2006年01月15日

総裁選の行方

 あめ降りです。事情があってズブ濡れになりました、せんせいです。

 今回はあと9ヶ月にせまった総裁選のゆくえについて。ほそ○せんせいは「た○べ幹事長」と仰っていらしたという記事を「週間○潮」で読んだので、憑依体質のせんせいはインスパイアされて書きなぐりたい、と思います。

 以前、コイズミンさんには「もうクルージングに入っている、、」というようなことを書いたと記憶していますが、それは夢の中かも知れないので、あらためてここに記しておきます。

 コイズミンそうりは、こねていたダダが通ったので、もうスッキリ!のこり1年は海外旅行などに費やし、肝心の出すべき成果は、他の人々に丸投げする。

 競馬で言うと、、て書きましたっけ?競馬で言うと、大逃げをうっていたセグウェイコイズミンが最終コーナー手前で減速。後方を引きつけつつ「あの馬はロバだ!ロバとサラブレッド、どっちがカッコイイと思うのか!」と他馬をロバ呼ばわりし、リズムを狂わせて最大のリードゲット。

 思わぬアドバンテージも「ロバなのにレースに出てるなんて大変だね。がんばって欲しい」とロバ呼ばわりはそのままに、手綱を引き締めつつ最後の直線へ。

 「約束通り、自民党をぶっこわした!」とレース自体をぶっ壊したのにウイニングランの様相。「次のリーダーも改革路線で」と賽銭を投げ入れつつ、同厩舎の他馬に先頭を譲り、自分はのんきに観客に手をふりふり、クルージング気分でト○コ風呂、、

 去年9月以降のことは他人事です。レースをひっぱてきたという自負がありますから、出すべき成果の丸投げなんて心境にはなりません。

 「どーしてわかってもらえないかなー」

 せんせい的には、かんこくでもちゅうごくでも戦没者を祀る?ところはあるでしょうから、そこにも行けばいいと思うのですが、どうなのでしょう。ちゃんぴおんクラスの自己中、自己完結。取り付く島は、おきのとり島よりも水没しているので、ありません。

 というわけで、せんせいは、もうセグウェズミンさんのこと考えても時間のムダじゃん、と思っていたのですが、うーん、日給天国じえいたいの派遣を延長したとかで、うーん、ふーん、うむー、はっ!となったわけです。

 さいきん「○っこの日記」を読むようになりました。○っこさんは、もともととっくに派遣延長なんて決まってるし、立ち乗り2輪ズミンさんの任期延長?そうさい続行も決まっている。茂み(米大統領)さんから言われているから、喜んでやぶへびになる売国ヤフーさ、あのオーラの出ない泉は、と言っていました。

 ふーむ。じえいたいのこと、よくわからないので延長が妥当で、べつにおどろくことでもないのかどうかわかりませんが、うーん。枯渇した泉さんが、もしや、いったん下げてゴール前でまた盛り返す、という2枚腰なげいとうとするつもりだと考えると、、あるなあ、うーん、あっさりあるなあ、という感じになります。

 もともと、そのパターンもある、とは思っていましたが、それはその時の状況次第。とりあえずまあ、矛先を他の人に向けておけば自分らくちん、という感じに捉えていましたよ。でももし、やったーやったー○っこーまん、さんの言う通りだとすると、まったくおそろしいことになりますよ、ほんと。

 9月でいったん職を解かれ、事実上天下るLOVEズミンさんは「ぞうぜいはしません」なんてやくそく、余裕で反故にするでしょう。部首さんの任期はまだありますから、、延長あるかも知れない。カブ価がこのまま上がって景気よい雰囲気になれば「かいかくの成果だ!体力のある今こそ、思い切った舵取りが必要。団塊の世代をはじめとした大人たちの責任で、次代の日本を担う子供たちの未来の礎を築こう!」みたいなこと、言い出すかも知れません。

 だんかい(もうすぐ用済みん)、お金を持ってるおとなVSわかもの。

 かくめいでもするつもりでしょうか。参院せんきょ?は来年でしょうか。よく知りません。でも、こわいです。こいずみんさんは、欲求を信念と勘違いしている、ただのダダっこ。カッコいい「ゴッコ」には目がありません。

 2の足を踏んで、2の脚を使われませんように。くれぐれも、、
posted by ティーチング by ミヨコ at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

あーけーまーしーてー

 おめx。こらー!はい、せんせいです。

 正月もいつのまにか明けました、もう7日です。年賀状が1通も来なかったかた、もう待ってもムダです。いさぎよく諦めてください。

 さいきんの世情はどうなのでしょうか。お正月になると特番だらけでロクにニュースが見られません。ニュースはやはり、毎日見てこそ、なるほどーとなるもの。単発で見ても、なんだかピンときません。不思議です。

 逆に言えば、ニュース中毒にかかっているのかも知れません。見ない方が、なんだか世の中の空気がキレイに感じる、、ただ放送されていないというだけなのですが、もしかしたら大きな秘密がそこに隠されているかも知れません。

