2006年09月21日

食傷気味?

 ちょっとひと言です。

 ぼり○もんさんの弁護士さん。まったく完全に、ぼり○もんさんに食われています。

 もうとっくの昔に気付いていますか、、みなさん。せんせいもです。みや○ちさんも、の○ちさんもそうですが、まったく完全に食われています。恐ろしい限りです。

 なんで?どうして?なんで?はあ?どういうこと??

 こうしたまくし立てと相手の欠如を指摘することでのあたかも正論で、ひとを食い物にするのです。

 冷静であろうとする相手の心理につけこんでいる。まあ、つけこまれる方も冷静さに対してコンプレックスがありすぎなので、自業自得な部分はありますが、まったく恐ろしい限りです。

 弁護士さんも「あなた弁護士なんだから当然これくらい、、、」みたいな接し方(煽り)を受けて、結局はスポークスマンをさせられ、責任をすべて負わされているだけなのに、おのれのコンプを晒すことを最も恐れている内心を突かれて「当然だよ、ぼり○クン」ぐらいのことを言うハメになっている。

 TVで使われる弁のコメントはいつも「相手の言うことは矛盾している」の一点張り。恐らく、本当にそれしかコメントしていないのだと思います。TVの編集ナシ、ということ。

 それしか言わなければ、それしか放送しようがないですからね。

 最悪の上司のようなものです。感情的で自分の機嫌次第の振る舞いなのに、それをいちいち正論化する。相手の落ち度に関して過敏に反応し、その過敏さを相手の中で慢性化させる。ほんの些細なミスでも過剰に取り沙汰されるため、過剰に反応されるのでは?という思いが慢性化し、いつも不安感から抜け出せない部下、、虚勢を張りたがるひとは、そういう状況でもおれは平気さ、という素振りを見せたがるものです。くわれすぎです。

 ぼり○もんなんて、ただのクレーマーですし、背景にあるのは「金」という「力」のみです。プラ○ドで優勝したミル○さんは人格者ですが、もし、それくらい強いひとがぼり○もんさんレベルの人間性だったとしたら、スタッフは殴るわ、おくさんは殴るわ、こどももくそも自分のイライラに触れるようなものは殴るわ蹴るわで、いずれは身内にも見放され、あげく訴えられること間違いなしでしょう。

 コイ○ミンさんの改革なんて、既成事実さえ作ってしまえば、最初は過剰な反応(抵抗)を示していたものも、時の経過とともに慣れや飽きが生じて収まってゆき、やがては事実として受け入れられる、という性質を利用した「やったもん勝ち」社会への洗脳でしかありません。

 要するに、どこかしらの女子○生を拉致し、逃げる気力が失われるまで監禁し続け、自分のことを「ご主人様」と呼ばせることで満足を得る、、ただそれだけのことを推奨したにすぎません。

 ドあほうの「国民」の支持を背景に、、、

 こんばんは、はい、せんせいです。紹介遅れましたが。先日、せんせいはたまたま麻○さんの演説を聴く機会がありました。追っかけのひとたちのゲートフラッグも目にしました。「俺達は太郎が好きだー!」というような文言の書かれたフラッグが3つばかり。ネットから発生した運動かも知れません。せんせい的には「好きだ」という表現が率直で好印象を持ちました。そういう意思表示をリアルにするのって、よいことだと思います。実際、麻○さんにもウケていました。

 それはそれとして。

 話がボリからスライドしますが、実際に総裁になったのは安○さんです。

 せんせいは先日、せんせいの大好きな報ステにお三方が出演していらっしゃるのを目にして、谷○→「100m道路が必要だ!」、麻○→「片側2車線、ないし3車線、将来的にまかないきれなくなれば地下道を作ればいいじゃないか」、安○さん→「誰もが子供の頃に描いた未来都市に出てくるビルとビルを空中で繋ぐチューブ型の道路をぜひ!完成させたい」というようなそれぞれの主張スタンスだなあ、と感じました。(あくまで、せんせいの脳内のたとえです。道路の話なんて出ていません)

 わかりやすく?言うと、実は一番野心的なのが谷○さん。麻○さんは現実的で、安○さんは非常に理念的、というのか、理想をカタチにしたいという思いが強いひとのように見えました。

 憲法改正は自民党結党以来の悲願だそうです(確か)。自立した国として、国を守るためには、自立した軍事力(どこにも頼らなくても戦えるような)が必要だ!なんて言いだしそうな気がします。徴兵制、ほにゃ兵器、、

