2006年03月31日

耐震偽装事件

 ”ヒューザーの小嶋進社長(52)が「公明党区議の娘に2000万円援助した」と告白。
  かねてからウワサだった公明党との関係を洗いざらい語っている。
  さらに、学会員だった過去も暴露した……。”

 との大ニュースがうずもれたまま迎えた週末、いかがおすごしですか、きっこうしばりのやりすぎで手首を傷めましたせんせいです(うそ)。

 相変わらず○ちゃんねる情報に頼りきりですが、

 今週はもうひとつ、とんでもないことが起こりましたね。

 姉○元1級建築士さんの奥さん、飛び降り自殺。

 ”耐震強度偽装事件で、建築基準法違反容疑で家宅捜索を受けた姉歯秀次元一級建築士(48)の妻(49)が28日早朝、千葉県市川市の自宅近くのマンションから飛び降りて死亡した。県警行徳署は自殺とみて詳しく調べている。”
 http://www.sankei.co.jp/news/060328/sha078.htm Sankei Webより

 以下○ちゃんねるスレッド↓

 ”A社の記者が飛び降りる前後を写真で撮っていたという噂もある。
  というより、A社の記者が毎日のように
  「殺人マンション設計者様のお宅ですか?」などと電話をかけ、
  ノイローゼに追い込んだってな話。”

 ”奥さんは耐震偽装事件が発覚するずっと前から
  うつ病だったと聞いたけど・・・”
 → 妻は病気で通院していたという。 Sankei Webより

 ”A社の記者、鬱病の奥さんを追い込むのは簡単だったろうな”

 詳細はわかりません。しかしマスコミのことですから、姉○さんの家、昼夜問わずあからさまに張り込んでいたこと、想像に易いです。

 せんせいは昔、みーはー心で○ウムxx教の青山本部へどんな感じになってるか見に行ったことがあります。おともだちに誘われてのこと、と言い訳付け加えておきますが、ともかく、タチの悪そうな悪質なおとなたちがたむろっていましたよ。

 近くのコンビニで買い物したのですが、深夜ということもあり、店内はマスコミ関係の人間でいっぱい。レジには列が出来ていました。

 深夜ですから、せんせい的には、こまかいお金で会計を済ませようと財布を覗いていたのですが、、

 なんでしょう、給料日直後だったのでしょうか?忘れましたが。

 マスコミのみなさんは1万円札をバンバン、バンバン!たかだか数百円の買い物に支払っていました。

 深夜は防犯のために、レジ内のつり銭は少なく制限されているのです。きっと何日も何日も同じような状況なのでしょう。レジには張り紙がしてありましたよ。「深夜ですので1万円札でのお支払いはご遠慮下さい」

 、、、まったく遠慮ナシ!薄汚いどす黒い肌をしたオヤジとオヤジがべちゃくちゃべちゃくちゃ。店員さんが何度も奥の部屋に下がって千円札を数えながら戻って来ても、眼中にない、、(奥の小部屋には1万円札をしまっておく金庫があるのです)

 てめーに食わせるパンはねえ!と誰かツッコんでくれたらと思うのは「おめーに、、、」というギャグが去年のものなので10年くらい前のその時には無理な話なのですが、なんでてめークリームパンとハイチュウなんだよ、しかも万札なんだよ、てめーうんこみたいな肌してんだからうんこでも食えよ、と思ったり思わなかったり。買出しに走らされたっぽい女のひとも、小さな牛乳パックとパンを抱えて1万円出していたので、マスコミは当然のようにチ○カス体質なのだな、その女のひとはなんとなく悲しげでしたので、せんせい的には大変だなあ、しくしく、と感じたのですが、そんなひとにまで万札持たせるなんて、、と走らされたのかどうかもわからないのですが、ともかく腹が立って腹がたって仕方がなかったのを覚えています。

 そんなチ○カス連中はおいといて。

 以下○っこさんの日記↓

 ”息子たちは、自宅へは深夜に寝に帰るだけで、朝から夜遅くまで自宅にいたのは、奥さんひとりだったそうだ。この奥さんは、数年前から「うつ病」のような症状があり、精神科の病院に入退院を繰り返していた。

