2005年12月25日

ハーツクライでした

 おくれてますが、よそうしてました、ほんとです。せんせいです。

 にわかよそうのまとめ。

 1.じょっきーがいこく人。

 2.なので位置取りは前に(枠も内側)。

 3.強い

 にほんの方が騎乗していれば、おそらく入着まで(5着以内)と思っていましたよ。後ろからのレースになるでしょうし。

 がいこくの方は「そんなのかんけーねー」みたいな感じありますから、どんどん前にゆくことしばしば。ダンスインザムードもそうでしたよね。

 しかし勝つとは思っていませんでした。でーぷの敗因は?

 けっかろんのまとめ。

 1.たけ騎手は15年ありまに勝っていない。

 2.有馬はキレのしょうぶになりにくい。地方競馬みたくなりやすい。

 3.向こう正面で、でーぷ後退。

 ありまは上がり35びょうを切れなくても勝ち目のあるレース。ありまだけ好走するうま、復活劇などがあるのはそのためです。

 地方競馬みたく、というのは、押して押しての泥くさいレースになるということ。中央の華やかな、後方から一気にまくる、というのは出来にくいということ。ありまでなくても、やよい賞、さつき賞、とくにさつき賞を大外一気は至難のわざです。おぺらおーくらいしか知りません。

 たけ騎手は地方競馬大得意というわけではなさそう。難しい、、というコメントをいつかしてらしたと思います。

 向こう正面で後退したのは、おそらくペースが遅くなり、勢いあまっていたのをなだめ続けていたら、ディープ自身が「ふわん」としたからではないか、と思います。ふわん、というのは、気の抜けた感じ。ふーん、という感じだったかも知れません(でーぷの中で)。

 でーぷ、と書くのは「ディ」とうまく書けないからです。デ、と、チィ、を組み合わせて、チ、だけ消さなければいけなくて、めんどうなのです。

 おいといて、ふわん、としたでーぷは、あまりリズムよく走れなかったのではないかと思います。ひといき入れる、というより、あれ?違うの?という感じだったのでは、と推測します。しょうぶどころも、よくわからなかったのでは。

 しかし、完敗はしましたが、さすがに強い、というレースはしたと思います。

 期待されたのは、坂道での末脚。坂のところでぐぐっと差を縮めたかったところですが、さきほど書いたように、リズムがとれずにあわあわしたのでは、と思います。こんらん、というより、ぼんやりという感じ。行けと言われれば行くけどさあー、、よくわからん、という感じ。

 いい感じで走っていたハーツクライとは対照的です。強いです。いちかばちかの馬なら、登りきった後の平坦なところで捕まっていたはず。でーぷのさすが、は、その平坦なところではつめていたこと。2/1まで追いついたのはさすがと思います。完敗は完敗ですが。

 けっかろんですが、向こう正面で後退せず、するすると前に行き、直線に入るところでは、すでに先頭、でよかったのかも知れません。その方がリズムはよかった、と思います。

 極端に言えば、でーぷの実力なら、サイレンススズカのように走っても平気でしょう。ただ、ファインモーションの例もあったはず、、、記憶違いでなければ、どんどん行ったけど結果いまいち、だったはずですが、一定のリズム、コントロールされたペースではなかった、とも記憶しています。後方をひきつける必要はなかったのでは。

 がいこくの方は、どんどん行って、最後も持たせてしまいます。豪腕といわれるように。たけ騎手が、そう出来ない、はずありません。ただ、ありまは少し鬼門なのかも。おぐりは押し切って勝ったはず。決して後方から豪脚を飛ばして、ではありません。

 よそうは当たりでしたが、なにも買ってません。ろぶろいまで考えてぼっくすの購入を想像していましたが、ノーリスクノーリターンです。

 ろぶろいはJCでも、さいご追っていなかったと思います。感触がなかったのでは。ちょうしがよくないか、もう、、ということではないかと思います。

 だいじな馬ですから、タフなレースはしにくいもの。先を見据える思いが、強すぎたのかも知れません。ありまは普通のG1とは違います。ふんいきではなく、唯一の長距離、キレでちょうじりは合わせられないレース、という質、の意味で別物です。