 ともかく、麻○さんは口が悪くて女のひとに敬遠されるであろう反面、ワルっぽさがモテそうなおじさんって感じもして、遊び上手な雰囲気もあって、言うことは率直で、ネットの世界を見て見ぬフリをするようなおとなとは違って、、と好きになる要素はわかりますが、だからといって、そういう麻○さんがいる自○党はいい!なんてことにはならないはずです。

 負けるのは予め分かっている訳ですから、個性をアピールするには絶好の機会であって、それは自○党的に、野党と違って人材豊富なんだよ、というプロパガンダであること疑って見なくてはなりません。

 安○がダメでも麻○、谷○、まだまだ楽しみはあるぞ、なんて言っていてはダメやろーです。麻○さんには、コイ○ミンさんが森きろう総理の時にカトー乱さんを支持もへったくれもしなかったしたたかさと同じような期待感をひそかに抱いてみたりもしますが、コイ○ミンさんで懲りているので、本気にはしません。もともと谷○さんがいいかな、と思っていたのですが、消費税UPは嫌ですし(最低最悪でも痛みに耐える構造改革5年のツケを清算してからにしてください)、安○さんの向こうをはりすぎな感じで、そういうのって自分を縛ることになるだけじゃないかしらん、と思うので、どうかなあ、、と。

 次に控えているカードが、、、なんて幻想いりません。とはいうものの、民○党さんがどんな感じなのか、せんせいよく知りません。おざ○さんは硫黄島とか行っているらしいですが、大好きな報ステで「一度やらせてみてください」と仰っていました。せんせい的には、そうするしかほかに、よく知る方法思いつかないんですよねえ。不勉強のおにですし。

 と、ぜんぜん話が逸れてしまいました。もともとはぼり○もんさんの話。ミクシ○とか、くそ以下の株屋の話はまた週末にでも。それまでには決着?がついていることと思いますし、もうすでに、、かもわかりませんが、株価は毎日動きますので動向をば、じろーっと見てからに。

 ぐーぐるニュースでぐぐってみると18日付のニュースまでしかありません。19日の内容が2件見当たりますが、検索の結果は18日付(「ミクシィ」でニュース検索)。一応お知らせしておきます。今日は9月20日(日付が変わって21日深夜ですが)今日のミクシィの株価は268万円です。前日から14万下げています。

 ま、それでもタダで刷った紙が200まん以上で売れる(?)のですから、刷ったひとたちは痛くも痒くもないですがね。

 くわれる方がわるい、といえばわるいかも知れませんが、ひどい話ですよね。敬意をはらわれることも、愛されることも一生ないでしょう。それと引き換えに手に入れたほにゃ億円です。
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ミスティックリバー

 容疑の男子学生、遺体で発見 徳山高専事件:asahi.com
 http://www.asahi.com/national/update/0907/SEB200609070010.html

 2006年09月07日13時17分
 山口県周南市の徳山工業高等専門学校で土木建築工学科5年の中谷歩(あゆみ)さん(20)が殺害された事件で、県警は7日、殺人容疑で逮捕状を取っていた同市に住む同級生の男子学生(19)とみられる遺体を山口県下松市内で見つけた。男子学生は事件直後から行方がわからなくなっていた。近くで学生が乗っていたバイクも見つかった。県警は自殺とみて詳しく調べている。容疑者が死亡したと見られることで、殺害動機など事件の全容を解明するのは難しくなった。

 というニュース。おくやみ申し上げます。逃走直後に自殺したのではないか、という見方が強いようです。

 ちょっとキツイこと書きますよ。読みたくない方は、右の欄にある○っこさんの日記のページにでもジャンプしてください。

 被害者のあゆみさんにも、おくやみ申し上げます。

 が、ご両親のコメントがなんとも、、、

 「太陽だった」というコメントはすでに有名だと思います。そのくらい輝いていたお子さんだったのでしょう。

 が、今回の被疑者の少年、自殺を受けてのコメント、、

 「本当のことが聞けなくなった。生きて罪を償って欲しかった」との旨。テレビで紹介されたのをうろ覚えで書いているので、詳細は違っているかも知れません。でも、、

 はい、せんせいです。あくまで、せんせい的にではありますが、今回のコメントには、、驚愕しました。絶句です。今こんなことを言うのは、ちょっと過剰に反応しすぎなのかもわかりません。でも、あまりにも、ひどい。

 どうしてこんなにも一方的になれるのだろうと、、

 せんせい的には絶句してしまう訳です。メディアがそう祭り上げているのでしょうか?にしても、あまりにも、おそろしい、、

 せんせい思うに、あゆみさんには、少なからず心当たりあったと思います。言葉にするのは難しく、はばかられ、憶測での性格ですが、きっとあゆみさん的には、思い浮かべたくもない言葉の数々で、おそらくは、徹底的に無視したくなるような事柄でしょう。