 情報が乏しいと、かんがえることが少なくなります。悩みなどではなく、単純に刺激が少なくなったのですから。

 情報が偏っていると、猜疑心が強くなり、憶測に頼りがちになります。そのまま信じていればよいのでしょうが、やはり注意が必要という頭が働きます。ですから、偏った情報というのはいちばん危険といえます。

 情報の偏りは代弁者の口から生まれます。そのひと自身の言葉であれば、出元は確かなのですから、仮にその意見が偏ったものであっても、それはそれ。わかりやすいものです。

 しかし、人づてや、誰かの代わりに、本人であっても当事者意識に欠けた上滑りするような言葉であれば、わかりにくい偏りが生まれます。

 友達の友達の話、、、フレンドofフレンド、都市伝説の始まりです。

 偏った情報は猜疑心を生み、猜疑心は憶測を生み、憶測は偏った持論を生み、その持論は自分に都合のよいものであり、実際にオカシナ人間を生む、、みなさん!自分は人を見る目がある、などと思ってはいけませんよ!すでにみなさんの頭は偏った情報によって犯されています。いけません!すぐに解除してください。

 はあ、あぶないところでしたね。やはりニュースを見るときは、はなくそをほじるのを習慣にしなくてはなりません。ニュース番組のキャスターとして食べてゆけるなら別ですが、そうでないなら、あまり没頭してはいけません。かならず、ティッシュを用意して見るようにしてください。きけんです。

 とつぜんですが、ナベ○ネさんは他人の口を借りたりしないこと、言いたくなりました。発言のよしあしの話ではありません。誰かに言わせようとはしてないこと。とてもじゅうようです。

 誰かに何かを言わせるために、何をか言わんや、の態度をとる。おんなのこがする気を引く素振りにも似た、わいせつな行為です。しかも、なぜか一段高いところから、そのようなことを、、「いいんですか、それで、本当に?」よくありません。うえからのちかん行為禁止です。

 うえからわいせつは、自己愛の強いひとのすることです。自覚があるかないかでタイプが分かれますが、とかくナルシーなのでそこそこに気をつけましょう。ナルシーなので、かならずよそでもします。特に自分だけ、と錯覚をおこすのはきけんです。したからわいせつは移り気なので放っておいて構いません。

 以上、せんせいの持論なのでご注意を。ただ、誰の口も借りていませんし、どこかで拾ってきたようなフレーズの組み合わせでもありません。今年から、へいせいのナベツ○と呼んで下さっても結構です、が、できればへいせいのミセス&ミスターすみす、と呼ばれるのを希望します。

 では。はやおきは一文の得にもなりませんから2度寝をおすすめして。きょうは、おしまいです。がしょーん^。_。^ばたー犬。
posted by ティーチング by ミヨコ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ハーツクライでした

 おくれてますが、よそうしてました、ほんとです。せんせいです。

 にわかよそうのまとめ。

 1.じょっきーがいこく人。

 2.なので位置取りは前に(枠も内側)。

 3.強い

 にほんの方が騎乗していれば、おそらく入着まで(5着以内)と思っていましたよ。後ろからのレースになるでしょうし。

 がいこくの方は「そんなのかんけーねー」みたいな感じありますから、どんどん前にゆくことしばしば。ダンスインザムードもそうでしたよね。

 しかし勝つとは思っていませんでした。でーぷの敗因は?

 けっかろんのまとめ。

 1.たけ騎手は15年ありまに勝っていない。

 2.有馬はキレのしょうぶになりにくい。地方競馬みたくなりやすい。

 3.向こう正面で、でーぷ後退。

 ありまは上がり35びょうを切れなくても勝ち目のあるレース。ありまだけ好走するうま、復活劇などがあるのはそのためです。

 地方競馬みたく、というのは、押して押しての泥くさいレースになるということ。中央の華やかな、後方から一気にまくる、というのは出来にくいということ。ありまでなくても、やよい賞、さつき賞、とくにさつき賞を大外一気は至難のわざです。おぺらおーくらいしか知りません。

 たけ騎手は地方競馬大得意というわけではなさそう。難しい、、というコメントをいつかしてらしたと思います。

 向こう正面で後退したのは、おそらくペースが遅くなり、勢いあまっていたのをなだめ続けていたら、ディープ自身が「ふわん」としたからではないか、と思います。ふわん、というのは、気の抜けた感じ。ふーん、という感じだったかも知れません(でーぷの中で)。

 でーぷ、と書くのは「ディ」とうまく書けないからです。デ、と、チィ、を組み合わせて、チ、だけ消さなければいけなくて、めんどうなのです。

 おいといて、ふわん、としたでーぷは、あまりリズムよく走れなかったのではないかと思います。ひといき入れる、というより、あれ?違うの?という感じだったのでは、と推測します。しょうぶどころも、よくわからなかったのでは。