 2人の息子は、この母親のことを疎ましく思っていて、今回の事件が起こる前から、疎遠な関係だったそうだ。

 奥さんの遺体は、搬送先の病院に駆けつけた息子が引き取って行ったって言われてるけど、昨日までの時点では、葬儀場に家族の姿は無かった。

 何よりも気の毒なのは、この葬儀の申し入れが、姉歯家からではなく、奥さんの実家の父親から出されているってことだ。”

 抜粋御免の掲載ですが、せんせい的に記憶していること、あるテレビに顔モザで流れていた息子へのインタビュー。

 家ではどんなお父さんか?と尋ねられて、

 「僕(ら?)にとっては、立派で誇り高い父です。」

 と自販機の前で答えていた息子。

 やべー、とせんせいは感じました。なぜか?というと、

 誇り高い!ちち、、ですって。。どこの息子がそんなことしれーっとして言えるのでしょう。せんせい的には理解出来ません。アメ○カ留学でもしていたのでしょうか?チン○スのコメンテイターも「しっかりした息子さん、、」などと顔モザインタビューの感想を漏らしていましたが、き、きしょー。

 なんだか花○勝さんクラスの「人付き合いは善意善良、先手必勝!」的なコ、コワーな印象、感じたのはせんせいだけでしょうか?すげー人の掃い方、ザ・スイープという感じですよ、ほんと。そう撥ねられたら、二の句が継げません。枕にしてピリオド。こういうデススタイルなひと、せんせいはコワゴワです。や、やべー、コワゴワなこと気付かれたら睨まれるかも知れないよー、コ、コエー!!

 話し始めからいきなり「何で?」と言わんばかり(実際に言うひともいるす)なノリにはどうせんせいは着いて行けません。もともとその気もないですが、おとこに多いのでしょうか?なんだかせんせいには女みたいに見えますが、そういうひとって自分の利益になるひと、目上、役職上のひとにはいい顔するものです。それが常って感じ。DVくせーノリをプチプチやってるのって、犯罪者未満、健常者以上(?)て感じで取り締まりようのない世の中の悪性種のように思うのは、せんせい、思い込みすぎでしょうか?

 マヂこ、こえー((((((;゚Д゚))))))

 せんせい、ちょっと、ビックンビックンしすぎなのかもわかりませんが、ハッキシ言って、タチの悪い東アジアンな厚顔さよりも場合によっては恐ろしい、、やっぱり日本国も東アジアンですから、厚顔無恥なDNA、持っているのかも知れませんし、しかもタチの悪いことにダイレクト東アジアンより狡猾で陰険‥

 かかわらないが吉、という以外、せんせいには考えられません。ともかく、誇り高いお父さんは○ラだし、息子は恐らく○カ(はっきし書くと、名誉毀損!とか思いつきテンションで言い出しかねないような気がするくらい、げ、げー)なわけで、お母さん、羽振りのいい頃はベンツがどうの、みたいな書き込み見たような気がしますが、にしても、「病気の妻のために、、」なんて○ラには哀れみの対象にされ、恐らく○カな息子たちには内心にバカにされる、低く見られるような立場に貶められ続けたのでは?と考えすぎたりします。

 でもマヂでコエーのですよ。気のアテにされ倒す、というのか、プチDVに精神を翻弄され、根本的には全く理解しようとしない人間にわかったふうな寛容さ、哀れみを示され続けるのって、想像に易いと思いませんか?ヂゴクですよヂゴク。外面のいいケムマキみたいな人間の本性を知っているがゆえに気が重く、頭が混乱するのに、見当外れなワカッタキで見下され続ける人生なんて、、、

 ワカッタキは相手への束縛ですよ。信頼とか信用とかそういう次元じゃない。ただ単に、自分の精神安定のため。その人間の思い描く範疇、許容範囲から外れると、悪気を感じさせるような視線や素振り、ありとあらゆることで咎められるのですよ。でもって、それらはすべて、この場合でいうと妻(49)の思い込み、考えすぎ、受け取り方次第、、、

 安らぐ間がぜんぜんないのです。そうなってしまうと、ひとりになっても安らぐことなんてぜんぜん出来ない。もう現実逃避しかなくなってしまうのですよ、たったの「ひと息」つくためでさえ。

 よその家庭のこと。こういう問題が起こらなければ、ここまでにはならなかったのかも知れませんし、○ちゃんねるでは、自殺といえるのか他殺ではないのか?まったく姿を現さない姉○さんも、もしや、もう、、などと憶測エンジン全開の様相で、正確な情報、詳細はわかりませんが、ちょっとひとこと、いい?言うわよ、と言わせていただきますと、、母親ころして平気な顔してんじゃねーよ!○ラも○ラで妻を見殺しにしてんじゃねーよ!