 あくまで憶測でしかありませんが、おそらくは「思い」の行き違い。おそらくは、少年の方が一方的に近い形で、その思いを背負い込んでいたのでしょう。

 あゆみさんからすれば「頼んだ覚えはない」背負い込みでしょう、、、

 本当に太陽なのか、と言えば、単に「光しか取り込みたくない」だけで、暗さは一切背負い込みたくない!というだけなのでは?と、せんせい的には思います。

 それは「太陽」ではありません。すべての光を取り込む「ブラックホール」でしかありません。

 徹底して「暗さ」を嫌う、極度に葛藤を嫌う、、

 今回の発見を受け、ご両親が顔を出してインタビューに答えるようになった動機とは、、

 「あゆみのためにも、ものを言うのに(いつまでも)顔を隠していたのでは、、」

 というのは頷けました。が、

 「この姿を加害者のご両親にも見ていただきたい」

 て、そ、そっち?!

 、、、

 突然のこと、ほんの少し前までは思いもかけなかったような出来事。動揺したり混乱したりすること、無理のないことと思いますが。しかし、

 徹底して、闇を避けている、、

 自分の娘が引き起こした事件かも知れないということに考えを深めもせず、もちろん仮にそうであったとした場合、話を聞くつもりはあるでしょうが、おそらくは、だからといって殺す必要はない!との理由で、結局は徹底的に、相手からの納得ゆく説明を求めることに固執するでしょう。

 あまりに固執し、ちょっとやりすぎじゃないのか、という雰囲気になれば、自分達は被害者なのだ、ということを改めて強調するようになるでしょう。

 鬼の首を取ったかのような行為。に見えてしまいますが、これいかに。

 おそらく、あゆみさんは、性格が悪いというのではなく、わがよの春がごとく、楽しくはしゃぎまわっていたのでしょう。明るい青春時代を過ごしたかった。

 それが悪いのかと言われれば、べつに悪いとは言えません。せんせいは他人ですから、知らんがな でおしまいな話です。ただ、極度に「闇」を嫌う性質は、さきほども書きましたが、決して「=太陽」ではないのです。むしろ「光の亡者」であり、その亡者には必ず、闇の部分を背負い込まされる人間を周りに生んでしまうのです。

 おそらくは、知っているひとは知っている、と思いますよ。ただ、口にすればやぶへびになるので、決して誰も口にしないでしょうが。思い当たるフシを掴んでいるひとは、周りにいると思います。

 、、、2人きりで会っていたのは偶然なのか。何の疑いもなく少年に着いて行き、何ひとつ不穏なものを感じることもなく、殺されたのか。それとも、ひとりでいるところを狙われて、襲われたのか。いづれにしても、どのパターンでも同じ程度の可能性が、現時点ではあると思いますが、、

 少年の犯行は衝動的なものでは、と推察します。なぜなら、以前から計画していたのなら、逃走後すぐに(?)自殺しなかったのでは、と思うからです。事前に逃走の計画を立てているはず、というのではなく、人を殺すための「仕方のないことなのだ」という自分への言い聞かせ、が出来ているはずだ、と思うからです。

 少年は混乱の中、命を絶ったのでは、と思います。特別な場所じゃない。ただ行き着いただけの場所。

 一応、申し上げておきますが、せんせいはべつに少年を擁護したい訳ではありません。どちらかというと、ご両親や被害者のあゆむさんに対して批判的であり、懐疑的である、というだけです。

 むしろ、加害少年のお母さんの心痛が思いやられて、本当に一番辛いのは、少年の親御さんなのではないか、と思っています。

 ミスティックリバーという映画のラストで、子供にさえ無視される母親と、その母親と目が合って、勝ち誇ったように不気味に笑う女。女は女で、我が家から継娘がいなくなったことで満足を得、とがった感情の槍を矛に収めることが出来たのですが、その代償として、何も晴れないまま暗鬱とした気持ちを背負わなくてはならないもうひとりの女を生んだ。ショーン・○ン演じる、単純「太陽バカ」の父親が、一方的に相手からの「話」による納得を求め、感情的に「仕方のない」殺人を犯す話。

 こうした話は、客観的な立場から見て、やぶへびになる可能性が大きいですから、、

 匿名(掲示板)について、いろいろ言われるところあるかも知れません。けれど、こうしたことは匿名でしか語れないことかも知れません。映画の話ではないですよ。鬼の首を取り、それを葵の御紋のように振りかざすことに違和感を感じないひとが、一方的に話の納得を求めるとなると、、