 しかし、完敗はしましたが、さすがに強い、というレースはしたと思います。

 期待されたのは、坂道での末脚。坂のところでぐぐっと差を縮めたかったところですが、さきほど書いたように、リズムがとれずにあわあわしたのでは、と思います。こんらん、というより、ぼんやりという感じ。行けと言われれば行くけどさあー、、よくわからん、という感じ。

 いい感じで走っていたハーツクライとは対照的です。強いです。いちかばちかの馬なら、登りきった後の平坦なところで捕まっていたはず。でーぷのさすが、は、その平坦なところではつめていたこと。2/1まで追いついたのはさすがと思います。完敗は完敗ですが。

 けっかろんですが、向こう正面で後退せず、するすると前に行き、直線に入るところでは、すでに先頭、でよかったのかも知れません。その方がリズムはよかった、と思います。

 極端に言えば、でーぷの実力なら、サイレンススズカのように走っても平気でしょう。ただ、ファインモーションの例もあったはず、、、記憶違いでなければ、どんどん行ったけど結果いまいち、だったはずですが、一定のリズム、コントロールされたペースではなかった、とも記憶しています。後方をひきつける必要はなかったのでは。

 がいこくの方は、どんどん行って、最後も持たせてしまいます。豪腕といわれるように。たけ騎手が、そう出来ない、はずありません。ただ、ありまは少し鬼門なのかも。おぐりは押し切って勝ったはず。決して後方から豪脚を飛ばして、ではありません。

 よそうは当たりでしたが、なにも買ってません。ろぶろいまで考えてぼっくすの購入を想像していましたが、ノーリスクノーリターンです。

 ろぶろいはJCでも、さいご追っていなかったと思います。感触がなかったのでは。ちょうしがよくないか、もう、、ということではないかと思います。

 だいじな馬ですから、タフなレースはしにくいもの。先を見据える思いが、強すぎたのかも知れません。ありまは普通のG1とは違います。ふんいきではなく、唯一の長距離、キレでちょうじりは合わせられないレース、という質、の意味で別物です。

 おわってからでは、なんとも、、ですが、どこかにはけ口がないと、すっきりしないので。おかねのかかること、儲け話に目がありませんから、また、くそーと書くかも知れません。もんくあるなら、どくろさんに、どうぞ。
posted by ティーチング by ミヨコ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

かようびです

 はい、かようびです。いつもは土日に書きます、せんせいです。はい。

 いろいろありまして、ごほーごほー。まあ、たいしたことではありません、ごほーごごごほー。つつがなくじゅぎょうを始めたいと思います、ぐしゃー、ぼきぼき、ずこーん。

 せんせいはさきほど、○しお&や○らぶらぶハワイ旅行のにゅーすを見てしまいました。

 ノーコメントです。絶対に!みなさんも絶対にのーこめんと厳守です。なぜなのかは、これ以降「どくろプリント」の配布にてお知らせします。せんせいは何も言っていません。

 どくろ〜〜

 報道陣を前にして、○○○さんはやたあきこさんの手をぎゅっと握り締めたようです。あえて繋いだという感じ。

 他人を使ってハシャぐのはほどほどに。ヒロイックに溺れるのは勝手ですが、そういう方のこわさは逆恨みにあり、、

 欲求と意思の分別がつきませんから、自分の欲求が通らないこと、理解出来ません。

 理解できないことは、すべて他人に求めます。なぜ? なにがいけないんだ? どうして邪魔をするんだ? 誰だって欲求はあるだろう? 誰だってそれを叶えたいと思っているだろう? なぜ実行に移す人間を嫌うのか? じぶんより好き勝手やってる人間なんていくらでもいる。それに比べて、自分はたったひとつの幸せ、ちいさな幸せを守りたいだけなのに、どうして邪魔をするんだ!?

 おなかがへったと感じる→食べたいと言う→自分のおなかを満たせればいいだけの分量を求めている、欲張るつもりはない

 →(食べ物が与えられる場合)うれしい、ありがとう(自分を理解してくれて)。
 →(与えられない場合)欲張るつもりもないのに、食べたい時食べたいというのは誰だって言うくせに、おなかが減ったと感じるのは仕方のないことなのに、なんで??

 意思はTPOです。ひとまえでノーパンはわいせつです。ぱんつはきましょう。

 欲求に歯止めがないのは、うちの中でいちばんえらいと思っているお犬さまです。

 ですが、にんげんですからひとクセあります。てきおうするために、はんたいの仮面をかぶります。みんなのため、みんななかよく。自分の周りにお花畑をつくります。近づいてくる人間は、その花を踏む仕組み。もちろん歓迎したいひとには、ふまなくても近づける道をつくります。

 花をふんで近づいてくる人間は侵入者です。自分のちいさな幸せを踏みにじろうとする侵入者です。

 花畑のまんなかでノーパン。どうしたらいいのでしょう、見せられる方は?ちょっとちょっと、と言いたくもなろうもの。しかし、なにかを言うことはお花をふみつけてしまうことになります。

 スルーです。

 けれども、お花畑でノーパンな姿。誰かに見てもらわなければ、ただのバ○です。はだかのお○さまも、お○さまだからよくもわるくも言われるもの。誰も見ていなければ、ただのふる○ん。

 逆恨みとは、自分がただのはだかんぼうだと知った時のみじめな気持ち、それをどなたかのせいにしようとすること。

 みぐるみはがされたんだ!

