残されるのは韓○さんなこと間違いないでしょう。韓○は中○の動向を見てから決めますからね。

 べつに、わがにほんにとって楽観的な見方をしたいのではありません。考えてみると、こうなんじゃないかなーという話。ほにゃちょうせんさんが米国に国として認められたくて、モデルとしてわがにほんを見ているとするならば、あり得ない狙いではないのではないでしょうか。

 それくらい切羽詰っている、と言えるのではないか。へなへなシンパシーに気をとられていると、ちゃっかり抜け出そうとしているほにゃちょうせんさんに出し抜かれるだけなのではないか。そう思ったりするせんせいはデンパなのでしょうか。これいかに。

 にしても何にしても、わがにほんとしては鼻息荒げて軍事力UPなんてする必要ないと思います。無駄です。もし万一、どかーんばきゅーんとかなっても勝つに決まっています。後ろには米国もいます。それよりむしろ経済です。経済的に困っているから、核というカード1枚でなんとかしようとしているだけなので、わがにほんとして、もし本気で対抗するなら核保有ですがそれはよくないので、余計な兵器をわんさか米国から買う必要ありません、無駄金です。

 もちろんこのシナリオは、ほにゃちょうせんサイドの話なので、米国さんの狙いはまた別にあるのかもわかりませんので、こうなる!という話ではありません。思うに、わがにほんにとってはそれほど脅威ではないのではないか?という話です。大事件ではありますが、きーきー言うほどではないと思います。

 なんだか、わがにほんの方が脅威を感じていて、お隣、はんなら国の方が悠長な印象受けますが、どちらがボケているのでしょうか。ちょう隣な訳ですから、実験でも放射能が漏れてふら〜と風に流されてでも来たら大変なはずなのですが、、へんなシンパシーに安心感を抱いているのでしょうね。たぶん出し抜かれます。それだけは、どういう結末になっても変わらないでしょう。どうでもいいですが。
posted by ティーチング by ミヨコ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

商業放送ですから、、

 にほんでは民間放送と呼ばれるものの、米こくでは商業放送と言われるもの。いっつあTVメディア。CMとCMの間に、どうでもいいTV称コメンテイターさんがむにゃむにゃ喋るアレのことです。

 正確に言うと、CMとCMの間に事件事故等の事実を含むCMとCMの間に、なんだかよくわかるようなわからないようなTV称コメンテイターさんがむにゃむにゃ喋って、TVに出てカンチガイしちゃったひとがセク○ラして降板させられるような、アレのことです。

 「ミクシィ」しかり、「さ○らちゃんを救う会」しかり、、

 金を掻き集める直前に、新番組よろしく、短期集中的にキャンペーンをうつ手法。

 そういえばクロー○アップ現代でも、ミク○ィの回はいつもの女のひとじゃなかったなあ、、などと思い返してみたりして。

 こんばんは。今夜はディープインパクト優勝祝いをします。ワインの代わりに養○酒を飲みます。ビン直、通称らっぱ飲みです。ちぇけらっちょ(オエ〜)はい、ディープせんせいです。自称Cガールです。

 ミク○ィ飽きたので、最近の詳しいこと知りません。ただ、カスはカスです。順調に下がったと思ったら一転、高騰したりしているようですが、アメ○ロのちん○す社長あたりがぼろ儲けしているように、証券会社ともども、くそちんかすであること疑いようありません。でも、濡れ手に粟で儲かっていることウラヤマシスです。どうぶつの森を楽しんでいるせんせいは、水やりを切らして赤カブを枯らしてしまいました。掘ったら、ぱらり、、とむなしく葉が散りました。とんでもない損失です。

 ネットに勤しんでいる方々、さらには、今日が日曜日だということを今の今まで忘れていた曜日感覚のまひした旧ニー○の方々。新ニー○のひと達は土日は市場がお休みなので、曜日知ってますよ。格好だけでも旧→新に改めることおすすめします。一歩先を行って、もれは海外の市場にも目を光らせているから、とうその言い訳で曜日感覚をごまかすことはおすすめしません。さむいです。

 なにが言いたいかというとですね、要するにネットをよく利用する方々はもうすっかりお馴染みでしょうが、、と言いたかったのです。「さ○らちゃん」の話題。ほんの一週間で80すれオーバー(通算)の驚異的な勢いでレス数を伸ばし続けている、あの話題のことです。

 内容は「○ちゃんねる」などで見てください。あまりに大量のざれごと、、もとい、豊富な貴重情報あんど証言あんど、その他大量のざれご、、むぐう。とても追いつけない勢いですから、ここでどうしろとか無理です。