 と、ほ○きせんせいが言っていました、と、え○らの泉で○わさんが言っていました、と、どこかの誰かから聞いたような聞かないような、、ごにょごにょ。

 まあともかく、せんせい的には○カな息子さんたちにばったり出くわしたりしないよう祈るだけです。

 どうして人は支配したがるのでしょう?支配なら支配で、ザ・ゲームことトリ○ルHくらいの器ならともかく、手近な小山でチン○スみたいなクソガキが「何で?何で?」を連呼しながらカス以下の欲求を満たすためにひとを食い物にする‥深刻としか言いようがありませんが深刻に考えすぎないでください。そういうひとって、ぼりえもんさん同様、自分の持ち物にしか興味ありませんから、持ち株さえ目減りしなければ意外と気前はいいものです。貰いたいものないですけど。

 というか、仕事でセンパイ面したりとか、金ばらまいたりとかでしか、人の気が惹けない、さもしい独善者ですから、とにかく出くわさないように、金は欲しいけどお前のはいらない、てな感じで、さらさら〜と。

 世の中はヂゴク、と思えばなんともない。とは○わさんの談話。変化球に対応しつつストレート待ち、という感じでしょうか。よくわかりませんが。

 最後に、まえはらん代表さんが引責辞任したとか。年度末ということで?でしょうか。ふーん、へー、という感じです。では。
posted by ティーチング by ミヨコ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

スポーツの格闘技化

 はい、こんばんは、せんせいです。

 フィギュアです。なんとゴールデンタイムに。

 しかもショートプログラム。すこし前なら深夜でこっそり、、な番組がジャニタレ付きでゴールデン(プライム?)堂々の放送です。

 テレビにコンテンツなし。

 ねーんだなー、と、ひねくれんのせんせいは思いますよ。

 まあ、せんせい的にはテレビのよさ、スポーツ観戦できることだと思っていますから、いろいろ見られるのはいいのですけど。

 ゴールデンでやったりすると、テレビ演出がうるさくていけません。N○Kか深夜にさっくり放送してくれた方が見やすくていいのですが、、まあ、タダで見せていただいてるので、あまりもんく言えませんね。

 こうしてちくちく書きながら見られるのも、余計な盛り上げがあるから。リラックスしながら見られるという意味ではCMなども、気の利いた余分かも知れませんね。

 演出が過剰すぎて、肝心の試合がカット、、なんてことさえなければ。

 しかしまあ、せんせいはみーはーですから、なんともはや、びったし!まんまとテレビの思う壺ですよ。最近ではWBC、さっきはボクシング、いまフィギュア、先週ディープ、そう言えば最近みや○とIさん、ちらちらとしか見かけませんね。すこしカオがヘンでした。あまり向こうの水が合わないとか?ほーむしっくとか、ひょっとしたら周りがパツキンだらけで寂しい思いをしているのかも。あまり孤独を知ってしまうと、いろいろな怖さ覚えるようになってしまいますので、よくないです。まあ、み○ざとIさんは寂しさを他人のせいにするような、ちんこのついたガキとは違いますから、がんがるでしょうが。

 おとなになって孤独になること知ってから、もしくは、おとなになっていかにおとなが子供をアテにしていたかを知ってから、で遅くないのではないでしょうか?がんがりすぎないよう、ちらちらと応援するす。

 最近のスポーツ界は、若くして才能に恵まれた選手、小さな頃からの英才教育受けた選手、目白押しですね。

 やり方をガンガン教えてゆく。要領もなにも掴めていないうちに、ガンガンテクニックだけを詰め込んでゆく。それって実は、ただの○隷。親を否定すればそれまでの自分にすべて跳ね返って来ますから、事実上絶対服従。わきまえた親御さんならよいのですが、ボク○ングなんかを見ると、、、あまりコドモをオモチャにするのもいかがなものか?ウタ○ヒッキーなんてモロに母親の○隷ですし。。

