2006年04月20日

コワー

 コエー、、なので、少ししか触れません。死刑反対論者の弁護士さんが弁護を担当することになり最近にわかに話題再燃の事件。

 はい、せんせいです。

 「反論」というテーマを与えられ、被害者意識を強く持ち始めた少年。

 わざわざ持たせた弁護士。

 80枚以上の反論書、さらに増えるらしく、

 アホの少年が”何かをやった気”にならなければいいが、と心配です。

 被害者のご家族に手紙を送ったとか。

 弁護士がなにげに出向いて、不在の被害者宅に、メモ書きした名刺を残してきたとか。

 コ、コワー、、

 気持ちの悪い触手です。

 前向きなアプローチこちらは試みています、という事実を残すためのアプローチ。

 果てにあるものは、

 「それなのに、、、」

 謝罪の気持ちを手紙という形で直接、伝えようと試みたのに、、

 第三者が介入する場所ではなく、直接会って、人間同士の話がしたかったのに、、

 こちらは試みました、努力しました。それなのに、あなたは拒否しました。こちらは話し合いたいと思っているのに、拒否したのはあなたです。こちらではありません。

 、、コエー

 こういう気の狂ったひと、たまーにいるかも知れませんが、まぢでコワイ。ましてや、死刑当然の加害者&弁護士が平気でそれをするのですから、べ、弁護士ってキ○ガイでもなれるの?け、刑務所って罪を償うために入るところじゃないの?こいつキ○ガイ?うんそう。でもこれだけ世間から非難を浴びているのだし、そもそもトンデモナイ罪を犯しているのだから、反省して、キ○ガイの程度も少しはマシになっているのでは、、なんてトンデモナイ。それどころか、キ○ガイ弁護士が加害者のキ○ガイをさらに増幅させるようなこと、キ○ガイだから当然と言えば当然だけど、平気でしている。しかも、正しい行いだと思っているよう。

 こんなアホになぜ「反論」などというテーマを与えるのか。

 それに乗じて被害者ぶるようになるのは目に見えているのに。

 人権派とうぞぶくバカ弁護士らしいですが、このキ○ガイ、他人を悪者に仕立て上げ、非弁護人(被告)の目をそれに向けさせた上で、自分はその非弁護人の味方であることを受け入れさせようとする、、ややこしいですね、要するに、自分自身には相手に受け入れてもらえるような魅力も頼りがいもないから、一番安易な方法、外敵を作る、というやり方で、ハッキリ言えば相手に取り入ろうとする。しかも”上”の立場から、、人間の中で最も卑屈でさもしいやり口で、自分の存在証明を得ようとしている、ハッキリ言えば、クズです。

 ぼくは検察にころされる、、、

 なんて言いだしかねませんよ、このアホ。バカはその後で頭を垂れ、日本を憂うような顔を晒すのでしょうね、わざわざひとに見えるように。

 「反論」なんてテーマ、キ○ガイのガキに与えてはいけません。するなら自力でひとりでしろって。「テレビって何でもありですね、、、」レベルの示唆byぼりえもん、矛先を変えたいがための臭わせ呟き程度しかする勇気も知能もないくせに、こんな奴に論もくそもない。なんのカタチも成していない、聞いている人間にガキの薄気味悪いニヤけ面しか想像させられないような論なんて、どうにもこうにも扱いようがありません。何も言っていないのと同じか、それ以下。てめえの吐く息がくせえから、しかめ面をしているだけなのに、びびっていると勝手にカンチガイしニヤついているち○かす以下のガキ、でしかありません。

 てめえを無くして生きるのは楽でしょう。なんでも他人次第、他人のせい。

 殺したくなるのも、女を犯したくなるのも、相手次第。

 自分の欲求は”誰にでもある欲求”

 それを妨げられるのが、どうしてなのかわからない。

 分離した理性。欠けた方のかたまりがコイツ。

 と、他人のアラばかり探して、見つけるのが得意だと思い込んで、そんな自分の卑屈さは置いといて、ひとのために尽くそうなどと気取るのが好きで、攻撃されるのはイヤだから他人を盾にして、憂いた素振りで中身のなさを底上げして、少しでもよく見せようと無造作なフリで虚栄心を隠しつつ、格好ばかり気にしているダニ。

 かかわると理性を補填させられるので、やめましょう。

 しゅーりょー。

 大好きな「報ステ」によると、

 オオハラシマさんが都内に潜伏してる模様。

 姉○さんもどこかのホテルに、、

 わからないものです。

 姉○さんやオオハラさんはパソコン使っていないのでしょうか。警察職員の私物パソコン166台からウィニー検出、、

 漏れているそう?

 漏れの情報は漏れていないかな?て漏れは有名人でも手配者でもないか、、では。
posted by ティーチング by ミヨコ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16818432

この記事へのトラックバック

今、株が熱い!!
Excerpt: まずはゆとりのある生活…そして億万長者への道がここに!!
Weblog: 株式投資研究所IIS 〜億万長者になる方法〜
Tracked: 2006-04-20 19:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。