 せんせい的には、それほど関心なかったのですが、せんせい的指摘を2、3。

 ま、すでに○ちゃんでも指摘されていることではありますが、

 1.5月に病気判明。なのに、つい最近(9月29日付の更新にて公表)ご両親、自己負担のお金調達する。

 →当初は全額募金でまかなう、という主旨であったように思われます。だってふつー、募金って、自分達ではまかないきれないお金だからたのむー、って話でしょう。だったら、予め、今回で言えば3千万円!低い目標額を設定できたはずなんですよ。それを初めっから1おく3千6百まんとか言ってるし、移植するにはそれくらいのお金がかかるのだということをアピールする意味でこの金額設定にした、とか言ってたみたいだし、今後の治療費などを考えたら自己負担は避けたいからアメリカへの渡航、現地での滞在、移植、んでもって帰ってくるまで一切合財を募金でまかないたい、って言ってたみたいだし、今回の「まつり」の流れを見ても、○ちゃんなどの凸を受けて、とってつけたように3千万円!出した、っていうのが妥当な見方だと思います。

 だいたい、なげーよ。5ヶ月くらいあったのに、なんで昨日おとといまでメドがつかねーんだよ。公式HPを見るとUPされた写真にはくっきりはっきりと、趣味のいい桃色の「のぼり」が写っています。急いでHP立ち上げてんのかなんなのかわけわかめの「ソフト○ンク」のHPとは大違いです。せんせいボーダふぉんユーザーですから、もろ関係あります。そう、HPの出来も段違いですが、某「ソフト○ンク」の携帯ショップのちょうショボイあの灰色の文字の看板あんどのぼりと比べたら「さ○らちゃんを救う会」ののぼりの趣味のよさ、出来のよさ光り輝きます☆

 ケイタイ、さ○らちゃんに乗り換えようかなぁ、、ソフト○ンクのHPの素材写真にはちょう爆笑でした。横向いちゃった、って。

 言いたいのは、そんなのぼりとか準備万端に出来てんのに、なんで肝心の資金のメドさえついていないままスタートさせているのか?です。なんかミク○ィの見せカブ(?)くさい感じしない?見せることで吊り上げる魂胆。あくまで、見せる、ことですから、ほんとうに存在するものなのかどうか、、、

 3千万円!なんて、まとまったお金でなくてもよかったのです。ほんの少しでも、予め捻出していて当然なのです。だいたい3千万円!なんて額、この両親お金持ちだぞーって触れ回られちゃったから、これくらいが妥当だろうと設定した額じゃないの?(お金持ちなのが事実かどうか、詳しくはわかりません)

 2.テンプレート疑惑

 たくさんのレスの中で、1つだけ、この指摘を見かけました。流し読みしていたり、80分の2、3しか覗いていませんので、ひょっとこしたら何回も指摘されているのかも知れませんが、

 こちら「まなちゃんを救う会」のHPより↓

 「両親からのメッセージ

 最初に咳をし始めた時にも、お医者様の言う「風邪」の診断を疑うことも無く、すぐに元気になるものだと思っていました。ですから、生後三ヶ月を過ぎ、症状が改善しないことから検査を受けた病院で「拡張型心筋症」の診断を受けた時は、私たちにはその現実が信じられず、受け入れられず、数日の間二人で泣いてばかりいました。産まれてきたばかりの幼い我が子が、なぜこのようなつらい病気にならなければならないのか、何度代わってやりたいと思ったかわかりません。

 主治医からこのままでは愛の命はあと一年も持たないと宣告されました。助けるには海外での移植手術にチャレンジするしかないことも教えていただきました。

 ですが、移植を実現するには莫大な費用がかかるため、皆様の善意におすがりし、募金に頼らざるを得ません。誠に勝手なお願いだとは思いますが、私たち両親の何としても愛を助けたいと思う気持ちを汲んでいただき、愛に生きるチャンスを与えていただければと切に願っております。愛も小さな体で一日一日を精一杯頑張っています。皆様の温かいお力添えとご協力をどうぞよろしくお願いいたします。」

 http://ameblo.jp/save-mana/entry-10009472795.html 両親からのメッセージです|まなちゃんを救う会

 抜粋です。こちらも抜粋。「さくらちゃんを救う会」のHPより↓

 「両親からのごあいさつ

 ちょっと風邪を引いている程度にしか見えないさくらが「特発性拘束型心筋症」という、原因はわからず、10万人に1人もいないという珍しい病気だと告げられた時、私たちは二人で泣いてばかりいました。さくらの前では泣かないように努力しました。しかし、時々我慢できなく涙をこぼすと、そばに来て「よしよし」と小さな手で優しくなでながら慰めてくれるさくらに、よけい涙があふれてしまいました。3歳、4歳というかわいい盛りの無邪気な笑い顔。こんなに元気なのにいつ突然倒れるかわからない病気だなんて…。代わってやれない、自分のふがいなさに世の中はとてつもなく非情に見えました。

