2006年12月20日

どくリンゴを手渡す女王みたい、、

 日興、利益水増しの疑い 証券監視委、課徴金5億円検討
 http://www.asahi.com/business/update/1216/024.html asahi.com:2006年12月16日22時38分

 ”証券大手「日興コーディアルグループ」(東京都中央区)が、05年3月期決算に子会社間で生じた利益だけを計上して、総額500億円の社債を発行した疑いがあることが、証券取引等監視委員会の調べで分かった。監視委は、投資家の判断を誤らせる可能性があったことを重視。同社に5億円の課徴金の納付と有価証券報告書の訂正を命じるよう、金融庁に勧告することを検討している。”


 2006/12/19現在 前日比(%)-200円(-14.09%ストップ安)、年初来安値の1219円を叩き出している、○チローさんのCMでおなじみ「日興コーディアルグループ」の粉飾決済疑惑ネタ、きたーΣ・0・;というニュースです。はい。

 ていびーではあんまりやってませんね。せんせいも○ちゃんねるで知りました。はい、きたこれ、せんせいですよ。まじっくすでしょうか?ほんと、これ、、

 いくつもの新聞あんどいくつかのていびーでも報じられているとのことで、まじっくすなのでしょう。詳しくは、読んでもわからないかも知れませんが、各しんぶんなどでどうぞ。せんせいもちんぷんですが、

 せんせいなりに簡略にまとめてみますと、

 1.孫会社が会社買収。
      ↓
 2.そのお金を調達するために孫会社が社債発行。子会社が購入。
      ↓
 3.なんだか知らないけど、その社債は買収会社の株価と連動して、片一方に利益、片一方に同額の損失が出る仕組みらしく、、
      ↓
 4.子会社おお儲け、あんど、孫会社ちょう損する。
      ↓
 5.決算の際、孫会社を連結から外す、、
      ↓
 6.おお儲けだけ計上される。結果、親会社グループないす利益をたたき出す☆という財務諸表完成!
      ↓
 7.それを元に、親会社グループ500おくえんの社債発行する。
      ↓
 えんど。

 という感じでしょうか。↑の記事の図解などを参考に作りました。誤りがあったとしてもそれは誤謬です。粉飾ではありませんのであしからず。ふん。

 しかしどうやら、せんせいが丹精込めて作ったチャート図だけがすべてではないようで、そもそも社債の発行(孫会社)自体が書類の記載不備の問題で発行されなかったのにあたかものうプレブレムかのように偽り、発行済みかのように報告し、実際それは期間前倒しの発行となるので実際の発行時期との差が生まれ、その期間内の利益(生じるはずのない利益)を計上していた、とかなんとかいう話もありんす。


 →”このため、日興は本来、社債発行に伴う利益は約100億円だったものが、実際には発行されていない社債で評価益140億円が日興の連結業績に反映されていたとして、改めてSPCまでを連結対象とし有価証券報告書を訂正するとした。

 一方、今回の訂正はあくまで書類の改竄という手続き上の不正に伴うもので、「投資子会社とSPC間の社債取引や、SPCを連結対象外としていた当時の会計上の判断そのものは適正だった」(森田收・財務部門執行役)と強調した。 ”
 http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200612190030a.nwc FujiSankei Business i


 ふむり。こちらを見ると、あくまでさっきせんせいが書いたややこしい話のほうだけ!の問題であり、丹精込めて作ったチャート図の方はべつにおうけいじゃん、という見解らしいです、コ○デアル、あいであるグループさんの方は。

 連結外しは是なのか否なのか、については、


 http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20061219/mng_____kei_____004.shtml
日興コーディアル連結外し<上>

 ”<解説>投資家保護 軸足に厳罰

 日興コーディアルグループが投資目的の孫会社を連結対象から外した会計処理は、ルール上は専門家の間でも適否の判断が分かれるグレーゾーンにある。しかし、監視委は投資家が不利な立場になる可能性を重視、利用者保護に軸足を移している金融行政の流れに沿い、勧告に踏み切った。”


