2006年01月28日

なんとまあ

 なんとまあ、のん気なせんせいでしょう。はい、わたくしこと、せんせいのことです。こんばんは。

 ごーんうぃずざうぃんど、読みましたか?読みましたよね。アシュレーの懸命さにカブホルダーの守銭奴のみなさんはしくしく自戒の涙を流したことでしょう。

 もうたいへんなことですよ。もうぼりえもんオバケが、そのオバケの本領発揮するがごとく、ぼろぼろぼろぼろ、いろいろな不正が発覚しそうな勢いですよ。

 足のない虚影。にんげん的な意識の存在しないうつろなおばけ。実体を欲しがってTV巨躯を買いたい、くっつきたいというのも無理からぬこと。しかしまあ、ぼろぼろぼろぼろ。出そうというだけで、まだ容疑者ですしハッキリとはしていませんが、まあたいへんなことです。

 もともと、このようなことがなくても、足がないのですから、いずれは足元から崩れてなくなる、消え去るだろうとは思っていました。赤字の会社をどんどん吸収しても、一時的に黒字に見せるだけの工作ではマイフェアレディーは作れません。さらってきた身なりのキタナイすとりーとチルドレンに高い衣装を着せて人身売買で高値で売り飛ばそう、というようなこと(買収された会社のかた、身なりキタナイとかいってすみません)。

 吸収が、ひきとった会社解体なのか、連結なのか、よく知りません。らひふとはグループというのですから完全子会社ということでしょうか。それでもって連結(親と子の絆)の際にむりくりが生じて「の○ちくーん、大丈夫だよね」「は、はい、、」「なにそれ、もっと自信もってくれなくっちゃ、こっちが不安になっちゃうよ。大丈夫だよね」「は、はい、だ、だいじょ、、ぶ、でふ」「大丈夫だよなー、の○ち」「は、はあ、み○うちさん。も、もちろ、、だ、だいじょ、ふへふ」

 かといっての○ちさんが主役でもなんでもありません。たぶんもっとのりのりで「心配すんなよ、ほ○え。大丈夫だよなあ、△△」と連帯性を高めていたのでは、と推測します。100%憶測です。

 しかしたいへんなこと。くわしくは知らないですし、知るとたいへんなことにもみくちゃされるやも知れませんから、知らなくていいです。

 ぼりえもんさん、コワイのはコワイ。やはり自己の喪失している人間でない人間はおそろしいものです。しんねんが無い、とか言われていましたが、そんなどころではありません。

 「朝起きると大量の着信が・・・・

 私の携帯電話番号をどこからか入手してきて、突然、10回以上もテレビに電話で生出演しろと(放送で告知しているからと)半ば脅迫めいた電話をかけてきました・・・・。マスコミって何でもありなんですね・・・。いちいち反論するのも困るくらい捏造記事も相変わらず多いですし・・・。疑いをかけられている件につきましては私は身に覚えがないですし、報道されている件は誰がどこでどう調べたのかもわからないような代物ですので、なんともコメントのしようがありません。」
 http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/[堀江貴文日記より]

 がーんToT・・・・←この点々はなんですか。コワすぎてどきどきします。この記事はたくさんの方が見たのではと思いますが、まあなんと。そんな点々ごときでは、せんせいのような「こらー」と一人相撲をとるタイプの人間以外、釣られたりしませんし、まったく、なにを匂わせたいのか!たわらさんがよく言う「あなたは国民をバカだと言いたいのか」という下世話な下ネタ以下の物言いと同じレベルののりですよ、もー。

 それでもって「国民はバカじゃない」とか言い出して丸投げ。褒め殺しと似たようなものです。国民にはバカもバカじゃないのもいますよ!そんなの当然でしょうに、ぎゅー。

 そういえばたわらさんは「ぼりえもんは偽悪をやっていた」というようなこと仰っていました。わざと悪く思われるような発言をしていた、面白くするため?のうてんヘンですよ、そんなのあとあと「そーてーないです」と後だしジャンケンで勝つための方便でしかないでしょうに。

 そもそも株価世界一かなんかを目指していたのに、見に覚えがないです、だけなんて、ポカーンとしてしまいますよ。もなこに住んでいるのでしょうか。まあ自分の資産さえ守れれば、、なのでしょうけど。