 医師の診察では早い段階から「現代の医学では有効な治療法はない。移植しかない。」と告げられていました。しかしその移植の道は、日本では開かれていません。

 移植を実現するには膨大な費用がかかります。皆様のご好意におすがりし、募金に頼らざるを得ないことは、誠に心苦しく存じますが、なんとしてもさくらを助けたいと思う気持ちをご理解いただき、なにとぞさくらに生きてゆくチャンスを与えていただければと心から願っております。

 小さな身体で一日一日、病気と闘っているさくらに、なにとぞ皆様の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。」

 http://www.sakurahelp.com/contents/ryoshin-ai.html さくらちゃんを救う会/両親からのごあいさつ

 ですって。おくさん。どうです、おくさん。抜粋なので似ているところを取り上げました。ですが、これらの箇所はすべて話しの骨子です。骨子であってましたっけ?骨格?とにかく背骨みたいに大事な部分だということです。要点ということ。

 指摘した○ちゃんねらーは、自分の言葉ではない、とバッサリ。せんせいも同意です。

 ですが、片方だけを見た方は気付くよちありません。見比べて初めて、しょっぱなから待望かよー、とくりびつてんぎょうする訳です。

 ネットによる情報の氾濫。あたかもオープンなメディアであるようなふりをして、実際に目にしないまま盲目的に信用してしまう人間をコバカに扱うことの出来るメディア。

 HPが公開されているのだから、きちんとオープンに運営されているのだ。という思い込みは厳禁です。

 せんせいのブログもそうですが、あくまで個人的な情報発信源であって、かーなーらーずしーも、責任ある紳士淑女が運営しているとは限らないシロモノなのです!

 カンケないすけど、ま○ちゃんのブログ、せんせいがもういっこやってるブログと同じアメ○ロなんですよね。あんなテンプレあったかな?、、あ、こっちのテンプレはブログデザインのことです。そうそう、デザインもふげー似ているんですよね。ま○ちゃん、さ○らちゃん。

 カンケないのかあるのか、ま○ちゃんのページのUPタイムは「2006-02-24 00:00:00」です。時間設定万全って感じ?確か、任意で時間を設定できたと思うのですが、いぶかしく思っているだけに、なんかコワイ、、

 3.はとくにありません。いろいろありますが、めんどいので○ちゃんとか見てください。

 現在的結論を言うと、せんせいはこの募金、賛同しません。もちろん、さ○らちゃんには早く元気で健康になって欲しいです。これは、せんせいだけでなく○ちゃねらーの総意でもあると思います。まつり好きなだけで80以上のスレッドを消費することは出来ないと思います。きじょ板の方がシビアです。ろうがふーふー拳しか出来ないせんせいと違って、3倍かいおう拳まで出せるひとたちの集まりです。深入りはきんもつです。

 しかし、さ○らちゃんの愛らしい写真を見るにつけ、もの悲しくなってしまう今日この頃。○っこさんもほとんど私的日記しか書かなくなり、セミリタイア気味の今日この頃。ひとの善意につけこむような所業、、事実なら許せないかぎりです。

 あんまりひとを悲しくさせないで、、、


 ○ちゃんねるにて「○気の毒な旧支援派」と称される”『さくらちゃんを救う会』応援ブログ”→名称変更”「救う会」について考えるブログ”はこちら↓

 http://blogs.yahoo.co.jp/sakurarode33

 9月22日開設だそうで、まったくもってちょう速攻に「まつり」の渦に巻き込まれてしまったようです。ご本人は、文面から察するにキチンとしたくればーな方のように見受けられます。

 「さ○らちゃんを救う会」のことを聞いて、いてもたてもいられず、早々にブログを立ち上げ、自主的に応援してゆこうと決意された方のよう。閉鎖を撤回しタイトル変更が表す主旨を掲げて、ブログを存続させるあたり、なかなかもってたふな方とお見受けします。せんせいなら、そっこう話題を変えて泣き寝入り(泣く泣く諦めることではなく、本当に枕を涙でぬらしながら寝ること)するところです。でもって気分が変わったら、たまにぐちぐち言いながらも2度と振り返ることなく夢と希望に向かって飛躍(逃避)します。これほんと。

 ふげーちゃんとしたひとみたいですから、せんせいのところと同じような気分で訪れてはいけません。○阪民国のひととふ○お華人民共和国のひとは訪れてはいけません。げ○んだからです。

 ともかく、最近は公○党の新党首さんの「自民党も民主党も”国家”という枠組みばかりにとらわれ、上からのものの見方になっている。もっと”人”の声を大事にしないといけない」という主旨の発言、そうだなー、なんて関心したりしてしまう自分がいるの事実な昨今、こんなにしっちゃかめっちゃかじゃ、信じられる「ブレない」何かにすがりたくなるのも無理ないかなー、なんて思ったりしまんす。要は、ウソでもいいから善意的な気持ちだけを抱いて生きてゆきたい…と願うのも無理ないっすの世の中な感じ、してしまう訳です。

