2006年02月24日

あぶないですから、あぶないですから!

 これは相応にリスクのあるものです。決定的な証拠、とは言えないかも知れない。しかし、誰かが勇気を持って行動に移さなければ何も始まらない。

 キケンです、キケンですから、党首自らなんてとんでもない。これはそれ相応にリスクのある物証、いえ、まだこれだけでは証拠と呼べるシロモノではない。しかし、あえて誰かが踏み込まなければ、突破口はいつまでたっても開かれない。

 幹事長!とんでもない、あぶないですから。これはそれ相応にリスクを伴うものです。ですから、わたくし永○xxが、それ相応の覚悟、全責任を負い、ことの真相究明にあたります。

 委員長!ダメです、まだハッキリ真偽のほどはわからないシロモノです。ですが、この問題の重要さを考えれば放っておく訳にはいきません。もとより、どなたの手もわずらわすつもりはありません。この不肖、○田xx、全力でこのメールの持つ意味、国民の皆様方の前で白日の下に晒し、必ずや小泉政権の悪事を、、、

 はい、せんせいです。以上は、民○党な○た議員がメールを手にしてから、それを公表に踏み出すまでの過程をせんせいなりに想像して書いたものです。根拠なし。もうそうです。

 言いたいのは、な○た議員、それなりにリスクを承知していたのでは、ということ。ただ単にキター^A^ー!と思ったわけではなく、それ相応にリスクのあること、重々承知していたであろうこと。

 正確に言うと、重々承知しています、ということさかんにアピールしていたであろうということ。せんせい思うに、1.メールを入手→2.真偽を確かめる、裏を取る、、を飛ばして3.リスクを伴うもの、キケンな橋を渡ることになるであろうものだから、他の人を巻き込むわけにはいかない!と鼻息荒げる、という過程を辿ったと思います。

 2と3は分岐点です。右に行くか左に行くか。正しくは、確実な裏を取る(右とする)の方に行くべきだったのに、反対の方向、とてもキケンなものだから人の手を煩わせてはいけない、おれが!もれが^A^やる萌えー、とある意味陶酔して、左折したのではという推測。ウィンカーは右に出しておきながら。

 あまりに鼻息荒いので、その姿を見た民○党の幹部たちは、よほどすごいもの、きっと確実な裏づけのある証拠であり、今は確実でなくても、必ずな○た議員が証拠を揃えてくれる、やってくれるだろうと感じたのではないかと思います。が、

 あくまで内容です、という前○代表の発言。あちこちのブログや書き込みで指摘されているように、まったくもってヒドイ発言と言わざるを得ません。そんな紙っぺら1枚で国権発動できるなら、今から、せんせいも書いてみようかと思います。例えば、、

 「X-Sender もれ
  X-Mailer もまえ

 to もまえ

  例の3000円、○部幹事長の○男、○さんの口座に振り込んでおいてね。
  わからないことは○内にきいてね。
  選挙コンサルタント費で処理してね。

 @もりえ」

 これ印刷して国会に持ってゆけば国権発動を訴えること出来るのでしょうか。できるわけないと思います、せんせいは常識人ですから。自○党はぜんぜん応援していませんし、○泉総理のこと全く支持していませんが「○がたさーん。○がたさんなんですよ、この問題を持ち込んだのは。ですから、○がたさん自身が根拠となる証拠を提示してください、わたしはそう言っているだけなんですよ」という発言に関しては、まったくその通り。

 一部情報筋によると、な○たさんのところに情報を持ち込んだのは怪しい?元記者という話。詳しくはわかりませんが、どうもあちこちで袖にされたあげく民○党に持ち込んだとかいう感じ??っぽく、おそらくはな○たさん担がれたっぽい。