 ということでグレーゾ〜ン、ふ〜じこ(ふじお)ちゃ〜ん、ということらしいです。わけわからん。そう、なんともかんともわからんちん、なゾ〜ンらしいです。

 よぐわがりばぜんT0T〜連結は出資割合に限らず人的な関係性もじろじろ見て、この子がどこの子なのか判断せねばなりませぬ、ということは常識中の常識ですから、、と言ってもそれが実際どんな感じなのか知りませんし、それにしたって会社側と監視委員会とは判断が別れているようですし、ふむー、もうしらん。

 ともあれ、ていびーであまりにも報じない、あんど、すくない報道は、どうなのかなー?と首を傾げざるを得ません。民放にとってはスポンサー?あまり大々的に報じるといろいろな混乱が生じるから?うーん、まあそうかも知れませんけど、新聞はいろいろ書いているわけですし、ふむう、やっぱていびーってコドモ向けの媒体なのかも知れません。それならそれで、週間こどもにゅーす(ばいN○K)くらいはっきりしっかりしてくらたらいいのですが、一見のオトナっぽさを装っているだけに、もっともらしくてなんともはや。。

 べつにていびー批判をしたいのではありません。でも実際、かなりびっぐニュースのようなのに、なんだろうなー??と。


 ほにゃぶどあのこととは分けて考えなくてはいけないと思います(いこーるではない)。財務諸表についてのセキニンは経営者にあるのですから、その点はなんらかのセキニン問題(コーぐるーぷのトップの人は社長職を退いたとのことですが。→会長になったとか)あるのは当然かと思います。上場廃止も、、、?

 ほにゃぶどあはせ○ぶグループ(?)の方が似てるかも知れません。経営形態というか。こ○であるの方とはぜんぜん違うかも。べつにこ○であるの肩を持つ訳ではありませんが、ぼり○もんがタイホなんだからこっちだってーと言うのは、どうなのかこうなのか。可能性はあるのかも知れませんが、短絡的すぎるのではと思います。


 ということで今日の表題「どくリンゴ、、」は、せんせいはあまり評価していない元すけーとじょうおうのあ○か○し○かさんを例えての言葉です。

 だってぇー、見ちゃったんですもん。まおちゃんが「プレッシャーは感じていない」ってインタビューで答えているのに、「認めたくないだけ」とかばっさり(なつもり?)コメントしているのを、、

 ぷれっしゃーぷれっしゃーってバ○のひとつ覚えみたいに言っていれば、そりゃハズレはないですよ。ぜんぜんないのかっ!?って問われれば、誰だってすこしくらいはあるでしょうし、その問いかけ自体がすでにぷれっしゃーですし、もーほんと、あのひとの言うじぶんって、あまりに他人すぎて、はぁ〜ってため息でちゃうんですもん。

 じぶんの問題でしょ?ってつんけんすることで、葛藤を他人に押し付けてる。

 うつむいて入場したまおっくすちゃんに、自信がないからとか落ち着けていないからとかもっともらしいっぽいこと言っていましたけど、単に風邪引いてたんじゃない?なんかだるいなーとか、足元がふわふわするなーとか、その程度のことだったんじゃない?と真相はわかりませんが。

 せんせい、あんまいいふうに思っていない方ですから、元じょうおうの顔も、「認めたくないだけ」の時のフンって鼻で笑うようなところも、ちょう毒々しく見えてしまいます。暗がりに隠れて他人の失敗を待ちわびているような感じ、おばけみたい、、

 正体がバレるのが怖くてぽーかーフェイスみたくしている。て感じして、きもこわっくすです。

 プレッシャーなら、前の試合の方があったと思います。勝つしかファイナルへ進む道はない!とか煽られてたし。それを世界レコードを叩き出して突破したMAOっくすちゃんですよ。比べたらファイナルのプレッシャーなんて、、コメントは正直な気持ちだと思います。そんなに感じていないYOって。

 一芸メダリストとは次元が違うんだよ、バカ。

 ↑だ、だれですか。こんな書き込みかいたひとΣT0Tこのひと→($_$)に決定。


 せんせいが怒るのは、いつもたったひとつのことです。

 お前、なに見て喋ってんの?