 昔からあることなのかも知れません。知らなかった方が幸せだったのかも知れません。善意あるひとたちと一緒に、善意ある行動だと信じられることに自分を捧げたい、、もしかしたらこういうの批判的に見るひと多いかも知れませんが、全面的に肯定する訳ではなくても、心情は察するにあまりあーる。だって、あれもこれも疑ってなきゃあぶないってなったら、、あたま壊れちゃいますよ。。

 公○党さんは、そりゃ、せいねん部とか太くてうさんくさいパイプ持っていますから”人”とくに就職難、競争社会のしわよせをくっている若者の声、聞く機会多いかも知れません。んでもって、ほにゃ価がっかいに入れば職があるよーみたいな話になるか、ならなくても行き場のなくなったおーるだーふりーめー○んを取り込めば、うしし、、みたいな目論見、あるんじゃないかなぁと思いますから、オソロシスな訳で。

 「儲ける」と書いて「信者」とよむ。と、漢字検定では0てんになってしまいますが、いくらひとを食い物にしたかでかちぐみ負けぐみに分かれるような世の中、、になってはいけません!そんなのウソです!

 キレイごとでなく、そんな考えに囚われれば、そく食い物に、、

 しくしく。

 あ、でも、せんせい、かぶに興味ありマス。って、ぱそこん買ったのがそもそもそういう魂胆だったんですけど、賃金ないですから出来ない訳で、できたら、粟でもひえでも、おれのものはおれのもの、、いいじゃないですかぁ、だって5おくとか、せんせいにはふさわしい、じゃ、ない、で、す、さー。

 、、、あっち行ってください、もう。さよなら。なに見てんですか!閉店ですよ、閉店!ちゃんちゃん。
posted by ティーチング by ミヨコ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

食傷気味?

 ちょっとひと言です。

 ぼり○もんさんの弁護士さん。まったく完全に、ぼり○もんさんに食われています。

 もうとっくの昔に気付いていますか、、みなさん。せんせいもです。みや○ちさんも、の○ちさんもそうですが、まったく完全に食われています。恐ろしい限りです。

 なんで?どうして?なんで?はあ?どういうこと??

 こうしたまくし立てと相手の欠如を指摘することでのあたかも正論で、ひとを食い物にするのです。

 冷静であろうとする相手の心理につけこんでいる。まあ、つけこまれる方も冷静さに対してコンプレックスがありすぎなので、自業自得な部分はありますが、まったく恐ろしい限りです。

 弁護士さんも「あなた弁護士なんだから当然これくらい、、、」みたいな接し方(煽り)を受けて、結局はスポークスマンをさせられ、責任をすべて負わされているだけなのに、おのれのコンプを晒すことを最も恐れている内心を突かれて「当然だよ、ぼり○クン」ぐらいのことを言うハメになっている。

 TVで使われる弁のコメントはいつも「相手の言うことは矛盾している」の一点張り。恐らく、本当にそれしかコメントしていないのだと思います。TVの編集ナシ、ということ。

 それしか言わなければ、それしか放送しようがないですからね。

 最悪の上司のようなものです。感情的で自分の機嫌次第の振る舞いなのに、それをいちいち正論化する。相手の落ち度に関して過敏に反応し、その過敏さを相手の中で慢性化させる。ほんの些細なミスでも過剰に取り沙汰されるため、過剰に反応されるのでは?という思いが慢性化し、いつも不安感から抜け出せない部下、、虚勢を張りたがるひとは、そういう状況でもおれは平気さ、という素振りを見せたがるものです。くわれすぎです。

 ぼり○もんなんて、ただのクレーマーですし、背景にあるのは「金」という「力」のみです。プラ○ドで優勝したミル○さんは人格者ですが、もし、それくらい強いひとがぼり○もんさんレベルの人間性だったとしたら、スタッフは殴るわ、おくさんは殴るわ、こどももくそも自分のイライラに触れるようなものは殴るわ蹴るわで、いずれは身内にも見放され、あげく訴えられること間違いなしでしょう。

 コイ○ミンさんの改革なんて、既成事実さえ作ってしまえば、最初は過剰な反応(抵抗)を示していたものも、時の経過とともに慣れや飽きが生じて収まってゆき、やがては事実として受け入れられる、という性質を利用した「やったもん勝ち」社会への洗脳でしかありません。

 要するに、どこかしらの女子○生を拉致し、逃げる気力が失われるまで監禁し続け、自分のことを「ご主人様」と呼ばせることで満足を得る、、ただそれだけのことを推奨したにすぎません。

 ドあほうの「国民」の支持を背景に、、、

 こんばんは、はい、せんせいです。紹介遅れましたが。先日、せんせいはたまたま麻○さんの演説を聴く機会がありました。追っかけのひとたちのゲートフラッグも目にしました。「俺達は太郎が好きだー!」というような文言の書かれたフラッグが3つばかり。ネットから発生した運動かも知れません。せんせい的には「好きだ」という表現が率直で好印象を持ちました。そういう意思表示をリアルにするのって、よいことだと思います。実際、麻○さんにもウケていました。

