2006年12月06日

え!というニュース

 「住基ネット判決の裁判長自殺

 3日朝、大阪高等裁判所の裁判官が兵庫県宝塚市の自宅で首をつって自殺しているのが見つかり、警察が動機を調べています。この裁判官は、3日前の先月30日、住基ネットをめぐる裁判の2審で、住基ネットは憲法に違反すると判断した判決を言い渡したばかりでした。」(12月3日 19時20分)
 http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2006/12/03/t20061203000114.html NHKニュース

 というニュース。こちら↓では、

 「大阪高裁判事が自殺か 住基ネットに違憲判断

 兵庫県出身で一九七○年に判事補。神戸地裁判事、広島家裁所長などを経て二○○四年九月から大阪高裁の部総括判事。

 神戸地裁では「尼崎公害訴訟」を担当。一九九九年二月、企業が総額約二十四億円の解決金を支払う内容で和解を成立させた。二○○○年一月には、判決で排ガスの排出差し止めを初めて命じた。」
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200612030368.html 中国新聞

 という方だと報じています。うーむ、ぜんぜん知らないひとです。そうなんだーという感想しかもてませんが、なんだか気持ちのわるいニュースです。

 国に対して、抗うような判断を下したから、圧力をかけられて、、がーん。なんてこともインプレッションしてしまいますが、よくわかりません。にしても、どうしてまた、、というニュースですね。記事を見るかぎり、あきらかにじさつと思われますが。むーむ。

 昨日(2日)付けの社説では、

 ”判決は、防衛庁が自衛官募集に際し、自治体から得た個人情報を、問題例として挙げた。4情報のほか募集対象者の健康状態の情報も受け取り、データベース化していたことが3年前に発覚した。

 「個人情報が際限なく集積・結合されて利用されていく危険性が具体的に存在する」と、判決は述べた。しかし、この一例だけをもって、住基ネットが危険だと言えるのか。

 これは、住基ネットそのものの問題ではない。情報管理のあり方が問われたに過ぎず、個人情報保護法の施行後には、こうした対応は考えにくい。

 過去、ネットからの情報漏えいや不正侵入などは起きていない。付番を住民の選択に任せていた横浜市も今夏、「総合的に安全」として全員参加に改めた。

 判決は、本人が情報の提供や利用の可否を決める「自己情報コントロール権」が侵害されたという。しかし、これはまだ確立した法概念ではない。”
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061201ig90.htm 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 との記事もあります。抜粋ですが、文末は「行政機関は情報管理を徹底し、住民の漠とした不安の解消に努めなければならない。」と括られています。漠とした不安を広めたのはマスコ○だろうに、、と思ってしまったくらいで、詳しくないのでなんとも言えません。

 こんばんは、はい、せんせいです。せんせいは師走ですし、いろいろ忙しいのでぶろぐの更新滞りがちですが、仕方ないのでもんく言わせません。じゆーばんざい。

 これを機に住基ネットのことを調べるとかめんどうなので、たしか「住民基本台帳ネットワーク」の略が住基ネットなのだと思う、というくらいの知識でお話を進めてゆきたいと思います。

 ↑の社説を読む限り、

 1.個人情報が際限なく集積される恐れがある、と今回の裁判では判断された。
 2.しかしそれは情報管理のあり方の問題であり、(社説では)論点がずれているのではないかと指摘。
 3.過去、ネットからの情報漏えいや不正侵入はない。
 4.自己情報コントロール権という概念は法的に確立したものではない。

 ふーむ。実際にはとくに問題が起きていないのに、ちょっといきすぎた判断ではないのかーということでしょうか。1の恐れに関しては上記のように前例はあるようです。しかし、それがあったとしてもそれは情報管理の問題であり、住基ネットの問題ではない、限った話ではないのではないか、ということかしらん。

 やばい、なんだかもうわかんなくなってきた。読んでいるひとは理解OKでしょうか。要するに、情報集積に問題があるよー(前例もあるし)それはよくないことです、というのはその通りかも知れないけど、ネット自体を違憲とするのはちょっとどうか、ということ。。みたいな感じだと思います。

 「個人情報保護対策に欠陥がある」との判断で離脱を認めた、とのことですから、保護対策不十分なものに法的拘束力はない!ということで、基本的人権の侵害=違憲、という話になった感じがします。裁判所としては、情報管理まで含めて判断しなくてはいけん(Σ・o駄じゃれ!?)という感じでしょうか。

 問題としてあげている点は社説も裁判所も同じなのかも知れません。別れているのは結論=判断ということでしょうか。

 にしても、つい先日、判決を言い渡したばかりの裁判官がじさつしてしまうなんて、、なんだかキモチワルイ話です。どきどきしすぎてもなんですが、最近では世界史の履修がどうたらこうたらで校長先生がくびをぎゅーΣ(ToTがーん、て、、