 そんなことありません、もとからです。

 はだかんぼうなこと、言えません。みぐるみ犯にされるのは困ります。

                               〜〜どくろ

 かなしいことです。どちらが先に切るのか、、さきにみじめになった方が切られます。たにんは犯にんにしてへいきですが、じぶんだけは犯にんにされること、そう扱われること、異常なまでに嫌いますから。

 おしまいです。きょうはぜんぜん喋りませんでした。しーんとした感じですみません。せんせいへのくれーむはありえません、ちなみにどくろさんはこのヨにいません。れいかいあてへ、もしおありなら。
posted by ティーチング by ミヨコ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ワールドカップのおに

 わーるどかっぷのおに、はい、せんせいです。全部ひらがなで書くのには理由があります。鬼、と漢字で書くほどにはファンではない、今朝、というか昨日みのさんのてれびを見ただけです。

 予選ではブラジルと激突とか。ブラジル戦がじっくり見れるという訳ですね、うれしいかぎり。にほんはどうでもいいです。せっかくですから、見るならぶらじるが見たいですが、どうでしょうか、青いふく着てるひと昔近所で見ました、弁当屋さん。

 にほんについて少しレクチャー。

 どうなのでしょう、前に書きましたでしょうか。忘れましたが、ナ○タ氏はどうなのでしょう、という話。○カタ選手はとてもMFではありません、ということ。なぜなら点を取らないどころか、取りにすら行きません。よく、他のひとのポジションの穴埋めみたいなことしてる印象あります。ディフェンスの穴にナカ○選手が入ってナイスカット、みたいな感じ、、ふー。前にいるなら点取ってください。前にいるのにぼらんちではチームが重くなります。ぼらんちで十分。

 ふぁーすとシュートは彼が撃たなくてはチームが重くなります。なぜなら、なにもしていないと彼は口ばっかり動くからです。さらににぶくなります。攻撃も後半チームが煮詰まってから、出てゆく印象あります。イナ○ト選手の方が点取りますよ、あれじゃ。よくないです。前にいるならサッカーに参加してください。後ろなら、真ん中の線より出ないでください。

 ナ○ータ選手のことは、なぜかとても言いづらいです。なぜなら、彼はみんなと同じゲームをしていないから、ある意味、ぼりえもんさんにも似ています。社長だったり金融屋だったり。だぶるすたんだーどで、ことあれば、別の方に避難するので取り付く島がないのです。

 そんなに非難されるの嫌なのでしょうか、、ぶつぶつ。嬉しいひとはいませんけど、対応の仕方が腐っています。くさってはよくないです。昔のはなしではないですよ、今の話。ひとりだけ別のルールで参加していれば、負けるはずないです、そもそも負けも勝ちもない。もー、ぶつぶつ。おしまいです。

 ちがう話がしたいです。そうそう、昨日の朝のニュースで見たのですが、ポイントカードのお得な話。自分でも忘れないために、みなさんにお教えします。

 「溜まったポイントより安いものはポイントで買う。高いものは現金で買う。そうすると一番お得☆」

 せんせいは、てれびで言っていたのと同じく「ためてから一気に使う、大半のひと」です。ためてから使うのは、なんと一番損だとか!それよりも毎回使う方が得で、さらに得なのは上に書いたような使い方だとか。

 主婦のような聞き耳ですが、せんせいはのがしませんよ。ぽいんとをじろじろ見て、それよりやすいものはどんどんポイント購入したいと思います、、て、結果、毎回現金購入、たまりにたまって一気に、という感じになりそうですが、それって、ためてから一気にと変わらないかも知れません。そんな高いぽいんと貰えるようなもの買えるお金ありませんから、、、

 耐震構造の話。けんさ機関には確かに限定責任があるはず。これでもせんせいは簿記2きゅう、さらに会計士の超劣等生でしたから、範囲限定の責任区分?があること理解できます。ただ会計で言う、実査(現金を数えること、たしか)や突合せ(帳簿と伝票とかを照らし合わせること)は任意とのこと。

 ふむー、まあしゃちょうさんがおっしゃっていたことで、くにの見解などよくわかりませんが、書面が基準に照らし合わせて適正であるかどうかの意見表明という観点からすると、適正意見は出すか出さないか、不適正意見を出すか、の3パターンになるはずで、、まあいいのですが。

 あ、そうそう。れいのじゅうみん代表みたいなひと、くにの支援決定に70てんとか、、、もう知りません。わんわん。
posted by ティーチング by ミヨコ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ううーん