 「先生、先生を先生の中の先生と見込んで、某筋から手に入れた極秘情報、お目にかけたいと思いますが、よろしいですか?」
 「どうしたんですか、顔が真っ青ですよ」
 はあはあ、、「大丈夫です、それよりこのメールを」はあはあ、、
 「メール?」
 「そうです極秘ルートで手に入れた超極秘メールです。ごほっごほっ。わたしのことより早くそのメールの中身を、、トンデモない内容、ごほーごほー」
 「だ、大丈夫ですか。なになに、え、このメール、、え!?ほ、本当ですか。3000万振り込むよう、、コンサルタント費、、ほ○え、、!がーん」
 「は、はやくこの国民的一大事を正義の白日の下に晒さなければ、は、早く」
 「だ、大丈夫ですか。これは一大事。しかし、こんなに危ない橋、、ええーい何を迷っているのだおれよ!おれは折鶴を折るために議員になったのじゃないぞ」
 「先生、アメリカンクラブサンドイッチです」
 「よし、やるぞー!」

 しかしまあ、とんでもない失態になりそうです。ニ歩(にふ)くらいとんでもない、プロにあるまじき失態。少なくともメールの件の信憑性はかぎりなくゼロに近いよう。な○た議員も、たぶん「やるぞー!」と鼻息を荒げすぎて過呼吸になり、頭に血が行き過ぎか行かなくなったか、冷静な判断が出来なくなったのではないでしょうか。

 な○たさんと言えば、その昔、某番組で○川○志さんから「こいつはウソついてるよ。天地神明に誓ってもいい、経験でわかるよ」と○浪議員がコップの水をぶちまけた件で糾弾されていたこと、せんせいは記憶しています。

 どうもな○た議員がひどいヤジを言ったとかいう件、、

 ともかく、せんせいとしてはコイズミンさんはじめとした自○党コテンパンにしたい派ですから、こんなことで形勢逆転なんてまっぴらゴメンです。

 なにやら地検サイドがまぢスジとして○部−○江ラインのお金の流れ、掴んでいるとかいないとからしく、メールに関しては!知らん、けど、それとは関係なく、、な情勢?

 前○さん、そちらのスジに影響力、太いパイプでも持っているのでしょうか。なければただの開き直り、あってもつまらない騒動に加担するほど大○部長もひまではない、、

 口座もひら○わさんに押さえられたという話もあるし、はあー、ばーかばーか。もう!なんやかやで1週間以上ムダですよ、グレートむだ。さようなら、ながたん。せっかく、あらかわんが金メダル取ったのだから、同じどさくさに紛れるならホスピタルなんかに行かずにホスピスにでも行って、延命でなく充実した安らかな余生を、、もー!あるんでしょうね、前○党首。丸腰で「責任はトップにある。組織論として当然でしょう」なんて言っても、額の汗が脂汗でなく、額に汗して働いた人の汗ならいいですけど、どうなんですかぁ、民○党燃えー^A^
posted by ティーチング by ミヨコ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

○っこさん、元気出して!

 というわけで、励ましのタイトルをつけただけで、実際には激励のメールを送りはしない、こじん的にあまり元気のない、せんせいです。

 ○っこさんの日記、せんせいもみーはーですから、このブログの横にあーるえすえすをつけたように、最近読者になったばかり。みなさんの中にも、○っこさんの日記をご愛読されはじめた方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 あぶないブリッジをお渡りになっていらっしゃる感じ。一説には影響で株価が下がったとか、もともとへなへなな会社だから単に下がっただけとか、社会的な影響力および責任を問う声、大きくなってきているようです。

 ○っこさんの記事をコピペしたり検証したりして、3シタ以下のじゃーなりすと気取り腐ってるのか、ちんかすみたいな○ちがいも出現したり、たいへんなことです。

 どうして、他人を盾にしないと喋れない奴が、この世にいるのでしょうか?しかも、しゃしゃり出たがる始末。自己保身の権化はぼりえもんさんだけで十分、というか、ぼりえもんさんの方がまだマシです。

 ともかく、○っこさんに至りましては、いろいろとへなへなメール等、たいへんな目にあわれているかも知れないと思い「ぐわんばっとえ」と萌えな励ましの言葉をお贈りしたいと思います。○っこもえー。