 誰かにものを言わせる世の中になりすぎているのでしょうか?セキニンとかなんとかにかこつけて、追い討ちをかけるようなマネがすぎるのかも知れません。

 まぁ、このニュースが先日の判決と関係があるのかどうかはわからないのですが、なんかむぎゅるなインプレッションは拭えません。


 とりあえず、こんなところで。復党は前のそうりがしっちゃかめっちゃかしたことの後始末にすぎません。押し付けられた皆様方、ご苦労様です。権力から遠いひとにほどしわ寄せがゆく仕組み、毎度のことです。

 今後、みなさん(せんせいも含む)にもしわ寄せがゆくでしょう。自分の感情的欲求を満たしたいがためだけの権力行使に、付き合わされるひとは災難です。国民規模の問題ですから、近未来○信よりも始末が悪い。だから、付いていっちゃダメ!だと言ったのに、、この前の選挙で自○党に入れたひとたちは税金10倍とかならないですかね。もー。

 仕事とか職務にかこつけて傍若無人なひと、もしかしたら増えているのかも知れません。都合が悪くなれば、一個人としての脆弱さを強調しだしたりして、、仮面○イダーのわるものみたいです。ただ命令されてやっただけなんだー、てな命乞いをしながらも、後ろ手にはしっかり武器を握っていたり。。

 古い自○党に戻るとか戻らないとかの懸念。見当ハズレです。もともと新しくありません。アタ○のオ○シイおバ○さんがダダをこねて自作自演を演じたことの後処理にすぎません。あたかも新しい自○党がそこにあるかのごとくな話ですが、一体何処にあるのでしょう?ちるど○んでしょうか、それとも総裁選にもろに影響あったくせに脱派閥型せいじが新しいとでも言うのでしょうか(いやみ)。何が新しいのかさっぱりです。

 こうした、どさくさに紛れた刷り込みはどうなのでしょうか。どさくさに紛れて、既成事実であるかのごとく刷り込まれてゆく感じ。一法案に反対したひとたちを、あたかも改革の抵抗勢力と位置付け、改革反対派であるかのように喧伝し、既成事実化してゆこうとするかのごとく、りゅうのごとく、、

 懸念はべつに安○そうりが勝手に発言したわけではありません。たぶん。いろいろなところから出た話なのだと思います。なんと的外れな懸念でしょう。古いとか新しいとかの問題ではないと思います。もっと単純な話。再三、先ほどから述べているように、好きなときに好きなところでうん○したひとがいたので、その後始末に追われているだけの話です。すじとか関係ありません。

 前そうりにおかれましては、使い捨てされるのを恐れずに、今回の復党問題、強行に反対!なんて異を唱えるつもりはないでしょう。そもそも使い捨ての憂き目に会う前に、圧倒的な支持を前回の選挙でうけながら、自分のタイミングで勝手に辞めていった前そうりです(いやみ)。何の信念もありません。


 以上、日曜日(3日)に書いたものです。いろいろあって、いまになりました。

 ソ○ーのプレ○テ作ったひと、昇格人事になったそうですね。事実上、第一線を退くカタチに。それを受けて?プ○ステ3の人気ソフトが発売中止&開発中止してそのノウハウを別タイトルの同名シリーズに反映させるとかいう発表があったそうです。

 短期的にはソ○ーの敗北は必至な情勢のようです。Wいい対X□○という対決の構図に変わってくるのかも知れません。大作ソフトはX□○、Wいいではサードパーティが任天堂ブランドソフトの信頼性を超えるソフトを供給できるかどうか、にかかってくるかも知れません。PS3はマルチで供給されるソフトの第2プラットホームになってしまうかも、、

 ま、長期的なことはまだまだわかりません。アジアインドア選手権?とかいうスポーツイベントにテレビゲームを正式種目として採用しよう、なんて話もあるそうです。もしこれが実現して、そのゲームハードに選ばれるのがX□○だとしたら、、ソ○ーさんとしてはかなり痛いのではないかと思います。ゲーマーのひとはそちら、ライトに遊びたいひとはWいい、なんて大別されるようになると、P.S3の居場所が、、、

 ま、ソフトが充実しているP.S2が採用されれば、とくに問題ない話かも知れません。ピンチは事実のようですし、逆にチャンスの目というものもなさそうですが、贅沢品を信じられない価格で提供してくれているのは事実のようですから、だからなんだという話にはなりますが、ぐわんばって欲しいものです。

 Wいいはやってみたいなぁ。。でも、いろいろ揃えたらそれなりのお金がかかる訳で、、でも楽しそう。直感的な感覚で楽しめるっていうのは、遊びの基本かもわかりませんね。うーん、、先立つものがあれば。。では。
posted by ティーチング by ミヨコ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29020871

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。