 なんでも、やったもん勝ち!としか言っていません。こんな事件も、こんな報道も。おそらく、両親への批判が囁かれるようになればマス○ミは、それをそのまま被害者両親に突きつけて、どうしてそんな見方をする人がいるのか、と発言させ、心痛を察するかのふりをして、実際にはマス○ミ的に言いたいことを一個人に言わせ、味方を装って、飽きるまで一個人の背中にのっかり続けることでしょう。

 相変わらずの垂れ流しでスミマセソが、容疑者と見られる少年の自殺と思われる結末を受けてなお、我が身の言い分のみを繰り返す感覚には、せんせい的にコワイ感があるので、記しました。

 はい、あなたわるいことしましたね。
 ↓
 問い詰め、問い詰め、、
 ↓
 納得させろ、納得させろ、、
 ↓
 、、、、

 これ、正しいことをしているのではありません。単に、間違いようのないことに執着しているだけ。

 我が身可愛く、ちょっとのくもりにも過剰な拒否反応を起こし、ちっとも我慢することなく、なんでなんでなんで、と繰り返し執拗に納得を求める性質。考えている、我慢しているように見えても、それはただ単に、自分が悪者に見られることを恐れているのみ。徹底的な我が身可愛さがなせる、おそろしい「密室のお犬様」思考です。

 やり方だけを覚え、それをソツなくこなすだけの子供、増えていませんか?

 一体、誰がそうしたのでしょう。。
posted by ティーチング by ミヨコ at 20:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

9.14

 去年は9.11でしたね、、○民党に投票した方々、猛省を促します。

 今年は9.14、、

 mixi上場だそうです(東証マザーズ)。

 ”SNSのミクシィが9月14日に上場――時価総額1000億円超も

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「mixi(ミクシィ)」を運営するミクシィは14日、東証マザーズに9月14日に上場する承認を東京証券取引所から受けたと発表した。

 想定価格である1株155万円に上場後の株式数7万500株をかけると時価総額は1092億円になる。

 ミクシィの06年3月期の売上高は18億9345万円で、営業利益が9億1236万円と売上高の約50%にもなる。純利益も5億7628万円を確保している。

 06年3月期の売り上げのうち求人広告が約12億円と3分の2、ネット広告が残りを占める。”

 インターネット-最新ニュース:IT-PLUS
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba000014082006

 抜粋記事です。○ちゃんねる、ビジネスニュース板に掲載されているのと同じソース。

 はい、せんせいです。こんばんは。夏休み気分でぼやぼやしているひとはいませんか?○民党総裁選について真剣に考えているつもりになっている、去年9月に○民党に投票した罪滅ぼし風情を気取っている、おばかさんはいませんか?総裁選なんて、今更真剣に考えたところでどうにもなりません。ましてや、○民党に投票したのなら、これから起こることもすべて、一生をかけて償っていってもらわなければ割りにあいません。今更、何を考えても無意味です。ふん。

 と、ツンとしておいて、、

 あとで、デレっとする予定なのでお楽しみに。今流行のツンデレですよ。しかし、あくまで予定ツンデレなので油断しないように。と、またツン、、

 ともかくですね「ミクシィ」せんせいは、よく知りません。ふげーうさんく、、むぐう、というくらいにしか捉えていません。

 このニュースを目にした時も、くりびつてんぎょう。直前に「○ッグ○メラ」の上場があり、3営業日?で公募価格割れを起こした(はず)ばかりだったからです。

 「○ッグ○メラ」は、借金返済のため、市場の金をアテにした様子でしたが、、

 「ミクシィ」は何を???

 ”【仮条件は130万円〜155万円(予想PER93.0倍〜107.3倍)】

 ポストヤフー、楽天の次世代IT企業として注目されるウェブ2.0関連企業の本命であり、社長の笠原氏はウェブ2.0世代「7人の侍」の一人(週刊エコノミスト6/6号より)として注目度の高い案件となろう。次世代ネット関連の本命としての高い初値買い人気と、市場からの調達額が100億円を超える大型案件であるための需給面での上値の重さとの綱引きのなかで、公募価格に対して初値までの上昇率は50%以内に留まる水準が初値メドとして意識されそうだ。

 今年に入り市場からの調達額が100億円を超えた案件11社の公募価格から初値までの平均上昇率は+12.9%と低調であり、上昇率が20%を超えたのは3社に過ぎない。大型案件=低パフォーマンスであることが今回のIPOにおいても逆風となると考えられ、公募価格を160万円として、初値は200〜240万円をメドとしておきたい。