 バ○なひとは、がちがちにかためた自己保身のための正論(と言っても、並べている文言が正しいだけ。ハズレようのない言葉の羅列)を盲目的に押し通そうとするだけで、ものを見て考えようとはせずアテハメようとするだけです。

 葛藤を避けるのはべつにいいですけど、極度になるともーコレ、ただの気ぐ○い、、むぐう。

 やたら葛藤しているからっていいひとって訳でもなんでもないですから。自分大好きに自惚れすぎても、これいかに、な訳ですし。

 ようするに、あらし、です。荒らし。場をめちゃくちゃにするだけの荒らしです。するーできない方が悪いとか言い出すような、、きっと、○○○から来たのでしょうね。早くふるさとに帰れるといいですね。ふん。

 まぁいいですけど。かかわると、やぶへびです。元じょうおうさんもある一面でしかないかも知れません。にしてもMAOっぺへの嫉妬はものすご、、むぐう。

 では、おしまい。ぐっない。(※しーすぁーぶろぐメンテナンスのため、翌日のUPになりました。)
posted by ティーチング by ミヨコ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

すこしリニューアル

 ほんの少しですが、まいなーチェンジというのでしょうか。しました、コレ。

 ⇒の欄にある写真の数々は今ちまたで噂のアフィリですので、お間違えなく。

 一番上のえーえぬえーフィギュアは品切れ中だそうですし、去年出たものですし、この間ほにゃ田空港に行った時もぜんぜんありませんでしたので、すでに幻かも知れません。しかし、紹介ページはあるので突然出荷されるかもわかりませんので、油断禁物ΣXoX

 ほかにとくにありません。

 最近は、どんな話題がちまたをせっけんしているのでしょう?道路特定財源?が骨スルーな感じになったとかならないとか。そんなにちほうに道路が必要なのかなー、、夜ズバっと言うと、絶対イラナイと思うのですが、当局に目をつけられたらことなので、もしゃもしゃしておきます。

 いろいろと難しいものですね、、記憶違いでなければ残業代も割り増しにすることで実際はなくす方向に持ってゆきたかった国側に対して、財界から待ったがかかり強制力のない骨スルーなものになったとかならないとか、ソースないので本当だったかどうかもしゃもしゃですが、いつのまにかホワイトカラーでぃびじょん1、の内容もよく知りませんが、訳のわからない話になっている(みたい)、、せんせい思うに、くににお金少なければ法人税UPしかないと思いますけどね。だって、好景気の恩恵を受けているのは持っているひとは持っているの、持っている側にひとたちでしょう。優遇しすぎ?ていると凸力が強くなって、せいじをしたくてもモノも言えなくなってしまいますよ、バカイズミさん。

 よくわかりませんから、さっきからそうですが、あてずっぽうでモノを言いますと、がそりん税半分にしてそれを道路にあてがっていればいいのじゃないかと思いますが、これいかに。

 うーん、いらないかなぁ。うーん、でもがそりん税だから道路のために使うのがいいのかなぁ。うーむ、そうですね、一般財源化でもなんでも財源化してしまうと、もうその財源ありきになってしまいますから、道路だけでいいことにしましょう。んでも、今の取り方(減税されることがなさそう)なら、一般財源化するのは悪くないかも知れません。本当は税を少なくして、道路を作るお金をひっぱりあいするようなことなくすのがいいと思いますが。

 せんせいはちほうの人間ではないので、よくわかりませんが、道路はそんなに必要なのでしょうか。とうきょう地方には必要と思いますΣ(・o・;がーん!と思われるかも知れませんが、しゅとこうの改修その他、なぜかもうれつに車が多いので、いろいろ必要かと思います。本当は?車なんかいらないのじゃないかと思いますが、いると言えばやっぱりいるのだと思いますから、なくすことは出来ません。