 それはそれとして。

 話がボリからスライドしますが、実際に総裁になったのは安○さんです。

 せんせいは先日、せんせいの大好きな報ステにお三方が出演していらっしゃるのを目にして、谷○→「100m道路が必要だ!」、麻○→「片側2車線、ないし3車線、将来的にまかないきれなくなれば地下道を作ればいいじゃないか」、安○さん→「誰もが子供の頃に描いた未来都市に出てくるビルとビルを空中で繋ぐチューブ型の道路をぜひ!完成させたい」というようなそれぞれの主張スタンスだなあ、と感じました。(あくまで、せんせいの脳内のたとえです。道路の話なんて出ていません)

 わかりやすく?言うと、実は一番野心的なのが谷○さん。麻○さんは現実的で、安○さんは非常に理念的、というのか、理想をカタチにしたいという思いが強いひとのように見えました。

 憲法改正は自民党結党以来の悲願だそうです(確か)。自立した国として、国を守るためには、自立した軍事力(どこにも頼らなくても戦えるような)が必要だ!なんて言いだしそうな気がします。徴兵制、ほにゃ兵器、、

 ともかく、麻○さんは口が悪くて女のひとに敬遠されるであろう反面、ワルっぽさがモテそうなおじさんって感じもして、遊び上手な雰囲気もあって、言うことは率直で、ネットの世界を見て見ぬフリをするようなおとなとは違って、、と好きになる要素はわかりますが、だからといって、そういう麻○さんがいる自○党はいい!なんてことにはならないはずです。

 負けるのは予め分かっている訳ですから、個性をアピールするには絶好の機会であって、それは自○党的に、野党と違って人材豊富なんだよ、というプロパガンダであること疑って見なくてはなりません。

 安○がダメでも麻○、谷○、まだまだ楽しみはあるぞ、なんて言っていてはダメやろーです。麻○さんには、コイ○ミンさんが森きろう総理の時にカトー乱さんを支持もへったくれもしなかったしたたかさと同じような期待感をひそかに抱いてみたりもしますが、コイ○ミンさんで懲りているので、本気にはしません。もともと谷○さんがいいかな、と思っていたのですが、消費税UPは嫌ですし(最低最悪でも痛みに耐える構造改革5年のツケを清算してからにしてください)、安○さんの向こうをはりすぎな感じで、そういうのって自分を縛ることになるだけじゃないかしらん、と思うので、どうかなあ、、と。

 次に控えているカードが、、、なんて幻想いりません。とはいうものの、民○党さんがどんな感じなのか、せんせいよく知りません。おざ○さんは硫黄島とか行っているらしいですが、大好きな報ステで「一度やらせてみてください」と仰っていました。せんせい的には、そうするしかほかに、よく知る方法思いつかないんですよねえ。不勉強のおにですし。

 と、ぜんぜん話が逸れてしまいました。もともとはぼり○もんさんの話。ミクシ○とか、くそ以下の株屋の話はまた週末にでも。それまでには決着?がついていることと思いますし、もうすでに、、かもわかりませんが、株価は毎日動きますので動向をば、じろーっと見てからに。

 ぐーぐるニュースでぐぐってみると18日付のニュースまでしかありません。19日の内容が2件見当たりますが、検索の結果は18日付(「ミクシィ」でニュース検索)。一応お知らせしておきます。今日は9月20日(日付が変わって21日深夜ですが)今日のミクシィの株価は268万円です。前日から14万下げています。

 ま、それでもタダで刷った紙が200まん以上で売れる(?)のですから、刷ったひとたちは痛くも痒くもないですがね。

 くわれる方がわるい、といえばわるいかも知れませんが、ひどい話ですよね。敬意をはらわれることも、愛されることも一生ないでしょう。それと引き換えに手に入れたほにゃ億円です。
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ミスティックリバー

 容疑の男子学生、遺体で発見 徳山高専事件:asahi.com
 http://www.asahi.com/national/update/0907/SEB200609070010.html

 2006年09月07日13時17分
 山口県周南市の徳山工業高等専門学校で土木建築工学科5年の中谷歩(あゆみ)さん(20)が殺害された事件で、県警は7日、殺人容疑で逮捕状を取っていた同市に住む同級生の男子学生(19)とみられる遺体を山口県下松市内で見つけた。男子学生は事件直後から行方がわからなくなっていた。近くで学生が乗っていたバイクも見つかった。県警は自殺とみて詳しく調べている。容疑者が死亡したと見られることで、殺害動機など事件の全容を解明するのは難しくなった。

