2006年09月04日

9.14

 去年は9.11でしたね、、○民党に投票した方々、猛省を促します。

 今年は9.14、、

 mixi上場だそうです(東証マザーズ)。

 ”SNSのミクシィが9月14日に上場――時価総額1000億円超も

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「mixi(ミクシィ)」を運営するミクシィは14日、東証マザーズに9月14日に上場する承認を東京証券取引所から受けたと発表した。

 想定価格である1株155万円に上場後の株式数7万500株をかけると時価総額は1092億円になる。

 ミクシィの06年3月期の売上高は18億9345万円で、営業利益が9億1236万円と売上高の約50%にもなる。純利益も5億7628万円を確保している。

 06年3月期の売り上げのうち求人広告が約12億円と3分の2、ネット広告が残りを占める。”

 インターネット-最新ニュース:IT-PLUS
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba000014082006

 抜粋記事です。○ちゃんねる、ビジネスニュース板に掲載されているのと同じソース。

 はい、せんせいです。こんばんは。夏休み気分でぼやぼやしているひとはいませんか?○民党総裁選について真剣に考えているつもりになっている、去年9月に○民党に投票した罪滅ぼし風情を気取っている、おばかさんはいませんか?総裁選なんて、今更真剣に考えたところでどうにもなりません。ましてや、○民党に投票したのなら、これから起こることもすべて、一生をかけて償っていってもらわなければ割りにあいません。今更、何を考えても無意味です。ふん。

 と、ツンとしておいて、、

 あとで、デレっとする予定なのでお楽しみに。今流行のツンデレですよ。しかし、あくまで予定ツンデレなので油断しないように。と、またツン、、

 ともかくですね「ミクシィ」せんせいは、よく知りません。ふげーうさんく、、むぐう、というくらいにしか捉えていません。

 このニュースを目にした時も、くりびつてんぎょう。直前に「○ッグ○メラ」の上場があり、3営業日?で公募価格割れを起こした(はず)ばかりだったからです。

 「○ッグ○メラ」は、借金返済のため、市場の金をアテにした様子でしたが、、

 「ミクシィ」は何を???

 ”【仮条件は130万円〜155万円(予想PER93.0倍〜107.3倍)】

 ポストヤフー、楽天の次世代IT企業として注目されるウェブ2.0関連企業の本命であり、社長の笠原氏はウェブ2.0世代「7人の侍」の一人(週刊エコノミスト6/6号より)として注目度の高い案件となろう。次世代ネット関連の本命としての高い初値買い人気と、市場からの調達額が100億円を超える大型案件であるための需給面での上値の重さとの綱引きのなかで、公募価格に対して初値までの上昇率は50%以内に留まる水準が初値メドとして意識されそうだ。

 今年に入り市場からの調達額が100億円を超えた案件11社の公募価格から初値までの平均上昇率は+12.9%と低調であり、上昇率が20%を超えたのは3社に過ぎない。大型案件=低パフォーマンスであることが今回のIPOにおいても逆風となると考えられ、公募価格を160万円として、初値は200〜240万円をメドとしておきたい。

 (2006年8月19日制作、8月28日仮条件修正)”

 フィスコIPOナビ | 投資情報のフィスコ
 http://fisco.jp/sp/nav/exclusive/0608/

 抜粋です。上出の記事では、ウェブ2.0関連企業の前例として「ドリコム(2月IPO)」公募価格76万円→初値347万円(+356.6%アップ)、「オウケイウェイヴ(6月IPO)」公募価格15.5万円→初値19万円(+22.6%アップ)の記載もあります。

 こちら2つの案件は「調達額10億円台」とのことで、価格差は上場時期の違いによるものでは、と分析しています。一時期に比べて、ネット関連であれば数倍の初値は当然、、というような局面ではなくなってきている、とも指摘しています。

 今回の話は「100億円台」どころではなく「1000億円台」なのですが、せんせいはIPOも、まざぁ〜ずもよく知りませんので、なんのこっちゃわかりません。とにかく、とてつもない額であることは間違いないと思いますが。

 要するにやりたいことは、初値で高値がつくから、たくさんのひとから155万円くらい欲しいYOということ、、?

 て、いうか、もともとちり紙よりも使い道のない紙っきれを100万200万の額で売りさばこうという話な訳で、○内さん曰く?偽札を刷るようなもの。葉っぱのお金を現金に換えようという話、であっていると思います。

 本来的には、業務拡大のため多くの資金を市場からの支持を得て調達しよう、というのが「上場」というものなのではないのでしょうか。

 すでに「IPO=数倍に跳ね上がる」をアテにしたマネーゲームをアテにした上場、にすぎないのかな、と思うのですが、これいかに。

 もっとも、こうしたことは珍しくもなんともなく、今日公判が行われたほにゃぶどあの元社長ことボリ○モンさんが指示したのかどうかまだわかりませんが、おなじみ○○証券○○○Cとかなんとかを主幹事にしての嵩上げ行為(合法、たぶん)など、もろもろの手段を用い、市場から金を巻き上げて時価総額増やそうと、現金化して手っ取り早く金を作ろう、という話、たぁくさんありますよねぇ、、、

 ちょっと脱線しますが、ボリ○モンさんの公判。検察側、大丈夫なのでしょうか?冒頭陳述とやら、ニュースでちら見しただけですが、なんだか週刊誌の記事(ソース:情報通)程度な感じがしますが、、大丈夫なのかなぁ。ほっとけば、大気圏でもくずとなった(もしくは、部下をもくずにした)であろう大失態?を演じるはずだったのに、それを遮ってまで捕まえたのですから、それなりにキッチリしてもらわないと、、もー、アテにしてるんだからがんばってよねぇ〜(予定デレ、ココ)。

 もちろん、せんせいも数倍に跳ね上がる株、欲しいです。なぜなら金の亡者(所持スタンド:ゴールデンどくろ)ですから、ドギャーン!と跳ね上がる株なら是が非でも手に入れたいと思います。

 誰かください。ストックオプションみたく、社員価格、できればタダでください。

 、、、もらえそうにないので、すねます。もらえたら、あまりもんく言いません。だからといって、嫉妬でものを言っているのだと括らないでください。まあ、そう括るひとは工○員さんかxx教信者さんだけと思いますが。

 しばらく前に「ミクシィ」のHPを覗いた時には「シャンプーの広告」が全面にあったように記憶しているのですが、今見たらフツーでした。公募価格決定を明日に控え、差し替えたのでしょうか?それとも、せんせいの見間違い?

 ともあれ、株式会社ミクシィは「Find Job !」という求人広告のお仕事もしています。

 冒頭の記事を再び引用↓

 ”06年3月期の売り上げのうち求人広告が約12億円と3分の2、ネット広告が残りを占める。”

 求人広告で12億円。ネット広告で6億円。(有料会員の会費収入もあるらしいが、いくらくらい?)

 上場するのは「株式会社ミクシィ」なので、べつに「ソーシャルネットワーキングサービス ミクシィ」があまり儲かってなくても構わないと思うのですが、、

 求人広告会社が1000億円台の資金調達に走るって、、???

 一体、何するつもり?


 転職・アルバイト・派遣の求人情報 Find Job !
 http://www.find-job.net/

 ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]
 http://mixi.jp/home.pl

 【企業】SNS最大手のミクシィが9月東証マザーズに上場…時価総額1000億円超も[08/14]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155556477/
posted by ティーチング by ミヨコ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23264431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。