2006年04月10日

じゃー

 植物片、、コートとスーツのポケットにそれぞれ、入っていたそうです。

 ○口さんの話。はい、せんせいです。

 みんしゅ党の代表もおざわんに決まったこの週末、みなさまは強風をいいことにパンチラショット狙いでカメラ片手に街を奔走しているでしょうか、どうでしょう?せんせいはそろそろxxをxxxxかと思いわずらいながら、すごす週末になりそうです。

 久しぶりに○口さんの情報、毎日掲載しているm○m○さんのブログ拝見しました。

 思うに、、せんせいはいつまで経っても文章が上手くならないのですが、mさんはまあなんと、最初の頃に比べて格段に文章がお上手になっているなあ、という印象、最初に抱きました。

 せんせい、文才乏しいです。ですので、詳しいこと知りたい方は直接mさんのブログを見てください。ぼりえもんさんも保釈されそう?なこの頃ですが、○口さんの話、終わっていないどころか、ますます混迷の色を深めそうな予感まるだしですよ。

 4月に入ってのブログによると、

 コートのポケットに植物片が入っていた。かなり厚手で沖縄では必要ないのでは?というグレーのコート。ベルトを後ろで留めてある左右のボタン、右側のものが、1つは取れ、1つはゆるゆるに取れかけていたそう。

 スーツのポケットにも植物片が。コートと同じく、ポケットの上部を生地で蓋するようにデザインされたグレーのスーツ。とても自然には植物片が入りこむとは思えない形状。

 どちらも写真ありです。

 せんせい思うに、乱暴されたとすれば、もっと汚れていたり、ボロボロになっているはずでしょうから、そういう感じではない。いちばん可能性として高いのが、なにかのはずみ、偶然に、ということと思うのですが、もしかしたら○口さんが意図的に忍び込ませたダイイングメッセージかも、、、

 ヒノキ科の植物らしいです。テレビでもやっていたようですね、ぜんぜん知らなかった。財布の中にも入っていたとか。

 そのほか、家宅捜索当日は朝からパソコンを使っていた形跡がある、とか、夕方からの予定をキャンセルしたとか、ブログは毎日こまめに更新されていますので、詳しくはそちらにて。

 話はぜんぜん変わりますが、

 どうして国は「身元保証」しないのでしょうか?

 身元の保証人になる、ということ。

 アパートを借りるにしても、ローンを組むにしても、バイトやパートしかしていないひとは保証人が必要なはず。

 要するに、家族や会社などの組織に所属していないと住むところも持てないし、分割も組むことが出来ない、、(ローン会社による?)

 保証人いらずと言っても、系列のアパートを借りる場合に限るとか、制限があるはず。

 保証人になります、とかいう怪しげな商売?もあるようですし、、

 国がそうした身元保証(ローンは別としても)肩代わりすれば、ニートやフリーター、正規の雇用でない人がたくさん増えている現状へのセーフティーネットになるはずなのに、と思いますがどうでしょう?

 生活保護より安く済む、もしかしたら1円も税金を使わなくて済むニートやフリーター、パラサイトへの対策となるかも知れないのに、どうしてしないのでしょうか。

 たとえ意欲があったとしても機会がなければ。独立しようとしても組織に属していなければ、その1歩すら危ぶまれる世の中なのです。そのくせ、バイトやパートでも社員並みに責任を求められる、、奴隷化がどんどん進行しているにすぎません。

 サービス残業の話も依然として大きな問題のよう。

 組織への所属あっての確かな身元。外されてしまえば、居る場所さえ危ぶまれてしまうような社会とは、まともな社会と言えるのでしょうか。所属を盾に、過剰な労働を強いられているひとがたくさんいるのに、そんな民間なのに、対策はなんら講じず、なんでもかんでもバカのひとつ覚えに丸投げするクソガキを総理と呼ばなければならない世の中って、、

 まあ、ち○かす総理の話はやめておきましょう。念頭から外しておかないと、どんな話もくだらなく思えてしまいますから、便所に流しておきましょう。

 生活保護を受けていたお年寄りが、クーラーは贅沢品と取り上げられ、真夏に熱中症で死んでしまうような世の中です。自殺者も多い昨今、一番タチの悪い殺人者は国と言えるかも知れませんし、また、そんなの当たり前じゃん、べつに驚きもしないさ、へへーん、みたいなはすっぱなひとが増える世の中になったらオシマイです。みんながみんな、ああなりたくない、こうなりたくない、という自己保身のみ!のかたまりの生き物になってしまったら、もうこの世はひとの世とは言えません。

 人にはなろうとしなければなれないものです。

 ただ、その形をしているから、といって、それだけで人とは言えないはず。

 放っておけば「欲求と保身だけ」の生き物になってしまう。そもそも生き物とはそういうものですから無理もありません。けれど、いちおう曲がりなりにも人として生きるつもり、そう見られたいと願うのなら、なろうという努力がなければ、どんな生き物よりも欲深く、どんな生き物よりも臆病なち○かすにも劣る生き物、にしかなれないこと、最低最悪の○レンジ○レンジみたいなう○虫になってしまうこと、肝の片隅にでも置いておかなければなりません。

 詳しいこと、よく知りませんけど、大きな組織ほど擁護され優遇される政策、今に始まったことではないでしょうが、世の中の人々の質まで変えてしまいますから、いい加減どうにかして欲しいと思いますよ、まったく。じゃー(トイレを流す音)
posted by ティーチング by ミヨコ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16365390

この記事へのトラックバック

繝昴 こ 繝
Excerpt: ... ??繧ケ繝シ繝・
Weblog: 人気Blogランキング[今週2位]
Tracked: 2006-04-17 00:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。