 ちほうだと、車がなければサティへも買い物に行けませんから、必需なのだと思いますが、いまもってちょう不足というところ、あるのかなぁ。あると言えばあるのでしょうが、その辺はタンクとかでなんとかならないかなぁ。タンクでサティへ、、牛車でもいいですけど。

 余談ですが、

 せんせいのうちの近所ではPS3もWiiも売っていませんでした。売り切れToT〜

 べつに買う準備が出来ている訳ではないので、あっても困るのですが、売っているところを見てみたいなあとは思います。もし余裕があれば○○○を購入したいなぁ、、と。

 Wiiのろんちのカドゥケウス?はなかなか面白いらしいです。て評判を某掲示板でちらちら見ました。ハンマーでなんかするやつもなかなかとか。ふーむ、新しいゲーム時代のまくあけでしょうか。ふーむ。

 ハイスペック競争みたいの、せんせい思うにアーケードでやったらどうか、と思うのですが、どうなのでしょう。CGを極めたいなら映画でも、、

 F1でもレギュレーションでもってハイスペックになりすぎないように制限をかける訳で、きょうれつに要すると、お金持ちばっかりが勝つ=単なる資金力競争になってはよくないという意味で抑える必要があるのではないか、という話。

 くわしくないので、つっこみ無用です。F1のレギュレーションが↑のような意味だけで決まっている訳ないじゃん!くらいのことわかります。他知りませんが。

 言いたいところは、需要と供給のバランスと言いましょうか、ソフトの開発費(将来的にはハイスペックでも安く開発出来るようになるかも知れませんが)のことも考えれば、ハード側である程度のバランスを取る必要があるのではないか、ということです。じゃないと、ただ単にハイスペックの投売りになってしまう。欲しがるひとは、それをバラせて他の必要な何かに転用することの出来るひとに限られてしまう。いこーる、高級なすくらっぷということになってしまう。

 ちまたでもPほにゃ3は、どうかなぁ、、という感じみたいですが、確かに、せんせいのうちの近所の売り場ではWほにゃiの方が大々的でしたね。手ごたえが違うのかなぁ。

 予言はしません。ですが、ちょう人気タイトルもなんとなく重たく重荷感が出てくるとすると、今までのものを一新してにゅータイトルで新たなすたーと☆が出来やすいのは、やっぱWほにゃiかなぁということで、ぞくぞく面白タイトルが出てくる予感はします、はい。DSのしれんとかが、どれくらい売れるかによるのかも、と、にん○堂以外のソフトハウスの盛り上がりを期待しつつ、ゲームをやり始めてもすぐに気力すくなくなってしまうせんせいは、もう寝ます。おやすみなさい。
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の臨時授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

え!というニュース

 「住基ネット判決の裁判長自殺

 3日朝、大阪高等裁判所の裁判官が兵庫県宝塚市の自宅で首をつって自殺しているのが見つかり、警察が動機を調べています。この裁判官は、3日前の先月30日、住基ネットをめぐる裁判の2審で、住基ネットは憲法に違反すると判断した判決を言い渡したばかりでした。」(12月3日 19時20分)
 http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2006/12/03/t20061203000114.html NHKニュース

 というニュース。こちら↓では、

 「大阪高裁判事が自殺か 住基ネットに違憲判断

 兵庫県出身で一九七○年に判事補。神戸地裁判事、広島家裁所長などを経て二○○四年九月から大阪高裁の部総括判事。

 神戸地裁では「尼崎公害訴訟」を担当。一九九九年二月、企業が総額約二十四億円の解決金を支払う内容で和解を成立させた。二○○○年一月には、判決で排ガスの排出差し止めを初めて命じた。」
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200612030368.html 中国新聞

 という方だと報じています。うーむ、ぜんぜん知らないひとです。そうなんだーという感想しかもてませんが、なんだか気持ちのわるいニュースです。

 国に対して、抗うような判断を下したから、圧力をかけられて、、がーん。なんてこともインプレッションしてしまいますが、よくわかりません。にしても、どうしてまた、、というニュースですね。記事を見るかぎり、あきらかにじさつと思われますが。むーむ。