 ううーん、どうなのでしょう。むーむ。ふうー、、

 耐震構造がどうの、というはなしですが、あのじゅうみんの態度、、ふうー。らちでもされたのでしょうか。はあ。弱い犬は背中を向けて吠えるもの、かおもなく、なにをかに成り代わって、、、

 せんせいです。まあ、いまのところおおやけには何も言えませんが、なんともはや。まあ、てれびがそういうところを取り上げているのでしょうが、おばかさんな犬はご主人に気に入られようとしっぽをふるもの、、みずからすすんで人間としての意思を捨てるもの、、

 はあ、いやになります、せんせいは。ああいう醜態、へいきでされせるひとが、ひとの親になれるなんて、なんでもありですね。と思ってしまう。斜に構えているわけではありません、もう。なんでしょう、いったい、、というはなし。とくにおとこの方は、どうしてまあ、ひすてりっくにおんなの腐ったみたいに高揚するのでしょう。よほどみすぼらしいじんせいなのでしょうか。さらにみすぼらしくしていること、気付いていないことが、みすぼらしい。

 どうなのでしょう。ひとはひとに支持されることでじしんのつくもの。そりゃね。でもまあ、ひとに支持させようと、ひとにつけこんでまで、、というのはほとんど犯罪、世論?はそんないぬころさんのこと、支持もなにもしていません。ただの迫害ですよ、じんしゅさべつ。

 おしまい。これはこれ。もー、どうしてすきあらばひとの風上に立ちたがるのか、もーいぬいぬいぬいぬ。は!そういえば来年はいぬどし。おけましておめでとうございます、、て壊れすぎ。いぬどしでしたっけ、なにどし?というか、そもそもいぬどしなんてありましたっけ。ないかなあ、ねこどしとか、ねーうしとらうーたつみー、いぬひつじいのししたつのおとしご、、みーから先がわかりませんねえ。りずむがそこで途切れてしまうので、覚えにくい。どなたか覚えやすい方法、あったら教えてください。ちゅーもうひとのにく食いちぎりはばむーとみー?みーってなんですか、へびですか。にょろり。

 まあそれはそれとして、さいきんはどうですか、みなさん。せんせいはいろいろとねっとを見ています。2ちゃんねxというものを初めて見ましたよ。まちがってなければ、つぼにもなーが書いてあるページのはず、ですよね。べつにもえーとか書いてありませんでした。べつにおうえんしたくもならない恋、の流行の発端はそこでしたっけ。かんけいない?ないようはよくわかりませんでした。

 ただ、とてもためになるものもあり、ひょうばんを知るにはだいじかも知れないですね。ためになったのはある会社のひょうばん、耐震のはなしではないですよ。それは見てません。そういうことも書いてあるのでしょうか、なぞです。

 ほかにもいろいろと、ひみつのぺーじを最近よく訪れて、いろいろとごにょごにょ。ああ、それにさいきんちらほら「あなたに決まりました。30まん出します。交際してください」というようなめーる届きます。なんでしょういったい。ひるずぞくの方にも届くのでしょうか。ひるずぞくの方にはやすいですよね、やちんにすらなりません。うその30まんより本当の10えん。せつじつです、くりっく保証のこうこくでも出そうかなあ、、と思いますが、そんなさーびす、おとな向け広告いがいやってないみたい?まったくせんでんしそんですよ。だからといって腐ってはいけません、くさったらおしまいです。くさったひとを見るとうんざりしてしまいます。気をつけなければいけません。

 ということで、せんせいをいやらしい目でみるのはやめてください。じろじろ暗い欲求をかなえたがっている視線は、くさったおとなになる前兆です。かといって達観も無用です。同類です。まあなんというか、くさったおとなは意固地でひどいです、もへー↓そういえばりゅうこう語が発表されたとか。そうそう。

 ちょいわxとかなんとか、へどがでますよ、むむー。きもちわるいです、小悪党みたいで。なんでしょう、もてるとかもてないとかきもちわるい、、もへー。せんせいはもへーを流行らせたいです。あちこちもへーになるかも知れません。カーツは何位だったのでしょうか、はりもとさんの言うやつですよ。流行らないのでしょうか。

 おしまいです。せんせいはもへーなおしごと、しなくてはいけません。はあ、もへーでもなんでもおかねもち&でいとれーだーになりたいです。しゅふにだいにんきなもの大好き、教職なのでしゅふしゅふしていてはいけませんが、いづれは、、、はあ、しゅふゆるせません。
posted by ティーチング by ミヨコ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

テストザネイション

 はい、せんせいです。今日は臨時です。

 みなさんは今日、と言うか昨夜の「テストザネイション」受けられたでしょうか?せんせいは、ぱそこんを持っているので、興奮しながら受けました。

 日頃、このせんせい、いつもせんせいと自称しているけど、いったいどれくらいバカなのだろう、、と思っていらっしゃるくそ以下生徒さんに、きちんと、せんせいがせんせいとして、どれくらいの知能を持っているのか、お知らせしたく、今回の臨時授業となりました。目に物くわせますから、ハンカチもしくはサングラスの用意をお忘れなく。