 この悲しい鎖はいつ断ち切られるのでしょうか。ぼりえもんさんも、なんともかんとも、お○さんの影響大きく受けていると思いますし、卓球のIちゃんくらい、おとなの世界に慣れきっている方がうまくさばけるのかも知れませんが、それも性格によりけり。まあ、誰でもひとの子ですから、影響を受けないということはないのでしょうが。

 U専の社長さんもお父さんの影響、大きいとか。めちゃくちゃなワンマンだったそうですね、おとうさん。そういうの見ているだけに、いわゆるひるず族とは違い、あまりバカハシャギしないのでしょうか。成りちんのバカハシャギはオキ○グ程度がお似合いです。もえー、てなもので。

 まあ昔、学校を占拠したり放水車の前に飛び出していったり、火炎瓶をヘルメット姿で交番に投げ込んだりしてたおバカさんたちの子孫ですから、やむを得ないかも知れません。雑誌にターゲットにされっぱなしの脳タリン世代は、いつまでたっても他人を食い物にして生きるのでしょう。無味カサカサな自分を味付けするためのダシとして。

 にしても日本人はどうしてまあ、ものを教えるのがヘタなのでしょう。育てるのがクソミソにヘタ。どうも教えるということ、教える側がエライとでも思い込んでいるようなカン違いが目立ちます。

 自分の不安を拭うため、ごまかすためにスキルを盾にする。盾で身を隠しながら感情的にうんこを投げる。盾を取れば、単に感情的にうんこを投げているだけのひと、、まさにクソガキ。

 伝えるという意識。以前なにかで目にしました。おばあさんか誰かの言葉、いまの世の中を憂いたような。

 教えるなんておこがましい。ましてや試すなんて100年早い。映画か漫画かハウツー本の見すぎ?流れも脈絡もないダイジェストな頭では、とうてい理解不能。バカは無自覚にバカを繰り返すのみ。

 無自覚なので、ほうっておくに限ります。でないと、めんどうくさい。それこそ1から教えなくてはいけなくなる。

 ふん、とまあ、べつにエラぶる必要もないのですが、なんでしょう。いつのまにかくどくど節になってしまいました。スポーツの話だったはずなのですが。

 基本的にみーはーなせんせいです。スポーツは新しく出来た「みよこアンドゥネーム」ブログでやります。アメブロ移籍したので、そちらもどうぞ。

 社会的な話題としては、ヒュー○ーの○ジャマ社長、○価発言したとか。

 なんでしょう、テレビでも取り上げられないので詳しくわかりませんが。

 そういった○教、せんせいは昔たわむれに、ほとんど面識のないバイトのひとから呼び出されて、そういうことだろうな、と思いつつ喫茶店でお話したことがあるのですが、感想は「???」でした。

 たわむれに、そんなことするのはよいことではありません。ひまだからって、どうかなーと、せんせい反省しました。そういうことだろうな、と思った時点で、論破してみようかしらん、とたくらんでいたからです。

 軽々でした。最後は、この話を聞いたのに従わないのならバチが当たる、とかなんとか。すまんことです。もとから、そういうオチしかないことわかっていながら、せんせいよくないです。

 もう何年も前の話ですが、その方のお話では、近々ほにゃほにゃ教が日本中に知れ渡り、それを信じる者だけが大災害?から救われる、という、すごーつまんな!なSFまがいの○んかすストーリーが現実になるとか。もちろんなりませんでした。ほ○きせんせいレベルです。でも、その方は信じていらして実際よいことがあったとの話ですから、べつに邪魔する必要なんてないのです。。

 それは○価な話ではなかったようで、もっと小さな団体?なんにしても信仰を妨げたりする必要ない、とは思いますが、あまりに大きく、もしくは、大きくなくても悪質なら、ちょっとちょっとーと言わざる得ない、言いたくなるのも最もでまっとうな話だと思うのですが、どうでしょう。

 でもって、その発言、○価がどういうものなのか、などなど詳しく知らないので、とくにツッコんだ記事は書けないのですが、なんだか世の中はいろいろ妙な集団が権力に吸い寄せられるように群がっているようで。まあ、どこの国でも同じようなものなのかも知れませんが、伝えベタ、というかそういった意識もない「当たり前感の押し付け」だけで自分たちの居心地をよくしつつ、なにかを教ているのだと自己肯定を図りたいがため、ただのうんこ投げ人間だとバレないよう自己保身するために、うんこの山みたいなヒエラルキーを作って、数や(悪)質に物言わせて、高台で見晴らしのよい場所に陣取ろうとする。ながたん町かひるずか知りませんが、カドミウムか水銀か垂れ流しの工場みたいなもの高台に作られた日にゃー、せんせい始めとしたみなさん、超低所得者層はたまったものではありません。花粉対策のマスクが精一杯の防御ですよ、まったく。