 最近の日記に記載されている○口さんのご遺族のメール。もちろん、せんせいにその真偽はわかりません。みんしゅ党のな○た議員なみの証拠メールなのか?(せんせい、見たことないし、この話題ぜんぜん知りませんでした。web上でちらり)さいきんニュースもワイドショーもぜんぜん見る機会がないので、どんな感じに話が進展しているのかも知りません。

 けれども、せんせいもやはりの○ちさんの話は、たいへんなことだと思います。○っこさんの言う通り、自○で片付けられては話にもなんにもならない、そんなバハナと思います。byばはめん

 ほうどうは何をしているのか。もともとアテになど出来ないものなのか。○っこさんの誤算?は、ほうどうがここまで愚鈍でカゼに吹かれるまま、気ままにチン黙をするとは思っていなかったこと、ではないかと推測しますがいかがなものか。

 いまの状態といえば、○っこさんが先行、独走、先走りすぎで、だーれも着いて来ていない状態。まあ、ほうどうのやりそうなこと。頼まれてもいないのに口先走ると、まんま放置して、それをそのままOAして晒したりする。てれびでブログを紹介されたりは、今のところないのではと思いますが、事実上○っこさん口先走らされている格好。へたしたら矛先が変わって、○っこさんはどうしてこんな情報を手に入れられたのか?正体は?真偽のほどは?なんてキャッチアップされてしまうかも知れないくらい、どうやらますこみ=ちんか○のようです。

 もち、個人のブログとますこみの社会的責任、ちがうでしょうから、どうしてもゆっくりしか動けないかも知れません。ですが、空港で4人が写っていたびでおが、だびんぐしすぎのエ○びでお並になにがなんだかわからなかったとか、もともといん○きくさい報道だとか、いったい何をやっているのか、といえば、結局誰かに喋らせてそれをタレにつけて、ほとんどタレの味だけでしょみんの舌を麻痺させるがごとく粉飾したきょ○ぎゅ○病にく、をばらまいているだけ。のようです。

 ○っこさんさえ弁護士の同行を強く勧めていれば、という話もあるようです。ご遺族がおきなわへ行き、いろいろと説明を受けたりしたのが今週のことらしく、それ以前から○っこさんはご遺族とメールのやりとりをされていたとかで、なんとか申し立て、を○っこさんは勧めたりしていたようですが、結局ご遺族はみんかん人としておきなわへ行き、みんかんな説明を受け、みんかんな感じでてれびのいんたびゅーに答え、プロの手を経由して、みんかんなみなさんの元へVTRが流出した、というのが実際のようです。

 ともかく、○っこさんが言いだしっぺで、○っこさんがいちばん接点があるらしいからって、○っこさんはただの貧乏なひとなわけですから、○ホームズとかだって十分な検査のためのソフトやらなにやら揃えようと思ったら高くてとてもあれもこれもなんて検査しきれない、ということなのに、○っこさんにだけ喋らせて、あれもこれも、なんでじゃなんでじゃ、なぜ○っこよ、そこまで言うのならそれなりのxx、あーだこーだ、どうせ○っこなんて、ふん、○っこのやろーetc、、

 ○っこさんはびんぼうなのです!もんく言うなら、1もんくにつき3セント振り込むようにしてください!ゆうめい税というようなもの、その辺のへなこめんていたーみたく貰ってはいないのです。まず4セントをせんせいの口座に振り込んでください。だんせいの方はブログを読むのに2ドル、もんく言うのに200ドルですからお間違えなく。こうざ→えろえろどっと○む どくろせんせい宛

 かく言うせんせいは、半年ほどむかし「反こいずみんだよ、ぜんいんみん○ゅとー」と反自民キャンペーンをはっていたところ、どこかのブログかbbsかなにかで取り上げられて、「そんな話にのってはいけません。左右されずに、さあみなさん、せーの!じみしゃさんとー」と全く足並みのそろっていないキャンペーンでむげにされたらしい経験があります。

 ちらと、ぐぐりの数行を覗いただけで、おそろしくてページはひらけませんでしたが、もー冷や汗もの。続きを書こうとしても、意識してしまい、びくびくしくしく。せんせいはしょうしんですから、そんな程度でもきんちょう隠せない、、まあ、むかしのことですが。