 昨日(2日)付けの社説では、

 ”判決は、防衛庁が自衛官募集に際し、自治体から得た個人情報を、問題例として挙げた。4情報のほか募集対象者の健康状態の情報も受け取り、データベース化していたことが3年前に発覚した。

 「個人情報が際限なく集積・結合されて利用されていく危険性が具体的に存在する」と、判決は述べた。しかし、この一例だけをもって、住基ネットが危険だと言えるのか。

 これは、住基ネットそのものの問題ではない。情報管理のあり方が問われたに過ぎず、個人情報保護法の施行後には、こうした対応は考えにくい。

 過去、ネットからの情報漏えいや不正侵入などは起きていない。付番を住民の選択に任せていた横浜市も今夏、「総合的に安全」として全員参加に改めた。

 判決は、本人が情報の提供や利用の可否を決める「自己情報コントロール権」が侵害されたという。しかし、これはまだ確立した法概念ではない。”
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061201ig90.htm 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 との記事もあります。抜粋ですが、文末は「行政機関は情報管理を徹底し、住民の漠とした不安の解消に努めなければならない。」と括られています。漠とした不安を広めたのはマスコ○だろうに、、と思ってしまったくらいで、詳しくないのでなんとも言えません。

 こんばんは、はい、せんせいです。せんせいは師走ですし、いろいろ忙しいのでぶろぐの更新滞りがちですが、仕方ないのでもんく言わせません。じゆーばんざい。

 これを機に住基ネットのことを調べるとかめんどうなので、たしか「住民基本台帳ネットワーク」の略が住基ネットなのだと思う、というくらいの知識でお話を進めてゆきたいと思います。

 ↑の社説を読む限り、

 1.個人情報が際限なく集積される恐れがある、と今回の裁判では判断された。
 2.しかしそれは情報管理のあり方の問題であり、(社説では)論点がずれているのではないかと指摘。
 3.過去、ネットからの情報漏えいや不正侵入はない。
 4.自己情報コントロール権という概念は法的に確立したものではない。

 ふーむ。実際にはとくに問題が起きていないのに、ちょっといきすぎた判断ではないのかーということでしょうか。1の恐れに関しては上記のように前例はあるようです。しかし、それがあったとしてもそれは情報管理の問題であり、住基ネットの問題ではない、限った話ではないのではないか、ということかしらん。

 やばい、なんだかもうわかんなくなってきた。読んでいるひとは理解OKでしょうか。要するに、情報集積に問題があるよー(前例もあるし)それはよくないことです、というのはその通りかも知れないけど、ネット自体を違憲とするのはちょっとどうか、ということ。。みたいな感じだと思います。

 「個人情報保護対策に欠陥がある」との判断で離脱を認めた、とのことですから、保護対策不十分なものに法的拘束力はない!ということで、基本的人権の侵害=違憲、という話になった感じがします。裁判所としては、情報管理まで含めて判断しなくてはいけん(Σ・o駄じゃれ!?)という感じでしょうか。

 問題としてあげている点は社説も裁判所も同じなのかも知れません。別れているのは結論=判断ということでしょうか。

 にしても、つい先日、判決を言い渡したばかりの裁判官がじさつしてしまうなんて、、なんだかキモチワルイ話です。どきどきしすぎてもなんですが、最近では世界史の履修がどうたらこうたらで校長先生がくびをぎゅーΣ(ToTがーん、て、、

 誰かにものを言わせる世の中になりすぎているのでしょうか?セキニンとかなんとかにかこつけて、追い討ちをかけるようなマネがすぎるのかも知れません。

 まぁ、このニュースが先日の判決と関係があるのかどうかはわからないのですが、なんかむぎゅるなインプレッションは拭えません。


 とりあえず、こんなところで。復党は前のそうりがしっちゃかめっちゃかしたことの後始末にすぎません。押し付けられた皆様方、ご苦労様です。権力から遠いひとにほどしわ寄せがゆく仕組み、毎度のことです。