 おわってからでは、なんとも、、ですが、どこかにはけ口がないと、すっきりしないので。おかねのかかること、儲け話に目がありませんから、また、くそーと書くかも知れません。もんくあるなら、どくろさんに、どうぞ。
posted by ティーチング by ミヨコ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

かようびです

 はい、かようびです。いつもは土日に書きます、せんせいです。はい。

 いろいろありまして、ごほーごほー。まあ、たいしたことではありません、ごほーごごごほー。つつがなくじゅぎょうを始めたいと思います、ぐしゃー、ぼきぼき、ずこーん。

 せんせいはさきほど、○しお&や○らぶらぶハワイ旅行のにゅーすを見てしまいました。

 ノーコメントです。絶対に!みなさんも絶対にのーこめんと厳守です。なぜなのかは、これ以降「どくろプリント」の配布にてお知らせします。せんせいは何も言っていません。

 どくろ〜〜

 報道陣を前にして、○○○さんはやたあきこさんの手をぎゅっと握り締めたようです。あえて繋いだという感じ。

 他人を使ってハシャぐのはほどほどに。ヒロイックに溺れるのは勝手ですが、そういう方のこわさは逆恨みにあり、、

 欲求と意思の分別がつきませんから、自分の欲求が通らないこと、理解出来ません。

 理解できないことは、すべて他人に求めます。なぜ? なにがいけないんだ? どうして邪魔をするんだ? 誰だって欲求はあるだろう? 誰だってそれを叶えたいと思っているだろう? なぜ実行に移す人間を嫌うのか? じぶんより好き勝手やってる人間なんていくらでもいる。それに比べて、自分はたったひとつの幸せ、ちいさな幸せを守りたいだけなのに、どうして邪魔をするんだ!?

 おなかがへったと感じる→食べたいと言う→自分のおなかを満たせればいいだけの分量を求めている、欲張るつもりはない

 →(食べ物が与えられる場合)うれしい、ありがとう(自分を理解してくれて)。
 →(与えられない場合)欲張るつもりもないのに、食べたい時食べたいというのは誰だって言うくせに、おなかが減ったと感じるのは仕方のないことなのに、なんで??

 意思はTPOです。ひとまえでノーパンはわいせつです。ぱんつはきましょう。

 欲求に歯止めがないのは、うちの中でいちばんえらいと思っているお犬さまです。

 ですが、にんげんですからひとクセあります。てきおうするために、はんたいの仮面をかぶります。みんなのため、みんななかよく。自分の周りにお花畑をつくります。近づいてくる人間は、その花を踏む仕組み。もちろん歓迎したいひとには、ふまなくても近づける道をつくります。

 花をふんで近づいてくる人間は侵入者です。自分のちいさな幸せを踏みにじろうとする侵入者です。

 花畑のまんなかでノーパン。どうしたらいいのでしょう、見せられる方は?ちょっとちょっと、と言いたくもなろうもの。しかし、なにかを言うことはお花をふみつけてしまうことになります。

 スルーです。

 けれども、お花畑でノーパンな姿。誰かに見てもらわなければ、ただのバ○です。はだかのお○さまも、お○さまだからよくもわるくも言われるもの。誰も見ていなければ、ただのふる○ん。

 逆恨みとは、自分がただのはだかんぼうだと知った時のみじめな気持ち、それをどなたかのせいにしようとすること。

 みぐるみはがされたんだ!

 そんなことありません、もとからです。

 はだかんぼうなこと、言えません。みぐるみ犯にされるのは困ります。

                               〜〜どくろ

 かなしいことです。どちらが先に切るのか、、さきにみじめになった方が切られます。たにんは犯にんにしてへいきですが、じぶんだけは犯にんにされること、そう扱われること、異常なまでに嫌いますから。

 おしまいです。きょうはぜんぜん喋りませんでした。しーんとした感じですみません。せんせいへのくれーむはありえません、ちなみにどくろさんはこのヨにいません。れいかいあてへ、もしおありなら。
posted by ティーチング by ミヨコ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ワールドカップのおに