 ともかく○っこさん、、と、いま、にゅーすを見なければとブ○ードキャ○ター見ているのですが、、鳥のおりん○っく、きょうぎゅ○病の話題、うーんべつにかんけいないかなあ、○っこさんのことばかり考えていたので、なんか読んだことある話だなあと。ともかく、いろいろなもんだい、微力ながらも、まあなんと、ということにはそれぞれお力添え下さります様、とりあえずぼりえもんさんの隣に○イ○ミンさんを、を合言葉にするのはちょっと度がすぎますが、ホ○イト○ンドを買うより清き1票、ということでよろしくんす♪
posted by ティーチング by ミヨコ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

あんた真面目だよー、それでいいよー

 by夏の衆院選の時の民主党、岡田代表が演説している時に、聴衆の誰かがとばした声援(?)

 たしか、おっさんでした。てれびで見た。はい、せんせいです。

 先日、ぼりえもんさんに関して「nikkeibp」の過去記事を読んでいました。

 2005年前半期の記事で、もちろんまだ今日の事態に陥ること、つゆとも感じていない頃のものです。

 ぼりえもんさん、もともとは書店で買った本を見て、その通りに会社をつくったのだそう。有限会社のつくり方、とかなんとか。某情報すじによると、立ち上げ時の3人の登記人、ぼりえもんさん、ぼりえもんさんの彼女?、そのお父さんらしき人物、のうち、そのお父さんらしき人物は存在しない人物で、正体はぼりえもんさん本人。偽名を使い、その人物に成りすます形で、登記を済ませたとか済ませないとか。

 のちのち、彼女らしき人物が会社を離れる際、彼女の持ち株分が多額に膨らんでいたため、大変な思いをしたとかいうお話も。

 登記人、、で正しいのかわすれました、が、有限会社は1人でも作れるはず。3人以上必要なのは株式会社ですから、たしか、、以前は違っていたのかどうかわかりませんが、まあ1人以上ですから3人いてもよいのですが、ふーむ。ふつう1人では作らないものなのかも知れませんね、なんか寂しいですし。

 ともかく、連載記事のようで、内容は、ぼりえもんさん密着取材(月1ペース)という感じです。そのなかで、ちょっとU_U;うーん、という感じのものがあったので、お届けしてみます。

 ぼりえもんさんは、今日の事態について「身に覚えがない。いちいち会社のこと全部わかるわけないでしょう」というようなこと仰っていましたが、

 2005年 3月 6日 http://bizns.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/search/wcs-bun.cgi?ID=362960&FORM=biztechnews - nikkeibp.jp - 過去記事より

 ”ライブドアの財務担当、Xさんは「うちの社長はおかしな数字はすぐに見破ります」と語る。”

 さらには、

 ”一度だけ私(記者)の質問に気色ばんだことがあった。ライブドアに番頭はいるか、と私は聞いた。
 「それって、経営の現場を仕切る人間はいるのか、という意味ですね? 昔、呉服屋では番頭が切り盛りして、当主は世襲でボンクラ。つまり、お前はボンクラか、って聞かれたみたいだな。僕は、将来ビジョンを提示しつつ、同時にバリバリ現場でオペレーションをやるのが社長だと思っています。単純に気持ちの切り替えですよ。いまだに10万円以上の稟議書には全部目を通しています」”


 −_−)))10万円以下の粉飾なのか、、しらん。


 先日、容疑者から被告に上場されたぼりえもんさんですが、失礼ながら要するに「点」のひと。

 その時その時の反発心だかなんだか、ただの反応、瞬発力だけでぺらぺらまくしたてるように喋るだけのひと。点と点をつなげるのは別のひとの役目、、支離滅裂、矛盾、ウソだらけの点ですから、つなぐひとはさぞお疲れになったことでしょう。そんなひとについてゆくのは、しんだも同然です。