 というニュース。おくやみ申し上げます。逃走直後に自殺したのではないか、という見方が強いようです。

 ちょっとキツイこと書きますよ。読みたくない方は、右の欄にある○っこさんの日記のページにでもジャンプしてください。

 被害者のあゆみさんにも、おくやみ申し上げます。

 が、ご両親のコメントがなんとも、、、

 「太陽だった」というコメントはすでに有名だと思います。そのくらい輝いていたお子さんだったのでしょう。

 が、今回の被疑者の少年、自殺を受けてのコメント、、

 「本当のことが聞けなくなった。生きて罪を償って欲しかった」との旨。テレビで紹介されたのをうろ覚えで書いているので、詳細は違っているかも知れません。でも、、

 はい、せんせいです。あくまで、せんせい的にではありますが、今回のコメントには、、驚愕しました。絶句です。今こんなことを言うのは、ちょっと過剰に反応しすぎなのかもわかりません。でも、あまりにも、ひどい。

 どうしてこんなにも一方的になれるのだろうと、、

 せんせい的には絶句してしまう訳です。メディアがそう祭り上げているのでしょうか?にしても、あまりにも、おそろしい、、

 せんせい思うに、あゆみさんには、少なからず心当たりあったと思います。言葉にするのは難しく、はばかられ、憶測での性格ですが、きっとあゆみさん的には、思い浮かべたくもない言葉の数々で、おそらくは、徹底的に無視したくなるような事柄でしょう。

 あくまで憶測でしかありませんが、おそらくは「思い」の行き違い。おそらくは、少年の方が一方的に近い形で、その思いを背負い込んでいたのでしょう。

 あゆみさんからすれば「頼んだ覚えはない」背負い込みでしょう、、、

 本当に太陽なのか、と言えば、単に「光しか取り込みたくない」だけで、暗さは一切背負い込みたくない!というだけなのでは?と、せんせい的には思います。

 それは「太陽」ではありません。すべての光を取り込む「ブラックホール」でしかありません。

 徹底して「暗さ」を嫌う、極度に葛藤を嫌う、、

 今回の発見を受け、ご両親が顔を出してインタビューに答えるようになった動機とは、、

 「あゆみのためにも、ものを言うのに(いつまでも)顔を隠していたのでは、、」

 というのは頷けました。が、

 「この姿を加害者のご両親にも見ていただきたい」

 て、そ、そっち?!

 、、、

 突然のこと、ほんの少し前までは思いもかけなかったような出来事。動揺したり混乱したりすること、無理のないことと思いますが。しかし、

 徹底して、闇を避けている、、

 自分の娘が引き起こした事件かも知れないということに考えを深めもせず、もちろん仮にそうであったとした場合、話を聞くつもりはあるでしょうが、おそらくは、だからといって殺す必要はない!との理由で、結局は徹底的に、相手からの納得ゆく説明を求めることに固執するでしょう。

 あまりに固執し、ちょっとやりすぎじゃないのか、という雰囲気になれば、自分達は被害者なのだ、ということを改めて強調するようになるでしょう。

 鬼の首を取ったかのような行為。に見えてしまいますが、これいかに。

 おそらく、あゆみさんは、性格が悪いというのではなく、わがよの春がごとく、楽しくはしゃぎまわっていたのでしょう。明るい青春時代を過ごしたかった。

 それが悪いのかと言われれば、べつに悪いとは言えません。せんせいは他人ですから、知らんがな でおしまいな話です。ただ、極度に「闇」を嫌う性質は、さきほども書きましたが、決して「=太陽」ではないのです。むしろ「光の亡者」であり、その亡者には必ず、闇の部分を背負い込まされる人間を周りに生んでしまうのです。

 おそらくは、知っているひとは知っている、と思いますよ。ただ、口にすればやぶへびになるので、決して誰も口にしないでしょうが。思い当たるフシを掴んでいるひとは、周りにいると思います。

 、、、2人きりで会っていたのは偶然なのか。何の疑いもなく少年に着いて行き、何ひとつ不穏なものを感じることもなく、殺されたのか。それとも、ひとりでいるところを狙われて、襲われたのか。いづれにしても、どのパターンでも同じ程度の可能性が、現時点ではあると思いますが、、

 少年の犯行は衝動的なものでは、と推察します。なぜなら、以前から計画していたのなら、逃走後すぐに(?)自殺しなかったのでは、と思うからです。事前に逃走の計画を立てているはず、というのではなく、人を殺すための「仕方のないことなのだ」という自分への言い聞かせ、が出来ているはずだ、と思うからです。

 少年は混乱の中、命を絶ったのでは、と思います。特別な場所じゃない。ただ行き着いただけの場所。

 一応、申し上げておきますが、せんせいはべつに少年を擁護したい訳ではありません。どちらかというと、ご両親や被害者のあゆむさんに対して批判的であり、懐疑的である、というだけです。