 ぼりえもんさんは何かしらにあこがれて、ものまねしていたのでしょう「じゃぱにーずさむらい」ではないでしょうが、なんかそんなもの。ものまね人間に実はありません、虚です。憧れの落とし穴はこの虚。恋のミステリーもこの虚。対象が虚であればあるほど理想のイメージを重ねやすく、我を忘れ(させてくれる)て、惹かれてしまう。誰もがそれぞれに欲しがっているものが、そこにはあるのですから、、

 天国とはどんなところでしょう。とにかく極楽気分にさせてくれるところ。観覧車もあるかも知れませんし、あめりかんドッグも食べ放題かも知れませんし、温泉にも入りたい放題かも知れません。しかし、行ったことも見たことも(少なくともせんせいは)ないので、虚です。

 お○べさん日記ものぞきましたが、16日から書いていないよう。エ○ちゃんダイアリーは去年の9月から書いてないよう。

 まあ、虚業でしか現代しほんしゅぎ社会はやってゆけないかも知れませんし、虚業への傾倒もメディアなどによって調教済みのこくみんの織り成す社会ですから、虚が流行るのもむりありません。し、そもそも虚無にこそ夢描いていきてゆくのが人間ですから、虚がなくなってはこまってしまうだろう、というのもせんせいの見解です。

 もひろん、ひほのことは、いへまへん。へんへいも、あ、え○ちゃんてちょっとかはひひかも、、とちょっと思ってしまひまひはのへ、がーんToTべつに、がーんくらいどうでもいいのですが、ちょっとじくじ。

 ともかく、もしかしたら今年はすごいとしになるかも知れません。けんさつ?けいさつ?がどれくらい本腰かによりますが、その気しだいではよのなかがひっくり返るかも、、まあひっくりかえってやっと少しまとも、というくらいでしょうから、さっさとそうなればよいのです。

 だるま絵のようなものですから、そんなもの、、え○ちゃんもだるま絵のようにひっくり(裏)かえせば、、、ぱらっぱぱっぱー♪
posted by ティーチング by ミヨコ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

臨時です

 臨時です。思い出したので書いておきます。

 みなさん「風と共に去りぬ」を読んでください。

 本当は誰の物語なのか。

 ぼりえもんさんは、のべつ幕なしに突っ走っていただけなのに、なぜ会社は空中分解しなかったのか。

 ぼりえもんさんやコイズミンさんのようなひとに着いて行くことが、どれだけキケンかということ、誰が辻褄を合わせ、誰が機軸となり、誰が居たおかげで成り立っていたのか。

 片棒は平等な高さでないとつりあいは取れません。片方が常に高い位置で、片方が常に低い位置なら、ほとんどの重さはどちらの肩に掛かるのか。

 果たしてそれは、どちらの肩に重くのしかかってくるのか。

 長い話ですが、すらすら読めるはずです。かちぐみまけぐみ、くそくらえ!
posted by ティーチング by ミヨコ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の臨時授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おんなたちのやまと○輸

 欲求と信念をはき違えた者。ダダッコをサムライと見間違える者。

 はい、せんせいです。さむらい、ハラキ○ー!む、むぐー、、

 よくありません。ほんとうに原キ○ーなこともあったようですし、詳しくは知りませんが、その方にはつつしんでご冥福を、、しかし、こんかいの問題、どうやら、本当の本当にエンドスウィープなようですね。

 まっすぐな人なんです、、、というのは本当でしょう。虚の一手。終始一貫、10・10歩、盤外、、とすかすかした指し手ばかりなのに、積もりに積もった歩の山を指差して「ヤ歩ーを越えるのなんて簡単ですよ!」の連呼で制限時間無視ですから、そりゃあまっすぐと言えばまっすぐ(場も時間も関係なく、やりたいことをやりたいときにする。ほとんどレ○プ♪)もうゲームにもなんにもなりません、はいはいまっすぐ。たしかに10・10歩は禁じ手ではないかも知れませんが、それはUNOなのにタロットカードを出して「チャリオットだから俺の勝ち!」と言っているようなもの???