 しかしながら、なぜ、ついてゆくひとがいるのか?それはですね、まあなんというか、○部幹事長が○原党首を人間的に好いているのと同じように、恋と同じなのですよね。

 コイズミンさんのことでも以前書いたと思います。選挙の時です。「いつまでみなさん、恋に恋するお年頃なんですか!」そういうことです、そういうこと。

 ぜんぜんピンとこない方もたくさんいらっしゃるかも知れません。かいつまんで言いますと、要するに、コンプレックスです。

 コンプレックスを相手に感じさせるのが得意なわけ。恋いしたい気持ちは、思い切り気持ちを発散できない裏返し、というか、克服したいコンプレックスが強くあることで、なんらかのかたちで発散したい、解放されたいという思いが恋。

 で、ですね、政治に参加したい、とか、社会人?として立派に見られたい、とか、うまいこと言えませんが、なにかしら鬱屈した思いが前提にあって、そういうところを刺激したりはぐらかしたりが得意なダケのひとだと言うこと。

 欲求を素直に口にすること、ふつう出来ませんよね。素直、正直といえば聞こえのよい耳を持つ乙○さんにはそう聞こえるのでしょうが、じつのところ、欲求しか!口にしてはいないのです。あとは、なーんにも言っていない。

 やりたいことを言う→通りそうにない→「嫌なら代えてくれー」とか「そんなことは言っていない」とかダダをこねたりヘソを曲げて(相手の理解が足りないのを示唆しつつ、「わかんないならいいよ」の態度)通らなければ、すべてを相手に丸投げする。

 どうして、ひとにコンプレックスを感じさせるのが得意なのか、というと、開き直っているから、悪い意味で。卑屈な人間のなれの果てです。自分の卑屈さ卑小さを隠すためだけに、いつも何かに立ち向かっているフリをする。そうしていないと、なーんにもない、のがバレてしまうわけです。というより、それ以前に自分自身に向き合うのが耐えられない。

 こ○いち○わきさんも、ま○ぶお○おさんも、同じと思いますよ。ぼりえもんさんもルックスさえよければモテてたかも。鬱屈した思い、欲求不満を、自分の手は一切汚さず、煩わさず、正当化して発散したがっているダケの方は、世の中に腐るほどいらっしゃるでしょうし、おキレイな方なら尚更。鬱屈してぶつくさ独り言を呟いているお嬢さまは、そのなれの果て。はじめから(欲求以外)なにも言っていないのですよ。だから、ぜーんぶ喋らされるハメに陥るという訳。

 それを率直といえば、確かに率直。ストレートなもの言いが、言いたいことを言ってくれたーと解釈できるのも、ある意味確かに。しかしなんとまあ、構成力のないことでしょう、、自分のあたまの中だけで勝手に決めたことを丸投げしてるだけ。ご本人はそれで快楽を得ているのでしょうが、そんな濁った○液みたいなものぶっかけられても、さかりのついたメスネコ以外はとろんとしたりしないのですよ。まあ、それでとろんとするメスネコがいるから、顔射男も嫉妬の盾という勝ち組お得意の逃避術が使えるというわけなのですが、なんとまあ、にんげんのもっとも腐りきった部分を恥ずかしげもなくお晒しになって平気でいられる神経の図太いことか。それを肯定化するため忘れるためだけに行動、言動、思考をしているのですから、借金の踏み倒しを繰り返しているようなもので、そりゃあ200兆もの借金もつくりますよ。あげく、相手だって楽しんだんだから、、みたいなコン○リ殺人犯みたいないこと、平気で言い出す始末ですよ、コワイコワすぎ。

 ともかく、

 ”社長業を始めて9年。彼は今や31の連結会社で、総計1800人の雇用を創出している。”

 という去年の話。雇用創出は立派なことと思いますよ。ご本人いわく、社長になってから月100万の収入を切ったことはない、いいじゃないですか。今年(06年)は年俸2000万にしてもらおうかと思っているとかなんとか、もっと貰ってもよいかも知れません。

