2007年01月10日

ちょっと避けてたんですけどぉ

 ばらばら事件、、

 せんせいはちょっと早くものごとをどーさつしすぎるところがあるのでぇ、、

 でも、いちおう、いろいろわかんないですけど、いちたにんとして、すぱっと発言します。

 身内をばらばらにする事件って、、そんなにたくさんありますか?

 身内をあやめる事件はままあります。

 ばらばら事件もたまにあります。

 でも、身内をばら、、って、せんせい思い出せるのは、おくさんの家庭に入り込んでおくさんの両親やこどもたちを電気ショックかなんかで言いなりにさせて、こどもたちにまでしたい処理をさせていたっていう気味のわるい生き物の事件くらいしかありません。ありましたよね、こんな事件、、捕まったおとこの、気が大きくなっちゃってるのかなぁて感じの気味の悪い笑い顔が、あたまにこびりついて離れません。じぶんのよく(支配欲)にだけ従順な犬ころ。おぞましいかぎりです。

 ちょっと避けていたので、最初の頃の情報はうろおぼえになりますが、

 たしか、妹が言ったとされるセリフそのまんまが、容疑者の供述内容だったと思います。けっこう長い。

 これ、せんせい違和感ありました。

 りゆう1

 普通は「ゆめがない」となじられたのでカッとなって、、ていう感じだと思います。なのに、妹が言ったとされるセリフがそのまま、容疑者の供述となっていた。

 もしかしたらマス○ミが、これまでの事件では意図的に短くしていたのかも知れません。実際、日にちがたって最近の記事やてれびでは「なじられ、カッとなり‥」みたく内容が短くされています。くわしくはよくわかりませんが、、

 ともかく、感じたのは、この供述内容は、相手の言葉しかない!ほんにんがどこにもいない!ということ。

 とてもツルツルした印象を受けました。その後、たまたま見た朝のばんぐみで、高校のそつぎょうの時に俳句みたいなのを詠んでいて、父の影がどうのとかいう内容だったこと、、うまいのかへたなのかわかりませんが、感じたのは「父」を面前にかざしているって感じ。

 ようするに言いたいのは、じぶんを隠すために身内を晒しているって感じがする、ということです。

 りゆう2

 さつじんをするくらいショックな言葉だったら、じぶんの口からすらすら?喋れるのはおかしいのでは??

 べつにトラウマとかとは違うでしょうから、事情は異なってくるのかも知れませんが、

 とてもショックな言葉なのに、なんかすらすら喋ってる感じがする。

 しょっくであればあるほど、じぶんの口から言うのは嫌なものじゃないですかね。言われてつらいこと、、それもさつじんまでしてしまうほど許せないことなのです。言葉を濁すとか、口に出すのも嫌って感じになるとか、なんかあるような気がするのですが、この供述にはそれが感じられませんでした。

 せんせい的にすぱっと言うと、

 このはんにん

 異常です。

 過度な期待を負わされたり、歯にきぬきせない、それはそれで問題ありな妹になじられたりで、キレるのもいたしかたないのじゃないか、、みたいな報道のされ方してると思いますが、すっぱりいうと、そんなの問題じゃない。このはんにんの異常性が最大にして絶対のこの事件の問題点です。

 もちろん、そうなってしまったという経緯についてはいろいろあるかと思いますが、

 1.身内をばらばらに
 2.妹のセリフそのままを動機として供述

 の2点ですでに、せんせい的には同上の余地なし、、問題はこのはんにんの異常性にあると感じられます。。

 ばらばらにした理由は、処理に困ってあとでごみ収集に出そうと思って、みたいな話しらしいですが、どらいすぎてこわいです。そりゃそうかも知れませんが、、、

 供述も動機となったことがらの説明としては、そうかも知れません。でもしかし、おなじセリフを言われてみんながみんな相手をばらばらにするわけではありません。キツイ台詞という印象が、このはんにんに対して、ある種の同情的な意見につながっているように思いますが、すぱっと言うと、これは妹が言ったと「はんにんが」言っているにすぎません。たぶん言ったのだろうとは思いますが、その部分だけを作為的にひとまえに晒しているのは、確実にはんにん自身です。

 晒す、というと言い方がわるいかも知れません。が、せんせい思うに、このはんにん、そうして自分を可愛がり続けてきたのではないかと思います。ちょっと憶測がすぎますが、得られるものは得たいけど誰にも何も与えたくない、、って感じのひとのような気がします。

 じぶんでじぶんをあざ笑う、みたいなところまでいっちゃったのかなぁ、と思っていましたが、せんせい思うよりずっと異常なひとかも知れません。

 妹が家族と言い争い、なんて記事も登場していますが、べつにはんにんがリークしている訳ではないでしょうけど、意図的なリーク情報にも見えてしまいます。家族にとってもやっかいものの妹だったのだ、、ということを受けて、ある意味ではただしいことをしたのだ、とはんにんは思っているかも知れません。ただしいとまでは言わなくても、家族にとってもやっかいだったじゃん、てはんにん自身が思っていそうな、、

 ほんとうの動機はわかりません。つるつるしていてつかみ所のない人間性。そうなってしまったのにはいろいろな事情があるかも知れませんが、他人事としていうと、ともかく歯医者さんになってくれなくてよかった。こんなひとに治療されるのは、せんせい、嫌です。

 おそらくは、これからいろいろな事実が出てくるごとに、つじつまというか、事実と事実がうまく繋ぎあわせられなくて、つきあって見ているひとたちが混乱するような話になるでしょう。

 箇所箇所については、たしかにまあ‥というりくつを持っているはずです。が、それらは繋ぎあわされることはない。じぶんじしん、という大切なパーツが抜け落ちているでしょうから、まとまることはありません。周りが好意的な解釈をするか、そうでない解釈をするか、それ次第にすべてを委ねていきているような生き物です。じぶんのすることのセキニンもすべて、そこ(周囲のにんげん)にあると考えているようないきもの、、常にじぶんを被害者の位置においておきたいだけのせいぶつでは、とせんせいは思います。

 セキニンうんぬんとか、せんせいきらいです。そういうの意識したいと思いません。べつに自然でいいのですが、こういうひととかいると意識しなくちゃいけなくなる、、それ自体苦痛です。

 身内以外、つきあってくれたひといるでしょうか?かわいそうな浪人生の隠れ蓑を失ったら、この先はんにん自身を隠してくれるものはあったでしょうか?

 たにん様のかぞくのことですから、さしでがましいことは言えませんが、かぞくにいろいろ問題はあったのでしょう。ですが、すくなくともこの事件に関しては100ぱーせんと、はんにんの異常さに問題ありだと思います。おそかれはやかれ、どこかでなにかしでかしていたでしょう。。

 なくなった妹さんのご冥福をお祈りします。

 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070108/mng_____sya_____014.shtml
 『ごみ収集なく自室に』 短大生切断 処分、合宿後を予定

 http://www.asahi.com/national/update/0109/TKY200701090067.html
 家族に何が なお見えぬ真相 渋谷の短大生殺害事件
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。