 わけわからなくなりました。でもコワイのはコワイのです。誰かが悪いか、誰も悪くないか。もしもし、あなたはどこですか?みたいなの、コワイのはコワイのです。

 ひとりっこなのでしょうか?よく知りません。すくなくともお兄さんではないでしょう。お兄さんはたいてい、自分の中に夢食い虫を飼っています。そんな夢みたいなこと考えても、、と湧いてきた夢を食いつつ便秘になる虫。浮かんできたことに対して常に反作用を起こすような脳機能を持っていますから、あまり大きなことは出来ません。あくまでいっぱんろん。

 もしお兄さんだったら、ふーん、という感じですが、思うにはひとりっこ体質まるだしです。家の中でいちばんエライと思っている犬。だれも構ってくれないと、足をひきずるマネまでして哀れみを買おうとするわんわん。でも、そう育てられたのですよね、、すまんことですが、ぼりえもんさんを拝見してからぼりえもんふぁーざーを目にしたから思うことかも知れませんが、すこし、うーむとは思っていました。じくじたる何かがへんな方向に、、

 すこしズレますが、なんだか世のふぁーざーって、てれびに出てくるのは何かしらの問題に巻き込まれてのことなのですが、どーも、なんかおんなみたく見えてしまう。なんでまた、そろいもそろって自分の気に相手を同調させたがるのでしょうか。はじめから、おとこぶっているのか、かってにわりきってそっぽを向いているも同然のひとり芝居。陶酔はほどほどにしてください。

 よのなか狭くなった感じのするせいでしょうか。つまんない陣地取りみたいな感覚。たしかに多くの人目にさらされるところでは、ヘタすると居場所がなくなりそうなリスクはあります。でも、そろいもそろって感情論れべるのすかしっぺなのは、もう出なくていいですよ、招かれたからって、しゅざいされたからって、もー。何もないならないでいいじゃないですか!どーせないくせに。

 なんだかよくわかりませんが、よのなか虚栄のまじかるみすてりーだんすフェアみたいなノリで、エ○ちゃんことエ○ちゃんもなんかコワイなあ、という感じで、まあねえ。ヘタなつっこみのはびこった90ねんだい育ちのわかものは、けっこうキツイかも知れません。ツッコミって、ひとを壁に激突させたり、袋小路に追い込んだりして笑いものにするものではないはずです。むしろボケで壁にぶっつかりに行っている人をぶつからないよう方向転換させてあげるのが正しいツッコミ。魔逆なんですよ、ほんと。どっきりに8○3を登場させて「大恐喝ー!」とVサインを出させているような仕打ち、、おいときます。

 ツッコミとは名ばかりの魔逆ツッコミ。それを返せないなら、返せない方がダメみたいなノリ。そんな環境で育ったらこんじょうも曲がりますよ、えびわらー。そういうのって、思うに、がくえんとうそうとか、そんな時代からやっているのでしょうね。ぼりえもんさん、一時とはいえ一番支持した世代、いわゆる団塊。虚業はいったい何をのこすのでしょうか、、

 こうふん気味かも知れません。あまりくわしいことわかりませんが、ひとつの結実、そりゃそうだよなあ、を迎えそうなので、ぷち興奮気味です。粉飾うんぬんは、まだ確定ではありません。しかし、コワイなあというひとはやっぱりあーあなことを勝手にするのだな、と危険な得心をしているので、やはりぷち興奮ではあります。

 まあ、目立ちすぎて損をした、運がわるかったのだ、くらいにしか思わないのがおxんじxんじ的いまどきの風潮かもしれませんので、世情がきゅうによくなることはないでしょう。べつに何をしてもいいのですが、丸投げ&足ひきずり背負ってる節(20歳未満なら無罪、法的には)はかんべんしてください。

 いいよいいよ、と会見を切り上げようとする社員を制するぼりえもんさん。
 106%で買い取ります!と即断、威勢のオーラを発揮しためがね喚問さん。
 ころされてもやる!と信念をつらぬき、国民の審判を仰いだJFKさん。(じゅん○ろう、不感症、こい○み)