 わーるどかっぷのおに、はい、せんせいです。全部ひらがなで書くのには理由があります。鬼、と漢字で書くほどにはファンではない、今朝、というか昨日みのさんのてれびを見ただけです。

 予選ではブラジルと激突とか。ブラジル戦がじっくり見れるという訳ですね、うれしいかぎり。にほんはどうでもいいです。せっかくですから、見るならぶらじるが見たいですが、どうでしょうか、青いふく着てるひと昔近所で見ました、弁当屋さん。

 にほんについて少しレクチャー。

 どうなのでしょう、前に書きましたでしょうか。忘れましたが、ナ○タ氏はどうなのでしょう、という話。○カタ選手はとてもMFではありません、ということ。なぜなら点を取らないどころか、取りにすら行きません。よく、他のひとのポジションの穴埋めみたいなことしてる印象あります。ディフェンスの穴にナカ○選手が入ってナイスカット、みたいな感じ、、ふー。前にいるなら点取ってください。前にいるのにぼらんちではチームが重くなります。ぼらんちで十分。

 ふぁーすとシュートは彼が撃たなくてはチームが重くなります。なぜなら、なにもしていないと彼は口ばっかり動くからです。さらににぶくなります。攻撃も後半チームが煮詰まってから、出てゆく印象あります。イナ○ト選手の方が点取りますよ、あれじゃ。よくないです。前にいるならサッカーに参加してください。後ろなら、真ん中の線より出ないでください。

 ナ○ータ選手のことは、なぜかとても言いづらいです。なぜなら、彼はみんなと同じゲームをしていないから、ある意味、ぼりえもんさんにも似ています。社長だったり金融屋だったり。だぶるすたんだーどで、ことあれば、別の方に避難するので取り付く島がないのです。

 そんなに非難されるの嫌なのでしょうか、、ぶつぶつ。嬉しいひとはいませんけど、対応の仕方が腐っています。くさってはよくないです。昔のはなしではないですよ、今の話。ひとりだけ別のルールで参加していれば、負けるはずないです、そもそも負けも勝ちもない。もー、ぶつぶつ。おしまいです。

 ちがう話がしたいです。そうそう、昨日の朝のニュースで見たのですが、ポイントカードのお得な話。自分でも忘れないために、みなさんにお教えします。

 「溜まったポイントより安いものはポイントで買う。高いものは現金で買う。そうすると一番お得☆」

 せんせいは、てれびで言っていたのと同じく「ためてから一気に使う、大半のひと」です。ためてから使うのは、なんと一番損だとか!それよりも毎回使う方が得で、さらに得なのは上に書いたような使い方だとか。

 主婦のような聞き耳ですが、せんせいはのがしませんよ。ぽいんとをじろじろ見て、それよりやすいものはどんどんポイント購入したいと思います、、て、結果、毎回現金購入、たまりにたまって一気に、という感じになりそうですが、それって、ためてから一気にと変わらないかも知れません。そんな高いぽいんと貰えるようなもの買えるお金ありませんから、、、

 耐震構造の話。けんさ機関には確かに限定責任があるはず。これでもせんせいは簿記2きゅう、さらに会計士の超劣等生でしたから、範囲限定の責任区分?があること理解できます。ただ会計で言う、実査(現金を数えること、たしか)や突合せ(帳簿と伝票とかを照らし合わせること)は任意とのこと。

 ふむー、まあしゃちょうさんがおっしゃっていたことで、くにの見解などよくわかりませんが、書面が基準に照らし合わせて適正であるかどうかの意見表明という観点からすると、適正意見は出すか出さないか、不適正意見を出すか、の3パターンになるはずで、、まあいいのですが。

 あ、そうそう。れいのじゅうみん代表みたいなひと、くにの支援決定に70てんとか、、、もう知りません。わんわん。
posted by ティーチング by ミヨコ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ううーん

 ううーん、どうなのでしょう。むーむ。ふうー、、

 耐震構造がどうの、というはなしですが、あのじゅうみんの態度、、ふうー。らちでもされたのでしょうか。はあ。弱い犬は背中を向けて吠えるもの、かおもなく、なにをかに成り代わって、、、