 むしろ、加害少年のお母さんの心痛が思いやられて、本当に一番辛いのは、少年の親御さんなのではないか、と思っています。

 ミスティックリバーという映画のラストで、子供にさえ無視される母親と、その母親と目が合って、勝ち誇ったように不気味に笑う女。女は女で、我が家から継娘がいなくなったことで満足を得、とがった感情の槍を矛に収めることが出来たのですが、その代償として、何も晴れないまま暗鬱とした気持ちを背負わなくてはならないもうひとりの女を生んだ。ショーン・○ン演じる、単純「太陽バカ」の父親が、一方的に相手からの「話」による納得を求め、感情的に「仕方のない」殺人を犯す話。

 こうした話は、客観的な立場から見て、やぶへびになる可能性が大きいですから、、

 匿名(掲示板)について、いろいろ言われるところあるかも知れません。けれど、こうしたことは匿名でしか語れないことかも知れません。映画の話ではないですよ。鬼の首を取り、それを葵の御紋のように振りかざすことに違和感を感じないひとが、一方的に話の納得を求めるとなると、、

 なんでも、やったもん勝ち!としか言っていません。こんな事件も、こんな報道も。おそらく、両親への批判が囁かれるようになればマス○ミは、それをそのまま被害者両親に突きつけて、どうしてそんな見方をする人がいるのか、と発言させ、心痛を察するかのふりをして、実際にはマス○ミ的に言いたいことを一個人に言わせ、味方を装って、飽きるまで一個人の背中にのっかり続けることでしょう。

 相変わらずの垂れ流しでスミマセソが、容疑者と見られる少年の自殺と思われる結末を受けてなお、我が身の言い分のみを繰り返す感覚には、せんせい的にコワイ感があるので、記しました。

 はい、あなたわるいことしましたね。
 ↓
 問い詰め、問い詰め、、
 ↓
 納得させろ、納得させろ、、
 ↓
 、、、、

 これ、正しいことをしているのではありません。単に、間違いようのないことに執着しているだけ。

 我が身可愛く、ちょっとのくもりにも過剰な拒否反応を起こし、ちっとも我慢することなく、なんでなんでなんで、と繰り返し執拗に納得を求める性質。考えている、我慢しているように見えても、それはただ単に、自分が悪者に見られることを恐れているのみ。徹底的な我が身可愛さがなせる、おそろしい「密室のお犬様」思考です。

 やり方だけを覚え、それをソツなくこなすだけの子供、増えていませんか?

 一体、誰がそうしたのでしょう。。
posted by ティーチング by ミヨコ at 20:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

9.14

 去年は9.11でしたね、、○民党に投票した方々、猛省を促します。

 今年は9.14、、

 mixi上場だそうです(東証マザーズ)。

 ”SNSのミクシィが9月14日に上場――時価総額1000億円超も

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「mixi(ミクシィ)」を運営するミクシィは14日、東証マザーズに9月14日に上場する承認を東京証券取引所から受けたと発表した。

 想定価格である1株155万円に上場後の株式数7万500株をかけると時価総額は1092億円になる。

 ミクシィの06年3月期の売上高は18億9345万円で、営業利益が9億1236万円と売上高の約50%にもなる。純利益も5億7628万円を確保している。

 06年3月期の売り上げのうち求人広告が約12億円と3分の2、ネット広告が残りを占める。”

 インターネット-最新ニュース:IT-PLUS
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba000014082006

 抜粋記事です。○ちゃんねる、ビジネスニュース板に掲載されているのと同じソース。

 はい、せんせいです。こんばんは。夏休み気分でぼやぼやしているひとはいませんか?○民党総裁選について真剣に考えているつもりになっている、去年9月に○民党に投票した罪滅ぼし風情を気取っている、おばかさんはいませんか?総裁選なんて、今更真剣に考えたところでどうにもなりません。ましてや、○民党に投票したのなら、これから起こることもすべて、一生をかけて償っていってもらわなければ割りにあいません。今更、何を考えても無意味です。ふん。

 と、ツンとしておいて、、

 あとで、デレっとする予定なのでお楽しみに。今流行のツンデレですよ。しかし、あくまで予定ツンデレなので油断しないように。と、またツン、、

 ともかくですね「ミクシィ」せんせいは、よく知りません。ふげーうさんく、、むぐう、というくらいにしか捉えていません。

 このニュースを目にした時も、くりびつてんぎょう。直前に「○ッグ○メラ」の上場があり、3営業日?で公募価格割れを起こした(はず)ばかりだったからです。

 「○ッグ○メラ」は、借金返済のため、市場の金をアテにした様子でしたが、、

 「ミクシィ」は何を???