 今後、みなさん(せんせいも含む)にもしわ寄せがゆくでしょう。自分の感情的欲求を満たしたいがためだけの権力行使に、付き合わされるひとは災難です。国民規模の問題ですから、近未来○信よりも始末が悪い。だから、付いていっちゃダメ!だと言ったのに、、この前の選挙で自○党に入れたひとたちは税金10倍とかならないですかね。もー。

 仕事とか職務にかこつけて傍若無人なひと、もしかしたら増えているのかも知れません。都合が悪くなれば、一個人としての脆弱さを強調しだしたりして、、仮面○イダーのわるものみたいです。ただ命令されてやっただけなんだー、てな命乞いをしながらも、後ろ手にはしっかり武器を握っていたり。。

 古い自○党に戻るとか戻らないとかの懸念。見当ハズレです。もともと新しくありません。アタ○のオ○シイおバ○さんがダダをこねて自作自演を演じたことの後処理にすぎません。あたかも新しい自○党がそこにあるかのごとくな話ですが、一体何処にあるのでしょう?ちるど○んでしょうか、それとも総裁選にもろに影響あったくせに脱派閥型せいじが新しいとでも言うのでしょうか(いやみ)。何が新しいのかさっぱりです。

 こうした、どさくさに紛れた刷り込みはどうなのでしょうか。どさくさに紛れて、既成事実であるかのごとく刷り込まれてゆく感じ。一法案に反対したひとたちを、あたかも改革の抵抗勢力と位置付け、改革反対派であるかのように喧伝し、既成事実化してゆこうとするかのごとく、りゅうのごとく、、

 懸念はべつに安○そうりが勝手に発言したわけではありません。たぶん。いろいろなところから出た話なのだと思います。なんと的外れな懸念でしょう。古いとか新しいとかの問題ではないと思います。もっと単純な話。再三、先ほどから述べているように、好きなときに好きなところでうん○したひとがいたので、その後始末に追われているだけの話です。すじとか関係ありません。

 前そうりにおかれましては、使い捨てされるのを恐れずに、今回の復党問題、強行に反対!なんて異を唱えるつもりはないでしょう。そもそも使い捨ての憂き目に会う前に、圧倒的な支持を前回の選挙でうけながら、自分のタイミングで勝手に辞めていった前そうりです(いやみ)。何の信念もありません。


 以上、日曜日(3日)に書いたものです。いろいろあって、いまになりました。

 ソ○ーのプレ○テ作ったひと、昇格人事になったそうですね。事実上、第一線を退くカタチに。それを受けて?プ○ステ3の人気ソフトが発売中止&開発中止してそのノウハウを別タイトルの同名シリーズに反映させるとかいう発表があったそうです。

 短期的にはソ○ーの敗北は必至な情勢のようです。Wいい対X□○という対決の構図に変わってくるのかも知れません。大作ソフトはX□○、Wいいではサードパーティが任天堂ブランドソフトの信頼性を超えるソフトを供給できるかどうか、にかかってくるかも知れません。PS3はマルチで供給されるソフトの第2プラットホームになってしまうかも、、

 ま、長期的なことはまだまだわかりません。アジアインドア選手権?とかいうスポーツイベントにテレビゲームを正式種目として採用しよう、なんて話もあるそうです。もしこれが実現して、そのゲームハードに選ばれるのがX□○だとしたら、、ソ○ーさんとしてはかなり痛いのではないかと思います。ゲーマーのひとはそちら、ライトに遊びたいひとはWいい、なんて大別されるようになると、P.S3の居場所が、、、

 ま、ソフトが充実しているP.S2が採用されれば、とくに問題ない話かも知れません。ピンチは事実のようですし、逆にチャンスの目というものもなさそうですが、贅沢品を信じられない価格で提供してくれているのは事実のようですから、だからなんだという話にはなりますが、ぐわんばって欲しいものです。

 Wいいはやってみたいなぁ。。でも、いろいろ揃えたらそれなりのお金がかかる訳で、、でも楽しそう。直感的な感覚で楽しめるっていうのは、遊びの基本かもわかりませんね。うーん、、先立つものがあれば。。では。
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。