 ずばり、せんせいのIQは「108」です。日本人の80%がIQ90〜120ということですから、せんせいはIQの鈴木、もしくは佐藤です。

 しかし、本当はもう少し高かったのでは、と思っています。なぜなら、会話聞き取りの問題があったのですが、その時にちょうど、外で子供が騒がしくしていて、聞き取りずらかった、という事実があるからです。ほんとうです。また、よりによって、その問題の間だけ、ぎゃあぎゃあ騒がしく、なんでしょう、テンション上がりっぱなしというか、親戚のおじさんにお小遣いもらって子供なりにご機嫌取りに別れを惜しむ様子を見せなきゃという気遣いのハシャギなのか、よくわかりませんが、とにかく騒がしかったのです。

 おかげで、そのセクションは1点でした。もう1、2点はもしかしたら取れたかも、と思うので、本当のIQはもう少し高いのでは、というわけです。

 せんせいの脳タイプは「右右」でした。論理派を自認していたのですが、どうやら正反対、、、どうりで、文章が長くなると、書き始めに何を書いたのか忘れてしまうはずです。感覚的に認知し、感覚的に表現する、せんせいの適職はデザイナーとか介護士とか映画監督とか、ひらたく言うとプータローです。日本人の40%ほどがこの「右右」だとか。どうりで、ぷー太郎が多いわけです。

 今回のテストでせんせいがアーティストであること、判明しました。みなさん、せんせいのすることにもんく言わないでください。もんく言わせません。せんせい意識我は論理派なので、くそーとがんばるのはこれからも同じですが、大元は感覚派です。芸人さんに向いているとか、、みなさんの中で社長に向いているとか出たひと、なんとなく許せません。せんせいだけは認めないこと、肝に銘じておいてください。

 では、せんせいよりIQの低かったひと、これからもよろしく。高いひと、せんせいにお金をくれないのなら興味ありません、ふん。おやすみなさい、むくろ。
posted by ティーチング by ミヨコ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の臨時授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

耐震構造ゼロ、、

 となると、なんでしょう。紙?ぺらぺらの紙っぺらの建物、ということになるでしょうか。そう考えると逆にすごいです。紙でまんしょん建てるなんて、、ひじょうに燃えやすいのが難点ですが、よく何階もの建物作れたなあ、と逆に感心。ぶたさんでも1階建てが限度ですよ。ふうー、はい、せんせいです、こんばんは。

 さいきんすごい話題ですね。震度5強でぐにゃぐにゃになる建物。たいへんなことです。まあ、みなさんの住んでいるあばら家が震度5に耐えられるかどうかわからないのも事実ですが、ぐにゃぐにゃになりますよ、と言われてしまえば、、本当に困ったことですよね。てれびでは、苦しい生活の中やっと手に入れたまんしょんなのに、、みたいな感じの報道多いですが、苦しかろうとなんだろうと知ったこっちゃありません。情よりもお金、具体的な解決策です。大金持ちがぐにゃぐにゃまんしょんを買おうが、貧乏人が買おうが、キケンなことに変わりないのですから、つましい生活で手に入れようがなんだろうが、そんなこと問題ではありません。

 まあ、にしてもなによりもウィーですよね、ウィー。ぴんとこない方はスポーツニュースでも見てください。はんせんじゃありませんよ、ミシェルですよ、ミシェル。身長2メートルの最強巨神兵、ピンクの服がぴったりのひざ蹴りのすごいやつ、ですよ、まったく。

 みなさんは最近いかがおすごしなのでしょうか。じみんとう結党50しゅうねんにでも参加していたのでしょうか。もしそうならパンフください。うそエピソードならいりませんよ。でも、せんせいは書きます。みなさんも、うそをつくならこれくらいは、ということ学んでください。

 さる11月某日、せんせいはじみんとう結党50周年大会に招かれ、国賓として参加しました。会場は錦の御旗はためく帝国ホテルの一室。壇上には若き精鋭、じみんとうの若手、新人議員がずらり。第一幕は新人議員による「第九」の合唱から始まりました。

 私はもちろん、会場の皆様もこの演出には圧倒されたことでしょう。まさに珍妙。プログラムにはない催しでしたので、うかうかお茶を飲んでいた私の前席のご老人は、むせ返り、危うく命をおとしかけるという有様。黒服に身を包んだ救急士により、すみやかに会場から連れ出されたものの、後日の話では、そのまま東京湾に葬られたとか。無理もありません。第九の合唱は後日、録音されたものがCD販売されるとのことで、合唱中に咳き込むなどもっての他。場をわきまえずに、16茶を飲んでいた方が悪いのです。それほど50周年大会は厳粛なもの、その心得のないジジイが悪いのです。