 で、一方では、海外の口座に何十億という株の売却益等の個人資産プールしてあるとか。はあー、いいのかどうかよくわかりませんが、まいすとっくオプションだから自由じゃない、と言えばそうなのかどうなのか知りませんが、ふーむ。セ○の社長さんみたいに、個人資産をはたいてド○キャスの失敗の穴埋めしたりとかするおつもりは、、、ないでしょうね。ヘッジの鬼さんみたく、孤児院かなにか、儲けたお金を寄付的なことに使うことも、、、ないでしょうね、エン○ン式。

 もちろん、なにかしら、どう使うのか、はたまた使えるのかは先の話なので、とやかく言うのは邪推にすぎませんが、はにゃー。語弊、かどうかわかりませんが、いちおうせんせいの少し思うところとして付け加えておくとですね、ぼりえもんさん、楽して金儲けしていたわけではないと思いますよ。そりゃあ確かに、ひたいに汗せずに大儲けした、と言えば、儲け幅といいやり方といいその通り、べつに地検のいうことにツッコミを入れたいわけではありません。言いたいのはですね、ベ○ツの中でもメールチェックしたり雑誌読んだり、寸暇を惜しんでそれなりにあくせくお働きになっていた、ということ。

 まだHP製作会社だった頃は、ふつう以上?に丁寧にトラブル応対などなされていたとか。ぼりえもんさんなりに一生懸命、それはきっと普通のひと以上に、がんばっていらしたこと、おそらく事実と思います。そうして築いた1800人もの雇用を抱える会社なのに、たいほされそうになった時「身に覚えがないですから、安心して、、」程度のことしか言わないなんて、法的なことですから弁護士さんのところへゆくのは当然かも知れませんが、相談内容はもしかしてご自身のことだけだったりして、、、

 まさかそこまではないと思いますが、まあ、ヤヨイさんもじゅうぶんお楽しみになったのだから、はらまされて、丸投げされてももんくもなにも言えない。の○ちさんも楽しんだんだから、、

 ご自身がルールであれば自分のテーブルについた人間、その場では絶対に負けようがない。ぜったいに負けようがない。その通り。うっかり、かどうか知りませんが、席に着き楽しんだあとでは、まきあげられても文句ひとつ言うに言えず。。てゆーか、あ○はさんみたいにヘルメットを用意して、洗いざらいお話しても、、、うむー、そうかー、あ○はさんはぜんぜん楽しんでいなかったから、うーむ、やはり恐ろしいことです。

 一度、快楽さえ与えれば、他人なんてどうにでもコントロールできる。快楽はあたまの中へインプットされ、それを払拭することはなかなか出来ないものですから、自分がその快楽を一時的にせよ与えた人間なのだと相手に快楽のうちに認めさせることが出来れば、あとは自分次第の勝ち逃げゲーム。

 まー、てれび向きちゃあてれび向き。はいゆうにでもなれば。さよなら。
posted by ティーチング by ミヨコ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

アンチすぱむ

 です。せんせいですよ。べつにスパムをくっているわけではありません。

 なぜタイトルのようなことを書いたかと言うと、せんせいのページがなぜか「msn」さーちんえんちんから除外されていたからです。

 なぜかはわかりません。しかし、お気に入りの「msn」さーちんえんじんなのに、あんまりな仕打ちとかなりショックを隠せない状態です。いったいいつから、「も、もれのさいと、、」と入力したのに全く検索されない状態になっていたのでしょうか?も、もれのぺーじ、、と入力してもダメ。キーワード、間違っていますか??!

 ともかくmsnのやろーには見切りをつけました。でも改めて登録もしました。ので、あとはマイクロンソフチンさん次第ということです。もし登録されていなかったら、しゃいんの半数以上をちんぎりの刑にしますので、それがお嫌なら、くれぐれもよろしくおねがいします。ちんぎりは念力によっておこないますので、証拠はいっさい残りませんよ、ふふ。

 ともかく、サイトレイアウトを少し変更してみましたが、どうでしょうか。○っこさんの○記はとても有名で、つい先日、かぶか下落の引き金にもなったとかならないとか。せんせいもご多分にもれず、さいきん読者となったわけです。