 ”【仮条件は130万円〜155万円(予想PER93.0倍〜107.3倍)】

 ポストヤフー、楽天の次世代IT企業として注目されるウェブ2.0関連企業の本命であり、社長の笠原氏はウェブ2.0世代「7人の侍」の一人(週刊エコノミスト6/6号より)として注目度の高い案件となろう。次世代ネット関連の本命としての高い初値買い人気と、市場からの調達額が100億円を超える大型案件であるための需給面での上値の重さとの綱引きのなかで、公募価格に対して初値までの上昇率は50%以内に留まる水準が初値メドとして意識されそうだ。

 今年に入り市場からの調達額が100億円を超えた案件11社の公募価格から初値までの平均上昇率は+12.9%と低調であり、上昇率が20%を超えたのは3社に過ぎない。大型案件=低パフォーマンスであることが今回のIPOにおいても逆風となると考えられ、公募価格を160万円として、初値は200〜240万円をメドとしておきたい。

 (2006年8月19日制作、8月28日仮条件修正)”

 フィスコIPOナビ | 投資情報のフィスコ
 http://fisco.jp/sp/nav/exclusive/0608/

 抜粋です。上出の記事では、ウェブ2.0関連企業の前例として「ドリコム(2月IPO)」公募価格76万円→初値347万円(+356.6%アップ)、「オウケイウェイヴ(6月IPO)」公募価格15.5万円→初値19万円(+22.6%アップ)の記載もあります。

 こちら2つの案件は「調達額10億円台」とのことで、価格差は上場時期の違いによるものでは、と分析しています。一時期に比べて、ネット関連であれば数倍の初値は当然、、というような局面ではなくなってきている、とも指摘しています。

 今回の話は「100億円台」どころではなく「1000億円台」なのですが、せんせいはIPOも、まざぁ〜ずもよく知りませんので、なんのこっちゃわかりません。とにかく、とてつもない額であることは間違いないと思いますが。

 要するにやりたいことは、初値で高値がつくから、たくさんのひとから155万円くらい欲しいYOということ、、?

 て、いうか、もともとちり紙よりも使い道のない紙っきれを100万200万の額で売りさばこうという話な訳で、○内さん曰く?偽札を刷るようなもの。葉っぱのお金を現金に換えようという話、であっていると思います。

 本来的には、業務拡大のため多くの資金を市場からの支持を得て調達しよう、というのが「上場」というものなのではないのでしょうか。

 すでに「IPO=数倍に跳ね上がる」をアテにしたマネーゲームをアテにした上場、にすぎないのかな、と思うのですが、これいかに。

 もっとも、こうしたことは珍しくもなんともなく、今日公判が行われたほにゃぶどあの元社長ことボリ○モンさんが指示したのかどうかまだわかりませんが、おなじみ○○証券○○○Cとかなんとかを主幹事にしての嵩上げ行為(合法、たぶん)など、もろもろの手段を用い、市場から金を巻き上げて時価総額増やそうと、現金化して手っ取り早く金を作ろう、という話、たぁくさんありますよねぇ、、、

 ちょっと脱線しますが、ボリ○モンさんの公判。検察側、大丈夫なのでしょうか?冒頭陳述とやら、ニュースでちら見しただけですが、なんだか週刊誌の記事(ソース:情報通)程度な感じがしますが、、大丈夫なのかなぁ。ほっとけば、大気圏でもくずとなった(もしくは、部下をもくずにした)であろう大失態?を演じるはずだったのに、それを遮ってまで捕まえたのですから、それなりにキッチリしてもらわないと、、もー、アテにしてるんだからがんばってよねぇ〜(予定デレ、ココ)。

 もちろん、せんせいも数倍に跳ね上がる株、欲しいです。なぜなら金の亡者(所持スタンド:ゴールデンどくろ)ですから、ドギャーン!と跳ね上がる株なら是が非でも手に入れたいと思います。

 誰かください。ストックオプションみたく、社員価格、できればタダでください。

 、、、もらえそうにないので、すねます。もらえたら、あまりもんく言いません。だからといって、嫉妬でものを言っているのだと括らないでください。まあ、そう括るひとは工○員さんかxx教信者さんだけと思いますが。

 しばらく前に「ミクシィ」のHPを覗いた時には「シャンプーの広告」が全面にあったように記憶しているのですが、今見たらフツーでした。公募価格決定を明日に控え、差し替えたのでしょうか?それとも、せんせいの見間違い?

 ともあれ、株式会社ミクシィは「Find Job !」という求人広告のお仕事もしています。

 冒頭の記事を再び引用↓

 ”06年3月期の売り上げのうち求人広告が約12億円と3分の2、ネット広告が残りを占める。”

 求人広告で12億円。ネット広告で6億円。(有料会員の会費収入もあるらしいが、いくらくらい?)

 上場するのは「株式会社ミクシィ」なので、べつに「ソーシャルネットワーキングサービス ミクシィ」があまり儲かってなくても構わないと思うのですが、、

 求人広告会社が1000億円台の資金調達に走るって、、???

 一体、何するつもり?


 転職・アルバイト・派遣の求人情報 Find Job !
 http://www.find-job.net/

 ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]
 http://mixi.jp/home.pl

 【企業】SNS最大手のミクシィが9月東証マザーズに上場…時価総額1000億円超も[08/14]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155556477/
posted by ティーチング by ミヨコ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。