 (2006年8月19日制作、8月28日仮条件修正)”

 フィスコIPOナビ | 投資情報のフィスコ
 http://fisco.jp/sp/nav/exclusive/0608/

 抜粋です。上出の記事では、ウェブ2.0関連企業の前例として「ドリコム(2月IPO)」公募価格76万円→初値347万円(+356.6%アップ)、「オウケイウェイヴ(6月IPO)」公募価格15.5万円→初値19万円(+22.6%アップ)の記載もあります。

 こちら2つの案件は「調達額10億円台」とのことで、価格差は上場時期の違いによるものでは、と分析しています。一時期に比べて、ネット関連であれば数倍の初値は当然、、というような局面ではなくなってきている、とも指摘しています。

 今回の話は「100億円台」どころではなく「1000億円台」なのですが、せんせいはIPOも、まざぁ〜ずもよく知りませんので、なんのこっちゃわかりません。とにかく、とてつもない額であることは間違いないと思いますが。

 要するにやりたいことは、初値で高値がつくから、たくさんのひとから155万円くらい欲しいYOということ、、?

 て、いうか、もともとちり紙よりも使い道のない紙っきれを100万200万の額で売りさばこうという話な訳で、○内さん曰く?偽札を刷るようなもの。葉っぱのお金を現金に換えようという話、であっていると思います。

 本来的には、業務拡大のため多くの資金を市場からの支持を得て調達しよう、というのが「上場」というものなのではないのでしょうか。

 すでに「IPO=数倍に跳ね上がる」をアテにしたマネーゲームをアテにした上場、にすぎないのかな、と思うのですが、これいかに。

 もっとも、こうしたことは珍しくもなんともなく、今日公判が行われたほにゃぶどあの元社長ことボリ○モンさんが指示したのかどうかまだわかりませんが、おなじみ○○証券○○○Cとかなんとかを主幹事にしての嵩上げ行為(合法、たぶん)など、もろもろの手段を用い、市場から金を巻き上げて時価総額増やそうと、現金化して手っ取り早く金を作ろう、という話、たぁくさんありますよねぇ、、、

 ちょっと脱線しますが、ボリ○モンさんの公判。検察側、大丈夫なのでしょうか?冒頭陳述とやら、ニュースでちら見しただけですが、なんだか週刊誌の記事(ソース:情報通)程度な感じがしますが、、大丈夫なのかなぁ。ほっとけば、大気圏でもくずとなった(もしくは、部下をもくずにした)であろう大失態?を演じるはずだったのに、それを遮ってまで捕まえたのですから、それなりにキッチリしてもらわないと、、もー、アテにしてるんだからがんばってよねぇ〜(予定デレ、ココ)。

 もちろん、せんせいも数倍に跳ね上がる株、欲しいです。なぜなら金の亡者(所持スタンド:ゴールデンどくろ)ですから、ドギャーン!と跳ね上がる株なら是が非でも手に入れたいと思います。

 誰かください。ストックオプションみたく、社員価格、できればタダでください。

 、、、もらえそうにないので、すねます。もらえたら、あまりもんく言いません。だからといって、嫉妬でものを言っているのだと括らないでください。まあ、そう括るひとは工○員さんかxx教信者さんだけと思いますが。

 しばらく前に「ミクシィ」のHPを覗いた時には「シャンプーの広告」が全面にあったように記憶しているのですが、今見たらフツーでした。公募価格決定を明日に控え、差し替えたのでしょうか?それとも、せんせいの見間違い?

 ともあれ、株式会社ミクシィは「Find Job !」という求人広告のお仕事もしています。

 冒頭の記事を再び引用↓

 ”06年3月期の売り上げのうち求人広告が約12億円と3分の2、ネット広告が残りを占める。”

 求人広告で12億円。ネット広告で6億円。(有料会員の会費収入もあるらしいが、いくらくらい?)

 上場するのは「株式会社ミクシィ」なので、べつに「ソーシャルネットワーキングサービス ミクシィ」があまり儲かってなくても構わないと思うのですが、、

 求人広告会社が1000億円台の資金調達に走るって、、???

 一体、何するつもり?


 転職・アルバイト・派遣の求人情報 Find Job !
 http://www.find-job.net/

 ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]
 http://mixi.jp/home.pl

 【企業】SNS最大手のミクシィが9月東証マザーズに上場…時価総額1000億円超も[08/14]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155556477/
posted by ティーチング by ミヨコ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。