 信憑性うんぬんは詳しくわかりませんが、ともかく「も、もれのぶろぐとぜんぜん濃さが違う、、」と感服する次第であります。ですので謙虚に「もうそう科」とタイトルにエクスキューズしたというわけ。仕方ありません。情報収集能力ゼロあにめーしょんのせんせいでは、とてもとても○っこさんに敵うはずありませんから。

 ともかく、よのなかの深淵はてれびなんかじゃ語れない、、せんせいは昔、少しだけ「うわしん」読者でしたが、いまうわしんがあったら何を書いているのでしょうか??とても書店には並べられない内容?(((ToT)))がくがく。いぜんにも書いたと思いますが、さいきんの世の中はロコツで、まったくなにがどうしてこうなったのか、というか、やっと目立ってせけんいっぱんの人々の目にふれるようになってきたと言うべきか、ともかく、のんびりお茶を飲んでいるひまはありますが、一から育てて新芽だけをつんでト○オのりーだーから「ずうるういなあー」と言われるほどにのんびりは出来ません。

 ぐれーはセーフとかいう風潮。しゃかいはきびしいとか、甘いものじゃないとか、なんだかんだ、そんなことばかり言ってお茶をにごしてきた教育のたまものでしょう。また、極端にはんたいの、てれびてき浮かれむーど。てれび的うかれむーどとは、公務員給与の計算法と同じで、ぜんたいの1%ほどの大企業の平均給与を算出して、それを世間一般の給与水準と見る向きのこと。のたまものとも言えるでしょう。

 べつにてれび悪い、と言いたいわけではありません。あくまでてれび的むーど。てれびのこと、悪いとかいいとか言いません。そんな楽させてあげる必要ありません。いいも悪いも、どちらかに帰着させるなんてこと許しません。いいお給料もらったりしてるはずですから、悩むのも仕事のうち。民間出資の公務員団体なわけですから、それなりに公的気苦労はしていただきます。

 てれびが算出している数字は、公務員給与の算出法と同じく、ぜんたいの1%にも満たないものの平均、と見るのが妥当なのではと考えます。べつに、だからといってでたらめばかり、といいたいのではありませんよ。ぎゃくに100%網羅していると言うほうが胡散臭いじょんいる。てれびなど大きなメディアは、その大きさゆえに大きく見られがちと思いますので、すこし少なめに見積もってみてよいのでは、と思う次第です。

 まあいいとして、とにかく○っこさんの知識量、情報量はハンパじゃないです。いったいどういう頭をしているのでしょう??せんせいは自分の書いたことすら・o・〜○ほけー、、と忘れてしまうくらいで、とてもとてもまねできません。とてもとても、て、いまちらりと今日書いた文章を見直してみたら、さっきも同じこと書いていました。それどころか「ともかく」「とにかく」が頻発しています。こうなったら上位検索狙いで意識的に書いているのだ、と居直るしかありません。そりゃあ、せんせいと○っこさんをくらべたら、月に一度はすっぽんナベ、というくらい莫大な時価総額の差があるのですから「なんだ、せんせいなんて○っこの360/1スケールのプラモデルかよ」と言われてもなんにも言い返せません。せいぜい、せんせいにも親兄弟がいること。夢は、つましくても暖かい家庭を持つこと、好きな言葉は「万博」であること。人の心は傷つきやすいこと、言葉は凶器になりうること、360/1プラモにもたましいのあること、今あなたは人であることをやめ鬼になろうとしているのですよ、と訴えるしかなくなります。ともかく、

 グレーはセーフという風潮の話ですが、深く考えれば依存症につきあたるはずです。へたしたら、せけんは「支配的依存者=勝ち組」「従属的依存者=負け組み」と見ているわけで、「依存」はどちらにも共通するので相殺して、従属と支配のどちらがいいのか、と考えれば、従属では不自由そうだから支配の方が、、という短絡思考で、支配=勝ち組、という肝心の「依存」問題の抜け落ちたクリアな2極論、ありやなしやの話にしてしまっている、というのが現状ではと思います。