 ○口さんの怪事件については、書きかけの記事がありますので近々UPします。べつに○っこさんのようなサプライズな内容はありませんので、あしからず。

 いろいろなスポーツが脚光を浴びること。なんにしても、努力を積み重ねてきて、実際になにかを「する」ひとが注目されるのですから、悪いことではありません。ただ「批評する」だけのひとが、実際なにかをするひとより目立って発言力がある方がオカシイのです。

 結局くだらない空論、バカハシャギのネタが尽きてきた、ということでしょうか。多少!支離滅裂でも、せんせいの記事の方が、へぼ週刊誌の記事よりずっと実があると思うケフ11時すぎ頃ですよ。
posted by ティーチング by ミヨコ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

乙部さんのブログ、やってるそうです。→最終回??

 http://mama-chari.cocolog-nifty.com/blog/☆野口ママを応援するブログ☆

 おともだちがブログを開設されたとか。本人がすればいいじゃん、コンコンじゃんと思われる方もおられるかも知れませんが、やはりどこの誰だか知られていると、、、とうぜんマス○ミはブログでもコメントとして○口さんの奥さんのコメントを放送するでしょうから、ヘタに書けたものじゃない、、とせんせいも思いますよ。

 ○部さんは、○っこの日記によるとしばらくご旅行されていたような感じかも知れませんが、もう帰国されたのかし乱。ブログを読みなんとなく○ヴィ(かりびあん○む)を連想しました、なんとなくですが、人力とは思えない前向き加減。ただ○部さんの方が「いいえいいえ、わたしなんかがわたしなんかが、とんでもないとんでもない」という感じにすこしくどいので「かわいそうな人ですね、そういう考え方しかできないなんて」とハッキリすっぱり言い放つ○ヴィさんの方が、わかりやすくてせんせいは好きです。。あくまでスッパリ縁のない方として。

 ○口さんの奥さんに対して「被害者ぶっているのはどうか」という書き込みを○ちゃんねるで読みました。せんせいはワイドショーをぜんぜん見ないので、たいゾーさんがクリーニング店でおもしろテンションな場面を見たのものちのち夜のワイドショーでなくらいなので詳しくわかりませんが、とりあえずは別口だと考えます。大半の方が同じでしょう。たしかに○口さんは○イブドア事件の首謀者とも言えるくらい重要な方らしいとかいう話ですから、本来であれば加害者の奥様という立場。ですが、それはそれとして別口に、不可解な死にまつわる容易ならざる問題、マスコ○に追われたり、警察に翻弄?されたり、ご自身でどうにかしなければこのまま終わってしまいそうな事件への対応など、背負わされている立場として、せんせいはれっきとした被害者だと思いますよ、奥さまは。

 せんせいの出来ることはハイブリッドなもうそうエンジンを働かすことだけなので、ものすごくどうしようもなことしか出来ません。が、○ンクリ殺人事件同様、わすれない、という意味では協力できます。応援、とまではいきませんが、せんせい的にも納得できない事件なので、たまにですが、ぶつぶつ言いますよ。

 「1月17日 自宅に家宅捜査が入る。
 5時35分頃、家宅捜査が終わったことをママが会社に電話。”何を持っていかれた?”と気にしていた。”今日はもう帰れるから帰るね”と言ったきり、2度と連絡がとれなくなる。
 8時、もうとっくに帰宅していてもいい時間、もう1回会社に電話。女の人が”もう帰られましたよ”という返事。
 9時には、そろそろ帰ってくるだろう、10時になったら、”どこかで、お酒をのんでるのかな?”いろいろ考えながら寝ずにずっーと待っていたママ。携帯は前の日から地検に押収されていて、連絡のとりようがない。”もしかしたら、地検に拘束されていて、電話連絡ができないんじゃないかな”とか考えていた。