 大会は合唱に始まり、そうりの詩吟で終わるという、50周年大会にふさわしいモダンな演出の数々でした。午前9時に始まり、終了は午後6時。最後の詩吟では、再三のカーテンコールにそうりが応えられ、16回も「たびゆけば〜」と繰り返す有様。最後の方は、会場でかすかな物音がしただけなのに、そうりがアンコールの催促と勘違いし、しぶしぶ壇上に戻ってくるという、かなり煮詰まった雰囲気にもなりました。全体として、人心に影を落とすような内容でしたが、Qちゃんも先日「止まっていた時間がまた動き出した」とレース後述べていたように、来場した皆様の時間も、いつかまた動き出す、だからそれまで生き抜いて、と願わずにはいられない心の灯火も残しました。

 まあこんなところですか。せんせい文章ヘタかも知れません。あまりじろじろ文字を見ていると、「る」ってなんで丸みがあるんだろう、とかいろいろ考えてしまいます。る、ぬ、ね、は仲間ですよね。でもカタチ以外の共通点はわからないのです。

 まあ、せんせいの文才はおいといて、みなさん耐震の準備、怠らないようにしてくださいね。ペットボトルに水を入れて、何十本も柱に括り付けておく、たしかこんな感じだと思うのですが、やってみてください。くれぐれも、その重みに耐えかねて折れるような腐った柱に括り付けないでくださいね、対策のせいでぺしゃんこ、なんてニュースにもなりませんから。では、ウィー選手歓迎ののぼりと、50周年大会のパンフお待ちしております。ねなさい、ふん。
posted by ティーチング by ミヨコ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

気力少ないです、、

 はい、こんばんは。せんせいは、あまりきりょくがありませんよ、ほんと。はあ、でもじゅぎょうをしなければいけないので、しますよ。はあー。

 みなさんは気力充実でしょうか。まいほーむとお金があれば、じゅうじつしているのはあたりまえですよね。そんなぶるじょわな方に用はありません、ふん。

 と言っても、こうしてぱそこんをしているのですから、そこそこの小金はあるということになるのでしょうね。

 突然ですが、わたくしは長○です。いちばん上のこどもということです。思うのですがね、いちばん最初のこどもというのは場を守るために生まれてくるのではないかと思うのですよ。ですから、いまどき継ぐような家も土地もないわけですから、どうにもこうにも、浮き草丸出しになるわけです。いえ、みなさんがそうかどうかは知りませんが、そんなもん、ということです。

 まあ置いておいてですね、きょうはKわんがありましたね。見ましたよ。オランダの方が優勝した上に、ベスト4のうち3人がオランダの方でした。恐るべしです。さすが次期オリンピック開催国ですね。トリノですか。カーンのいるところですよ、カーンの。日本の合宿地はボンに決まったようで、ぐーてんもるげん。

 まあ、気力が少ないのでこんなものです。まあ、あ、そうです、そうりがお隣の国に行かれたとか、大統領がいつの間にか来ていつの間にかいなくなったとかありましたね。なんでしょう、万博はもう終わっているのに、なぜ近畿に。ふくおかは治安がわるいので無いとしても(せんせいが言ったのではありませんよ)とうきょうではなかったのですね。不思議なもので、とうきょうでないというだけで、心なしかニュースも少なかったような。よそのイベントには関心ないのかも知れません。ぼじょれーは飲むくせに。

 ふん、という感じですが、べつにわるい意味ではありませんよ。にしても、ジャンボジェット4機分のワインなんて、、もうめんどうくさいですから、パイプラインでも引いたらどうでしょうね。あ、なるほど、こんどぷーちんさんと会うとか会わないとか、なるほどなるほど、シベリア経由というわけ。シベリアは寒いですから、お礼に温泉を供給して差し上げましょう。ごーるどまんs○xに頼んで。

 いけませんね、せんせいともあろう人間が下ねたなんて。けれども、せんせいも人の子ですから、ぱんつがゆるゆるでずり落ちそうでも、べつにいいかーとなる時もあるのです。しかしみなさん、くさってはいけませんよ、くさっては。どんなに気力不充実でも、くさるのだけは禁止です。よいこのみんな、こうらくえんの黄色い建物の中はおっさんしかいないから、うかつに近寄っちゃだめだよ、といいながら握手、も普通の力じゃ握らないよ、大人の力だよ。約束さ~-~v

 もんく言わせませんよ、いつもいつも授業料1えんも払わないのですから。せんせいの好き勝手じゃーん、とぶうぶう言う前に、そうりにこそ文句言うべきです。嫌なら変えてくれ、しかおっしゃらないのですから、もう投票用紙を持った時点で巻き込まれているのかも知れませんね。のせられたくないものです。まあいいのですが。

 おしまいです。そういえば、まぐまぐもやぷろぐも出版こんくーるみたなことしていましたが、皆無ですね、沖縄は平和でよいです。せんせんのぶろぐの入ったサーバーは沖縄のどこにあるのでしょうか。与那国かな。現地の方、探して来て下さい。現地以外のかたは、今回課題なしです。電話交換バブルで恩恵を受けているのですから、げんちの方は当然ですよ、これくらい。えろいサーバーがあるのは嘉手納基地内であってるのかどうか、もお願いします。治外法権フォー、、すこしすっきりしました。また次回です、ふん。
posted by ティーチング by ミヨコ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