 要するに、支配してしまえば勝ちで、支配するのに必要なものは単純に言えば「数字」、量なわけで、質もくそもかんけいねー@o@;はやいもの勝ちだ、げんきですかー!という話。

 それにそって考えれば、ぼりえもんさんのしたことも間違いとは言えないかも知れない。要は、早くたくさん。それらを、無自覚なうちだとしても受け入れてしまえば、いつのまにか気付いた時には従属的依存者になっていてToTわーん、いまさらどうしようもないよーかんにんしてー、というハメになってしまう。で、そうなるのはそうなる者に知恵が足りない、べんきょうが足りないからだ、と言ってしまえばそうですが、それって、、、提供するとか供給するとかいう意思じゃなく、ふふんて鼻くそほじっている、というか、なんでしょう、うまくいえませんが、やり逃げくさい@o@;という感じ。。

 ふふん、と鼻ほじっていること、嫉妬の問題とすり替えてはいけません。くさった勝ち組意識の方は、短絡的に嫉妬やネタミン過剰摂取、とオチをつけてしまいがちだと思うのですが、そんなことじゃねー。そんなことではなく、あなたを信じて着いてきている人にヒドイ目を見せる気なのか、信じて着いてきてくれている人に対して、どうしてそんなに冷たくなれるのかToT〜という話なのれす。

 もち、100%カバーという訳にはゆかないかも知れません。あまり意気込み強すぎても逆に、相手の自由も自分の自由も奪うだけのことになりかねませんので、くれぐれも極端な話はちょっとどうなのかしrunということ。ロコツ=クリアでもなんでもない訳ですし、隠し事=悪という極端な話でもない訳で。

 そもそもですね、せんせい思うに、よのなかクリアーではっきりくっきりでは、にんげん、日々やることがなくなりますよ。たとえば、天国とかは善人しかいないのかも知れない。それはそれでよいことかも知れませんが、すげーヒマToTというばヒマそうだと思いますよ。べつに悪人退治したくてしたくて仕方ねー、というわけでなくても、考えることって何かあるのでしょうか?あまり深く考え込みたくないのはやまやまですが、ひまっくすすぎるとホストあそびくらいしかやることないじゃないですか。まあ、、それもいいですけど、、むしろそれいいかも知れませんが、、ごにょごにょ。

 言いたいのは、何もなければ変化を望み、変化に疲れれば安定を望む、みたいな人の心情のこと。「赤毛のアン」の作者モンゴメリー(前・100m世界記録保持者、うそ)がイギリスに住むペンフレンドへの手紙の中で綴っていたように「戦争がなくなってホッとしたと同時に、なにかポッカリと心の中に穴があいたような気がする。なにか物足りないような。案じすぎていた反動なのか、それとも不謹慎なのか、、、」(うろ覚え調べ)人には不謹慎ともとれるさまざまな心情があることは事実なのです。

 支配的依存者は自分のモヤを晴らすため、相手にクリアーさを求め勝ちなはず。支配=権利、従属=責任、という分担になってしまったらオシマイです。自己責任なんて聞こえのいいこと、国民はバカじゃないなんておだてつかましいこと、もー、それこそ、もー、かくかくしかじかでかくかくしかじかです、なんてクリアーにできることではないじゃないですかあー。もち、言下に含まれる意味合いはいろいろ、その時と場、シュツエーションによって違うでしょうから、言葉だけに反応して@o@;あーまた言ったー!なんて思わなくてよい話ですが、どーもこーも、クリアーにしているだけ!の人の印象点が妙に高すぎて、あらかじめ確定済み?!のフェアジャッジがおーこー貴族しているような、、、

 やったもの勝ちの勝ちは譲ります。しかし、それが永遠の勝ちを意味しないこと、それくらいは、想定の範囲内も、勝ち負けなんて意識は持っていないもくそもなく、ガチガチの事実として喉の奥にぶちこみますから、そのおつもりで。

 せんせい、○っこせんせい。出番ですぜ、おねがいしやす。壁|ー^)))こそこそ
posted by ティーチング by ミヨコ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。