 1月18日
 7時半まで待って会社に電話。”今日はまだ出社していません。”その返事を聞いたときには、どうしていいかわからず涙があふれてきたそうです。社長さんに電話を変わってもらい、事情を伝え、地検のほうに連絡をとってもらいましたが、拘束なんかしていないとのこと。
 5時半ぐらいに、家に帰ったお姉さんから、電話があり ”今、那覇署から電話があって、遺体が・・・・”」

 2006年2月20日 (月)家宅捜索から
 http://mama-chari.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/index.html

 ○口さんのご遺体、涙の跡があったとか、、うーん。世の中には、こうしてニュースになることもなく非業の死を迎えることになってしまった方、たくさんおられるかも知れません。しかしなんともまあ、、もし○口さんが自殺したのだとしたら○口さん自身はまあべつに、ひどいことをしたという恐らくは事実もあるでしょうから、ふーん、という感じかも知れませんが、せんせいは自殺されたとは思っていないので、やはり気詰まりを起こしてしまいます。生きていれば被告な訳ですが、先ほども書いたように別口として、、と言っても関係ありなのですが。

 涙の跡というのは、詳しくはわかりませんが、○口さんは目を(少し)開けたままなくなっていたとのことで、その目に涙?が溜まっていたらしいことも書かれています。それがこぼれたのでしょうか。

 とつぜんで関係ないのですが○ちゃんねるには主婦の方専用のスレッドもあるのですね。ふごひ、、○ちゃんねらーというと、たぶん10だい後半から20だいの方が中心のアバンギャルドなものだとばかり思っていましたが、

 おいといて、

 ライブドアに物申す!http://blog.livedoor.jp/ld_opinion/

 ”堀江を含めて今の若者たちの古いものを壊して新しい生き方を模索しようとする思いの激しさを、金銭至上主義などという苔の生えた言葉でバカにしたのでは、この社会は出口を失うことになる。”

 2006年02月27日 高野 孟さんより

 ”だから面白い人物だと。非常に関心を持ってました。
でね、これから、つまり始まると思ってたんですよね、堀江貴文のいろんな活躍と言うかね、始まると思ったら、去年の夏、インタビューで「もう上がっちゃった」と。”

 2006年02月15日 田原 総一朗さんより

 小泉政権が、衆院選で、堀江氏を担ぎだし、応援を送ったのは、単なる票集めで堀江人気にあやかったというよりも、本質的な類似性を直感していたから、とも考えられる。小泉政権の特徴は、いちじるしい国民的な人気と、現実の政治手法の未熟さ(本業の業態がおろそかになっている)のギャップである。

 2006年02月10日 橋爪 大三郎さんより

 〜〜

 ここまで書いた日にちとは変わって、お○べさんが退社&ブログにて報告を行っていらっしゃるので、それついて続きを書きたいと思います。

 ”ご報告 March 16,2006 ld_ayako at 12:57
 http://blog.livedoor.jp/ld_ayako/archives/2006-03.html#20060316

 今回の報道に関しまして、ブログをご覧の皆様には
 私からきちんとご報告させていただきたく思います。

 (中略)

 またいつか何らかの形でお会いする日が来ますように。
 そして皆様に沢山に幸せが訪れますようにお祈り申し上げます。”

 かしこ、、

 とは書いてありませんが、最終回っぽい感じです。う○社長と入れ替わりに退社報告。○じテレビの損失は300億以上とか。○部さん300億が消えてゆく、、、どちらもせんせいに関係ありませんが「(去年の提携は)なんだったんだろうな、と」byひえだん、という心境、乙○さんの心境よりは共感できます。○部さん、どこまでどのくらい知っている人なのでしょう?Uセンの社長さんはポータル部門のみに興味あり、に見えますが、その通りだとすると、それ以外のいらないものは切ってゆくかも知れません。というか、単に大株主ですか。ライ○ドアのブログはエロっくすなもの多いですから、Uセンのやってるエロっくすテレビと絡めたりくんずほぐれつしたりしたいのでしょうか。というか、他に何かあるでしょうか。ナローバンダーなせんせいはU局を受信出来ないので、Uセンさんが何やってるのかぜんぜん知りません。まあとにかく○じテレビにとっては厄介払い出来てよかったですね、と言いたいです。