 せんせいです。まあ、いまのところおおやけには何も言えませんが、なんともはや。まあ、てれびがそういうところを取り上げているのでしょうが、おばかさんな犬はご主人に気に入られようとしっぽをふるもの、、みずからすすんで人間としての意思を捨てるもの、、

 はあ、いやになります、せんせいは。ああいう醜態、へいきでされせるひとが、ひとの親になれるなんて、なんでもありですね。と思ってしまう。斜に構えているわけではありません、もう。なんでしょう、いったい、、というはなし。とくにおとこの方は、どうしてまあ、ひすてりっくにおんなの腐ったみたいに高揚するのでしょう。よほどみすぼらしいじんせいなのでしょうか。さらにみすぼらしくしていること、気付いていないことが、みすぼらしい。

 どうなのでしょう。ひとはひとに支持されることでじしんのつくもの。そりゃね。でもまあ、ひとに支持させようと、ひとにつけこんでまで、、というのはほとんど犯罪、世論?はそんないぬころさんのこと、支持もなにもしていません。ただの迫害ですよ、じんしゅさべつ。

 おしまい。これはこれ。もー、どうしてすきあらばひとの風上に立ちたがるのか、もーいぬいぬいぬいぬ。は!そういえば来年はいぬどし。おけましておめでとうございます、、て壊れすぎ。いぬどしでしたっけ、なにどし?というか、そもそもいぬどしなんてありましたっけ。ないかなあ、ねこどしとか、ねーうしとらうーたつみー、いぬひつじいのししたつのおとしご、、みーから先がわかりませんねえ。りずむがそこで途切れてしまうので、覚えにくい。どなたか覚えやすい方法、あったら教えてください。ちゅーもうひとのにく食いちぎりはばむーとみー?みーってなんですか、へびですか。にょろり。

 まあそれはそれとして、さいきんはどうですか、みなさん。せんせいはいろいろとねっとを見ています。2ちゃんねxというものを初めて見ましたよ。まちがってなければ、つぼにもなーが書いてあるページのはず、ですよね。べつにもえーとか書いてありませんでした。べつにおうえんしたくもならない恋、の流行の発端はそこでしたっけ。かんけいない?ないようはよくわかりませんでした。

 ただ、とてもためになるものもあり、ひょうばんを知るにはだいじかも知れないですね。ためになったのはある会社のひょうばん、耐震のはなしではないですよ。それは見てません。そういうことも書いてあるのでしょうか、なぞです。

 ほかにもいろいろと、ひみつのぺーじを最近よく訪れて、いろいろとごにょごにょ。ああ、それにさいきんちらほら「あなたに決まりました。30まん出します。交際してください」というようなめーる届きます。なんでしょういったい。ひるずぞくの方にも届くのでしょうか。ひるずぞくの方にはやすいですよね、やちんにすらなりません。うその30まんより本当の10えん。せつじつです、くりっく保証のこうこくでも出そうかなあ、、と思いますが、そんなさーびす、おとな向け広告いがいやってないみたい?まったくせんでんしそんですよ。だからといって腐ってはいけません、くさったらおしまいです。くさったひとを見るとうんざりしてしまいます。気をつけなければいけません。

 ということで、せんせいをいやらしい目でみるのはやめてください。じろじろ暗い欲求をかなえたがっている視線は、くさったおとなになる前兆です。かといって達観も無用です。同類です。まあなんというか、くさったおとなは意固地でひどいです、もへー↓そういえばりゅうこう語が発表されたとか。そうそう。

 ちょいわxとかなんとか、へどがでますよ、むむー。きもちわるいです、小悪党みたいで。なんでしょう、もてるとかもてないとかきもちわるい、、もへー。せんせいはもへーを流行らせたいです。あちこちもへーになるかも知れません。カーツは何位だったのでしょうか、はりもとさんの言うやつですよ。流行らないのでしょうか。

 おしまいです。せんせいはもへーなおしごと、しなくてはいけません。はあ、もへーでもなんでもおかねもち&でいとれーだーになりたいです。しゅふにだいにんきなもの大好き、教職なのでしゅふしゅふしていてはいけませんが、いづれは、、、はあ、しゅふゆるせません。
posted by ティーチング by ミヨコ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。