もう師走です、、

 はい、こんばんは。もう師走というのはウソですが、そのつもり、今から準備しておくこと大事だと思います。せんせいですよ。

 師走がすぎたら、もう新年。え、その前に、、じろじろ、なんですか、なにかあるって言うんですか。くりす、、え?なんですか。くりすなんて方、この教室にはいませんよ。もし、きりすとの誕生日とその前の日のことを言いたいのなら、退出してください。そんな日になにかあるなんて迷信、信じている方は、げんこつされる前に出ていってください。

 ふうー、どうして12月に豆まきがないのでしょう。大掃除がめんどくさくなるからでしょうか。暮れのうかれた季節こそ、力いっぱい心から、まめをまけると思うのですが、どうしてなのか、、あまりにも真剣になりすぎるからでしょうか。まあ、それは確かに言えていますが、、

 なんですか、べつにせんせいがすごい剣幕になる、ということではありませんよ。せんせいも、落ち着いた気持ちになれれば、いつまでも小さな鍋でひとり分のうどんを作る朝昼晩にはならないで済むのですよ。ふん。長女は冒険に出たって、どうせひどい目に遭うと決まっています。このまま帽子屋を継ぐしか、、ぶつぶつ。

 今週はなにがあったでしょうか。うーん、こうこうせいがこうこうせいの女の子をぐさー、という話ですかね。よくわかりませんが、なんとも痛ましいことです。おとこのこの方がみすぼらしくなる現実、わかってきてしまっている世の中ですし、なんともはや。まあ特異なはなしとは思いますが、もうすこしおとこの子にはがんばって欲しいですね。ひすてりーがすぎるかも知れません。

 それ以外は、なんでも電車の運転室にこどもを入れた運転士さんが解雇とか。うーん、どうでしょう。そのことを会社に連絡した方がいたとのことですが、たぶん、その方は、ご自身では何の判断もなさらなかったのでしょうね。たくの会社はこんな管理でいいのですか、とか、こんなことがありましたけどいいんですか、みたいな感じで。おそらく、解雇されたと聞いてもたいしてこころ痛まないことでしょう。わたしは見たままを言っただけよ、と。

 もちろん妥当なのかどうなのか、ぜんぜんわかりませんから、なんとも言えません。しかし、うーん。言うなら言うでよいかも知れませんが、といっても、せんせいの邪推なので確かなことは言えないのですが、たぶんたいていの目撃者の方々は、まあねえ、という感じに流したのではないでしょうか。よい意味で見なかったことに。厳正なのは必要なのかなにかわかりませんが、あれとこれとは別のこと。こういうところで取り返そうなんてことでは、いけません。さいあくです。

 今日はろって、また優勝しました。さすがです。なんでしょう、いろいろ今までの概念とか、かわってきてますね。もうとっくにかわっているのでしょうが、それがいろいろと現実化する昨今。時代の変わり目かもしれませんから、お風邪など召さぬよう。そうそう、せんせいは風邪をひいていた、と言いましたよね。わすれていました。ということは、治ったということですね。

 はあー、それにしても、いんてるのコマーシャルは好きじゃありません。なんだか、毎日何回も何回もやっているような。もう入っているので逆らうこと出来ませんが、あまり好きになれないこと告白します。あ、いて、あいて、ていうあれです。ううう、かんがえるだけでしんどいです。

 まあいいとして、みなさんにおかれましては今年はどういう年だったでしょうか。もう師走です。どうせ、目をつぶって気付かないふりをして、くりすxxも新年も過ごすのでしょうが、おもちの食べすぎには気をつけてください。奥様にいたりましては、まずだんなさんに保険をかけてから、こっそりおもちを、いつもより多めに用意して食べさせてください。うまくゆけば、つまらせることも出来ますから、のびがよく、切れにくいおもちを探してきて、多量にぞうにに入れてください。

 おくさまに狙われていると感じているだんなさまは、すすりもちの練習を欠かさないように。どんどんすすれる、ということを見せつければ、おくさまも仕方ないと諦めることでしょう。たかをくくって、ぶっつけ本番はいけません。問題はしぬかいきるかですよ。

 はあー、長くなりましたか。まあともかく、みなさまの健康がどうなっても構いませんから、世の中の景気がよくなること祈っています。うそでも、その方がなんとなく気楽ですしね。はい、おしまい。もしあなたがヒルズに住んでるなら、大晦日など、きちんと部屋の明かりを考えて点けてくださいね。ぜんたいを見て「元旦」とか「謹賀新年」と読めるようなライティングをするためです。びる一面を使ってのびる文字ですよ。率先して参加すること、宿題です。
posted by ティーチング by ミヨコ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。