 「うまく行くといいですね」

 と、ぼりえもんさんはコメントしたとか。

 べつにツッコミようのない、普通のコメントです。

 ○部さん退社に関してのコメントではありませんよ。○野社長が71円で株を個人的に買い入れることへのコメントです。本人は拘留延長、、

 あ、そうです!思い出しました。先日、おそろしい人間のカオを見た話。。

 ”わいせつ未遂で静岡市の消防士逮捕
 静岡県警清水署などは15日、女性にわいせつな行為をしようとしたとして、強制わいせつ未遂の疑いで、静岡市清水区の同市消防防災局の消防士橘鷹博行容疑者(26)を逮捕した。”
 http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060315-0006.html
 
 この男のカオ、、報道ステーションで見たのですが、、化け○ノです。

 締りのない肉が寄り集まって出来ているだけのカオ立ち、薄気味の悪い肉がひきつれたように歪み、人をバカにしているような薄ら笑いを浮かべている表情。

 ひさびさに見ました。アレはおそろしい○けモノです。

 DTま○もと○としの影響でしょうか。○ックス至上主義で、他人を見透かしているかのような含み笑い。○ックスを最強のカードとするテーブルを主催して、そのテーブルに他人を誘い込もうとするイヤラシイ笑い。後ろ指をさすことで、テーブルから離れること、席に着かないことを「逃げている」と相手に感じさせようとする意図、、、

 いつも他人に保険をかけている○ンドン○ーツのゴボウみたいなカオをした口先バ○の影響?株で小銭を儲けることを覚えた薄気味の悪いガキにも似た思い上がり、、なんにしても、

 ○んじ○んじレベルのパクリ小僧が臆面もなく人前に出て平然としていられる神経の持ち主には、つける薬がありません。

 媚びた人間。受け入れられないと逆切れ、、狂っています。

 ”長岡で民家火災 焼け跡から4人の遺体

 、、遺体で見つかったのは、行方がわからなくなっている武士俣さんと妻ハナさん(79)、博一さんの妻まゆみさん(41)と長女で小学6年の恵美さん(11)の4人とみられ、、”
 http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY200603150506.html

 Hステーションによると長女で小学6年の恵美さん(11)は弟妹を助けた後、身体の不自由な祖母を助けようと家に戻ったとか。そして煙にまかれて、、、

 学校ではお母さん的な存在だったとか。すごいことです。そんなに献身的にしてだいじょうぶかしらん、とせんせいなどは心肺機能がばくばくしますが、なんともはや。

 どうしていらない人間がニヤついてのさばっていて、人として立派に生きようとしている人間がしんでしまうのでしょう。

 いつの間にか、くだらない批評家の方が実際に何かをする人より発言力を持ち、世間に大きな影響を与えてきたせいでしょうか。ちん○すこそ○ね。

 ところで、、

 ○部さんはどこまで知っているのでしょうね。今後はたっくすへいぶんにでも行って静養するのでしょうか。激しく行きそうな予感ですが、さすがにひとりでは、、とご主人がいらしたのでしたっけ。どうでもいいですが。

 Uいんたーの○野社長、金融にも興味あり?とか。今後も株式市場は賑わいそうな予感。いや今後こそ、景気回復してきている模様ですし、申し訳ないことですがせんせい、あぶくぜにこっそり欲しい、○っこさんとは正反対にこそこそ亡者ですから、もしかしたらちん入するかも。そういえば20億儲けたネオニートさん、顔出ししていましたね。ふごひでふ。1000分の1でいいので、ひかくこ○とかのIPOに当たって、それを払い込めるだけのお金をロトで当たって、公開即売りで東証に後ろ足で砂かけて「ふん」という感じにどとー○でお茶でも飲みたい心境です、もんく言わせません。

 忘れかけてるぼりえもんさんが普通に見えたりもする今日このごろ。○口さんの事件もどうなるものやら、ですし、沖縄にも駐米大使に足を運んでもらわなくてはいけないかも知れませんね。もんでーるさんでしたっけ?

 人間は人間らしく生きようという意志がなければ、ただの犬ですよ。そんなわかりきったことに気付いて知った風に他人を小ばかにするような人間、それはもう人ではありませんよ。自分のケツの穴が丸見えなのに気付かないで、他人のケツの臭いばかり嗅ぎまわっている犬コロと同じです。残飯やるからあっち行け。しっし。今夜はおしまい。
posted by ティーチング by ミヨコ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。