 ココという時に陶酔反応をおこすのはベリーヒロイックのとくちょうです。

 くうこうで記者団を目前に、ぎゅっと手をにぎるマカフシギさん。

 たいぞう議員のようにハレーションを起こすのとは違います。せいぎを気取りたいだけ。そのために、際限なくひとを悪者にしたて貶めようとするのです。コワす。

 わかいうちほど、そんなのが格好よくみえたりして、、もやもやを解いてくれるように感じるのですが、その実、従うにんげんには庇護を与えるが、従わないにんげんには途端に敵役をあてがうだけ、という本質が見抜けない。

 自己愛とそれを守りたいがための反抗心。アンチヒーロー?とんでもない。おんなでも金でも権力でもなんでもかんでも、自分を守るための盾とし、自分の欲求を満たすためのべんじょとする、オソロシクカワイソウナひと、ということではないでしょうか。かなしす。
posted by ティーチング by ミヨコ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

総裁選の行方

 あめ降りです。事情があってズブ濡れになりました、せんせいです。

 今回はあと9ヶ月にせまった総裁選のゆくえについて。ほそ○せんせいは「た○べ幹事長」と仰っていらしたという記事を「週間○潮」で読んだので、憑依体質のせんせいはインスパイアされて書きなぐりたい、と思います。

 以前、コイズミンさんには「もうクルージングに入っている、、」というようなことを書いたと記憶していますが、それは夢の中かも知れないので、あらためてここに記しておきます。

 コイズミンそうりは、こねていたダダが通ったので、もうスッキリ!のこり1年は海外旅行などに費やし、肝心の出すべき成果は、他の人々に丸投げする。

 競馬で言うと、、て書きましたっけ?競馬で言うと、大逃げをうっていたセグウェイコイズミンが最終コーナー手前で減速。後方を引きつけつつ「あの馬はロバだ!ロバとサラブレッド、どっちがカッコイイと思うのか!」と他馬をロバ呼ばわりし、リズムを狂わせて最大のリードゲット。

 思わぬアドバンテージも「ロバなのにレースに出てるなんて大変だね。がんばって欲しい」とロバ呼ばわりはそのままに、手綱を引き締めつつ最後の直線へ。

 「約束通り、自民党をぶっこわした!」とレース自体をぶっ壊したのにウイニングランの様相。「次のリーダーも改革路線で」と賽銭を投げ入れつつ、同厩舎の他馬に先頭を譲り、自分はのんきに観客に手をふりふり、クルージング気分でト○コ風呂、、

 去年9月以降のことは他人事です。レースをひっぱてきたという自負がありますから、出すべき成果の丸投げなんて心境にはなりません。

 「どーしてわかってもらえないかなー」

 せんせい的には、かんこくでもちゅうごくでも戦没者を祀る?ところはあるでしょうから、そこにも行けばいいと思うのですが、どうなのでしょう。ちゃんぴおんクラスの自己中、自己完結。取り付く島は、おきのとり島よりも水没しているので、ありません。

 というわけで、せんせいは、もうセグウェズミンさんのこと考えても時間のムダじゃん、と思っていたのですが、うーん、日給天国じえいたいの派遣を延長したとかで、うーん、ふーん、うむー、はっ!となったわけです。

 さいきん「○っこの日記」を読むようになりました。○っこさんは、もともととっくに派遣延長なんて決まってるし、立ち乗り2輪ズミンさんの任期延長?そうさい続行も決まっている。茂み(米大統領)さんから言われているから、喜んでやぶへびになる売国ヤフーさ、あのオーラの出ない泉は、と言っていました。

 ふーむ。じえいたいのこと、よくわからないので延長が妥当で、べつにおどろくことでもないのかどうかわかりませんが、うーん。枯渇した泉さんが、もしや、いったん下げてゴール前でまた盛り返す、という2枚腰なげいとうとするつもりだと考えると、、あるなあ、うーん、あっさりあるなあ、という感じになります。

 もともと、そのパターンもある、とは思っていましたが、それはその時の状況次第。とりあえずまあ、矛先を他の人に向けておけば自分らくちん、という感じに捉えていましたよ。でももし、やったーやったー○っこーまん、さんの言う通りだとすると、まったくおそろしいことになりますよ、ほんと。

 9月でいったん職を解かれ、事実上天下るLOVEズミンさんは「ぞうぜいはしません」なんてやくそく、余裕で反故にするでしょう。部首さんの任期はまだありますから、、延長あるかも知れない。カブ価がこのまま上がって景気よい雰囲気になれば「かいかくの成果だ!体力のある今こそ、思い切った舵取りが必要。団塊の世代をはじめとした大人たちの責任で、次代の日本を担う子供たちの未来の礎を築こう!」みたいなこと、言い出すかも知れません。

 だんかい(もうすぐ用済みん)、お金を持ってるおとなVSわかもの。

 かくめいでもするつもりでしょうか。参院せんきょ?は来年でしょうか。よく知りません。でも、こわいです。こいずみんさんは、欲求を信念と勘違いしている、ただのダダっこ。カッコいい「ゴッコ」には目がありません。

 2の足を踏んで、2の脚を使われませんように。くれぐれも、、
posted by ティーチング by ミヨコ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

あーけーまーしーてー

 おめx。こらー!はい、せんせいです。

 正月もいつのまにか明けました、もう7日です。年賀状が1通も来なかったかた、もう待ってもムダです。いさぎよく諦めてください。

 さいきんの世情はどうなのでしょうか。お正月になると特番だらけでロクにニュースが見られません。ニュースはやはり、毎日見てこそ、なるほどーとなるもの。単発で見ても、なんだかピンときません。不思議です。

 逆に言えば、ニュース中毒にかかっているのかも知れません。見ない方が、なんだか世の中の空気がキレイに感じる、、ただ放送されていないというだけなのですが、もしかしたら大きな秘密がそこに隠されているかも知れません。

 情報が乏しいと、かんがえることが少なくなります。悩みなどではなく、単純に刺激が少なくなったのですから。

 情報が偏っていると、猜疑心が強くなり、憶測に頼りがちになります。そのまま信じていればよいのでしょうが、やはり注意が必要という頭が働きます。ですから、偏った情報というのはいちばん危険といえます。

 情報の偏りは代弁者の口から生まれます。そのひと自身の言葉であれば、出元は確かなのですから、仮にその意見が偏ったものであっても、それはそれ。わかりやすいものです。

 しかし、人づてや、誰かの代わりに、本人であっても当事者意識に欠けた上滑りするような言葉であれば、わかりにくい偏りが生まれます。

 友達の友達の話、、、フレンドofフレンド、都市伝説の始まりです。

 偏った情報は猜疑心を生み、猜疑心は憶測を生み、憶測は偏った持論を生み、その持論は自分に都合のよいものであり、実際にオカシナ人間を生む、、みなさん!自分は人を見る目がある、などと思ってはいけませんよ!すでにみなさんの頭は偏った情報によって犯されています。いけません!すぐに解除してください。

 はあ、あぶないところでしたね。やはりニュースを見るときは、はなくそをほじるのを習慣にしなくてはなりません。ニュース番組のキャスターとして食べてゆけるなら別ですが、そうでないなら、あまり没頭してはいけません。かならず、ティッシュを用意して見るようにしてください。きけんです。

 とつぜんですが、ナベ○ネさんは他人の口を借りたりしないこと、言いたくなりました。発言のよしあしの話ではありません。誰かに言わせようとはしてないこと。とてもじゅうようです。

 誰かに何かを言わせるために、何をか言わんや、の態度をとる。おんなのこがする気を引く素振りにも似た、わいせつな行為です。しかも、なぜか一段高いところから、そのようなことを、、「いいんですか、それで、本当に?」よくありません。うえからのちかん行為禁止です。

 うえからわいせつは、自己愛の強いひとのすることです。自覚があるかないかでタイプが分かれますが、とかくナルシーなのでそこそこに気をつけましょう。ナルシーなので、かならずよそでもします。特に自分だけ、と錯覚をおこすのはきけんです。したからわいせつは移り気なので放っておいて構いません。

 以上、せんせいの持論なのでご注意を。ただ、誰の口も借りていませんし、どこかで拾ってきたようなフレーズの組み合わせでもありません。今年から、へいせいのナベツ○と呼んで下さっても結構です、が、できればへいせいのミセス&ミスターすみす、と呼ばれるのを希望します。

 では。はやおきは一文の得にもなりませんから2度寝をおすすめして。きょうは、おしまいです。がしょーん^。_。^ばたー犬。
posted by ティーチング by ミヨコ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。